2006/05/12

出雲崎<妻入りの街並み>

今日の新潟は雨のち曇り。
今年初の気温30度を越えた昨日から比べれば、この程度の雨も気持ちイイものでした~。

先日の「上越水族館」の帰り道のことをちょろちょろっとご紹介。。。

上越市~新潟市、約120km。時間があったので高速は使わず、一般道、それも海岸線をひたすら北上して帰ってきました。
穏やかなこの日は絶好のドライブ日和。こんなにゆっくりと海を見たのは久しぶりです。やっぱり海はいいなぁ。

出雲崎に入ったところで休憩。ここで是非見ておきたいものがあったのです。

このあたりは佐渡金山から採掘された金銀が陸揚げされ、徳川幕府直轄の「天領の里」として栄えた町として知られてます。
そして「良寛さま」「芭蕉」などのゆかりの地でもあります。
また明治に入り、日本の「石油産業の発祥の地」としても有名なんだそうだ。

知ってるようで知らない町の歴史。
私の住んでる新津と少なからず関連もありそう。「良寛記念館」のお庭は新津の石油王「中野貫一邸」の庭園を移したものなんだそうだ。。。こりゃあ、ビックリ!

060506yuunagi 060506kagi また海岸のイベント広場から海に向かって102mもの長い「夕凪の橋」は巷で「恋人たちの橋」と呼ばれている。その欄干に鍵を架けるといつか結ばれるんだって。うーん、ロマンチック!って言いたいところだけど・・・。
・・・言っては何だけど、「鎖」ってなんだか怖いなぁ。切れるか切れないかわからない「赤い糸」くらいが個人的には望むところですね。スミマセンっ!!

私が見たかったのは、その「街並みの風景」。

060506tumairi_1 街道に面して間口が狭く、奥行きのある「妻入り」と呼ばれる造りの民家が約4キロ続く。
前は海、後ろは山という地形で、より効率よく民家を建てるための知恵だそうだ。
一軒を棟割りして数世帯が住んだ家も多かったらしい。

そんな街並みが見たくて高台に登ったんだけど、下調べしてなくてベストポイントが探せなかった。残念!
あとでわかったけど、「良寛記念館」からキレイに見えるらしい!!失敗、しっぱい。
まぁ、なかなかいい運動になりましたけど。

夕陽に映えるその街並みを見ていると、とおい過去の栄えていた街をほんの少し思い想像してしまうのでした。

ちょっとした寄り道でしたけど、楽しい帰り道になりました。

○これが「妻入り」の街並みの風景
Kaidou0201 地元NIPPOUさんの写真をお借りしちゃった"^_^"

2006/04/15

満月と桜

060414mangetsu

静かな月夜ですね。

満月も見頃の桜を見たいのか、光をましていくようです。

こんなきれいな夜は、
あっつ~いお茶を片手に月が昇っていくのをぼっ~と眺めていたいですね。

きれいな月、見えてますか?

2006/02/21

「冬菜」の収穫♪

昨日の夜、実家の母からまたまた旬の味覚の収穫の知らせがありました♪

  『冬菜が食べれるようになったよ~。まだ小さいけど、柔らかくて美味しいよ~』

わぁーい♪冬菜だ、冬菜だ♪
まだ寒いこの時期、新潟では茎の太い肉厚のとっても甘味のある冬菜が旬を迎えます。
スーパーではもう店頭に並んでいるけれど、やっぱり柔らかさ、甘味は、実家の母のが一番ね!お客さんからも、催促されてるらしい♪

食べ方は・・・やっぱり、鰹節をかけたシンプルおひたしが一番美味しい!

たまたま今日はTAKEさんがお休みだったので、さっそくお裾分けをいただきに行って来てもらった。
2006-0221-1359 本人だけでいいのに、義母、義父揃って出かけてきたらしい。
ちょっとした畑見学までしてきたらしい・・・^^;まだまだこの時期、畑は淋しい状態なのに。。

『もう少しトウがのびると甘く美味しくなるからね』って言ってたけど、
もう十分美味しいよ~♪2006-0221-1509

新潟の早春を知らせるのがこの冬菜なんですよね♪

母様、またトウが出た頃伺いますので、ヨロシク~(^^)

2006/02/14

眩しい火曜日

asahi0214 橋上の新津駅から遠くに見える弥彦山、角田山。青空の下くっきり!
麓が白く霞んでみえる。今日は霧がでてるんだ…。
あ、違った。霞だ!春霞だね。

持っている傘が不似合いなほど、朝日が眩しい火曜日の朝。
今日は3月中旬から下旬の陽気になる予報。

それにバレンタインデーでした・・・。
昨晩、信濃川河口に立つ日航ホテルの窓に、ハートマークが浮かんでいた。
今日も見えるといいな。


2006/02/12

雪景色

060212kakine 久々のまとまった雪。
お家の垣根にもこんなに雪が・・・。
060212yukinotoneru 
近くの公園の桜並木も今日は雪のトンネルです。

060212hakuchou  お買物に出かけたら、わずかな餌場を求めて群れている白鳥達に遭遇。
今年は瓢湖や鳥屋野潟に飛来した白鳥の数も例年に比べて少ないとか・・・。寒くて餌がないせいなのかな。。。
長い旅になるんだろうから、いっぱい栄養とって行ってね。

見慣れた田んぼもなんだか幻想的に見えてきた。
060212yukinohara2

2006/01/25

萬代橋

今朝の萬代橋。

萬代橋から海方向に晴れ上がる空。2006-0125-bandanibasi

萬代橋上から下流の柳都大橋そしてその向こうは日本海へと続く信濃川。2006-0125-sinanogawa

信濃川沿いの「やすらぎ提」はその言葉どおり、四季をとおして私たちを癒してくれるんだなぁ。

真冬の暴風雪時期、以外はxxxx。

この写真を撮ってたら「何、観光してんの?」っていきなり声を掛けられてしまった。。。まいっかぁぁ。。。。

2006/01/24

Viet Nam

仕事関係でお世話になっている方が、年末に旅をしてきたと写真を送ってくれました。とてもステキだったのでほんの少しご紹介。

ベトナム、ホーチミン。Church 気温は35℃。
写真を見てるだけで、まるで映画を見てるような錯覚をおこしそう。。。
PalomaCafe 「サヨナライツカ・・・」って辻仁成の小説がふと思い出された。
あの舞台は確かバンコクだったけど、鮮やかなオリエンタルな光はこんな感じなのかな・・・。CHE

この←『che』の鮮やかなカラーリングがベトナム人のセンスなんだそう。。。これが一番のお気に入りです。ちなみに『che』って日本のベトナムレストランでは「ベトナム風ぜんざい」だそうです。

あんこや、蓮の実、亀の子ゼリーなどの具材に、ココナッツジュース、練乳、氷を入れてあります。写真に写っているのは、このお店のサンプルで、「これ頂戴」って指さすと、作ってくれるそうですよ。

お家で地図を広げながら写真を見て、街を想像してるのはとても楽しかったです。いつかここに来て「che」をオーダーするぞ~(^。^)!!!

2005/08/14

夏の景色~その2~

今年の新潟は暑いです。暑いし、雨もいっぱい降ったし、台風被害は少ないし。。。きっとお米は『豊作』>^_^<かしら。。。。

来月の今頃にはたっぷり実をつけた黄金色の稲穂が風にふかれているんでしょうね。。。

ine2005-0814-1

でもこの稲穂、もうこの8月の半ばには、こんなに穂がついているのを知ってるかしら?

遠目には真っ青な葉だけに見えるけど、すでにいっぱいお米の赤ちゃんをつけているんですね。ine2005-0814-2

今日は実家のお墓参りに行ってきました。お寺のすぐ前からひろがる青々とした「水田」はとっても綺麗。

去年の水害被害や地震被害にあった方々で、未だ自分の田んぼや畑を耕すことが出来ずにいる人がまだまだ大勢いるんだよね。。。。辛いだろうな・・・。

続きを読む "夏の景色~その2~" »

TUBUYAKI

最近のトラックバック