« 今年の漢字は「金」 | トップページ | 2013年あけましておめでとうございます。 »

2012/12/16

「えんどう豆」の種蒔き

週末農婦の残念なところは、「天気を見図る」ことができないこと。

12月に入ってからというもの・・・週末ごとに見事な悪天候。
それも2週連続で「荒れ模様」。

2012_1202

これは先々週(12/2)の日曜日の我が家の庭の様子。
 
せっかく準備しておいた畝(うね)がすっぽりと雪に覆われちゃったし、来週にしようと思った・・・。

  

2012_1209

これが先週(12/9)の日曜日。
「今週末こそ、『えんどう』の種蒔きをしなきゃ」ってことを知ってか知らずか、土曜日は台風並みの強風で日曜日にしようと朝起きたら・・・、

いきなり20cmを超える一面の雪ですわ・・・・。 

 

これではもう、種蒔きどころではなく「雪かき」で大忙し。

 

そんな雪も、空から降ってくるのが雨にかわり、徐々に雪が解けようやく畑の土が見えてきました。

ここ数日気温も少し上がったとはいえ、こんな時期に蒔いても果たして芽を出してくれるのか?諦めて「春蒔き」にしようか・・・。でも今年の春畑の雪が消えたのは何月だったっけ?

そう思うとやっぱり“ダメもと”でも蒔いておきたい。

ということで、朝から畑仕事。

先週までのあの寒さはない。これなら豆もなんとかいけるかな。

蒔いたのは今年も同じく「スナップえんどう」「つるありえんどう」

「スナップえんどう」は寒さに弱いというので、蒔いたあとに「籾(もみ)がら」と「藁」の布団をかけて、透明のビニールマルチ」。

2012_1216_endo

ところどころに雨水用の穴を開け、強風で飛ばないように少し土を被せる。

あとは祈るだけだ。
芽が出て少し大きくなるまで寒波がやって来ませんように。
(毎年、クリスマス寒波に、大晦日寒波が来てる・・・のは置いておこう)

これで少しだけまた春が待ち遠しくなったぞ。

今年は残念なことに「冬菜の苗」を植えることができなかった。
すっかり忘れていたのだ。

大抵ら実家の母から「苗の準備ができたろ」って電話があって、慌てて畝を作るというのが
パターン。それが、、、母も歳なのでしょう。すっかり忘れ、というか私もすっかり忘れてしまっていた。

誰だって春は待ち遠しいものですが、特に北国にとって「春」は待ち遠しい。
それに加え、春用の種を蒔いたり、苗を植えたりしてるとその想いがまた少し強くなるような気がします。

まだ冬は始まったばかりだというのにね。

« 今年の漢字は「金」 | トップページ | 2013年あけましておめでとうございます。 »

コメント

エンドウ豆の種まき
大変な雪でサ行がーに手間がかかりますね
お疲れ様です
立派に育つと良いですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/56330345

この記事へのトラックバック一覧です: 「えんどう豆」の種蒔き:

« 今年の漢字は「金」 | トップページ | 2013年あけましておめでとうございます。 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック