« お家の中の小宇宙 | トップページ | 新潟発「SNOW PEAK」 »

2012/08/26

神経痛ですか・・・?

お盆を過ぎたあたりから頭痛が気になっていました。

時々くる“こめかみ”のあたりの片頭痛とはちょっと違う。
右後頭部のあちこちで、痛みが表面なのか内部からなのかがはっきりしないような痛み。

数日したら散らばっていた痛みが右後頭部の頭頂部から首筋までのラインに沿ってきた。あと部分的に腫れを感じるようになって、さすがに私も不安を感じちょうど第三土曜で内科の診察をしている総合病院へ行ってみました。

診察結果は『神経痛』。5日分の鎮痛剤を処方してくれ、痛みが消えないときは『神経内科』を受信することを勧められた。あと頭痛とは“別物”だろうけど、鎖骨のあたりのリンパ腺が2cmほど腫れているので自分でも気にするようにとのこと。

『神経痛』ですか。。。なんか納得できない。おまけにリンパ腺が腫れてる?全然自覚もなかったわ。。。

それから数日。
処方された鎮痛剤を飲んではいたものの、痛みは消えずxxx
その痛みの質が“ピリピリ”としたものに変化し、“腫れているような気がする”と思っていたトコロが明らかに、ボコっと突起してきた。
それも“100円玉”くらいの大きさでxxx。

明らかにおかしい。
これは“神経痛”ではないような気がする。っていうか、絶対違うんじゃないだろうか・・・。
だってホラ、腫れてるところが痛いんだもん。腫れてないところも痛いけど・・・。

これは腫瘍?痛いって化膿してるのだろうか?
おまけに右あごの下あたりのリンパまで腫れてきたような気がする。

こういうとき、困る。一体何科に行ったらいいんだろう。
『リンパ腺の腫れ』とあたまの『腫瘍』は別物ならば、どっち先にしたらいいのか?

調べてみたら『リンパ腺の腫れ』はいろんな要因がある。検査すると言っても時間がかかりそうだ。それならまず『腫瘍』の方が手っ取り早そうだ。これは『外科』か?『皮膚科』?いきなり外科に言ってもその場でザクっとはやってくれないだろうなぁ・・・。それなら『皮膚科』で紹介状でも書いてもらうか?

考えた結果『皮膚科』で見てもらい、適当な外科を紹介してもらう。もしかして今の時代、外科で切開しなくても治るかもしれないし・・・。

ということで、仕事を中抜けし、再度医者へ。
今度は「皮膚科」。

内科で診察を受け「神経痛」と言われ、「神経内科」を勧められたが、どうも痛みを伴って腫れてきたので皮膚科に来て見たことを告げ、患部を見てもらった。

『あぁ、赤く発疹が出てるね。皮膚科に来てよかったよ。たらいまわしに遭う所だったね。これ、“帯状疱疹”だわ。ちょっと体を休めてしっかり治療すれば治るから。』

え?なに?タイジョウホウシン?

「タイジョウホウシン?あのぉ、リンパが腫れてるとも言われたんですが・・・」

『ウイルスだからね、リンパの腫れもこのせいだろうね。確かにウイルスが神経を攻撃するから神経痛って言えないこともないけどね。今日は血液検査して、治療して、あとは軟膏と飲み薬だ。まだ少し広がるかもしれないけど、ちゃんと治療すれば大丈夫だから』

帯状疱疹かぁ・・・・・。まさか私が帯状疱疹にかかるなんて。
あれって、お腹周りとか足とかだけじゃないんだ・・・・。

不安は残るものの、ここ一週間のモヤモヤが晴れて行く気分だ。
今までとは異なる痛み方。散らばっていた痛みが、ラインを描くような痛みになってきたという表現は間違っていなかったんだ。同時にリンパが腫れたのも同じ要因だったんだ。

内科にかかったときは、まだ発疹は出ていなかったのかもしれない。っていうか、触るだけで、幹部を見たりしてくれなかったような気がするわ、あの内科医xxx

それにしても、まさか「帯状疱疹」とは。
確かに8月はお盆もあったし、暑かったし、疲れてはいたましたよ。でも、それは去年も同じだった。あ、仕事が忙しくなったのが加わったかも。だけど、気持ち的にはまだ大丈夫だと思っていたんだけどなぁ・・・。思いのほか、カラダが悲鳴をあげていたってことなんでしょうかね・・・・。いやあ、ビックリ。

かと言って、月末の締めは待ってはくれないのである。。。残念。

« お家の中の小宇宙 | トップページ | 新潟発「SNOW PEAK」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/55514956

この記事へのトラックバック一覧です: 神経痛ですか・・・?:

« お家の中の小宇宙 | トップページ | 新潟発「SNOW PEAK」 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック