« 落花生の収穫 | トップページ | 畑の雪掘り »

2011/12/11

畑にも初冠雪。

この週末、朝目覚めて窓から外をみやると瓦や庭の畑がうっすらと薄化粧しておりました。例年に比べると若干遅めではありますが・・・。

1210

あぁ、よかった。。。と胸をなでおろしました。

1210_2


というのも、ちょうど一週間前。

「絹さや」と「スナップエンドウ」の種蒔きをして、寒さ避けに土の上に籾殻を敷きその上から透明のビニールシートを被せたばかりだったものですから・・・・。

1204

「絹さや」は寒さにはなかなか強いようですが、「スナップエンドウ」は寒さに弱いのだそうです。

庭では、こんもりと大きくなった「春菊」と10株ほど植えた「アスパラ菜」がこの寒さの中でも「トウ」を伸ばし花が咲きはじめました。

1204_2

12042_2

「春菊」は収穫してもまた脇芽がどんどん伸びてくるのでとっても便利。 

 

 

「アスパラ菜」は第一回目の収穫。名前のとおり「トウ」がアスパラのような甘さがあります。

1204_3


我が家の「とう菜」は雪の下で越冬し、春先に「トウ」を伸ばすので、冬の間はお預けです。
そんな中でも「トウ」をのばしてくれる「アスパラ菜」は貴重な存在。
来年はもう少し多めに栽培しようかな・・・。

○新潟で白鳥を見たいのなら・・・・

田んぼに行くべし。

この前、関東から上司の上司がやってきて懇親会がありました。
なんの流れだったのか覚えていないのですが、新潟は白鳥の飛来地だといういう話になり、車でちょっと農道を走れば白鳥がたくさん見る事ができるなんて話したら、その方々笑い飛ばしてくれた。

『いなねえさん、それは「サギ」と見間違ってるんですよ。白鳥は湖か動物園ですよ。』
ですって。お酒の勢いもあってか、白鳥談義で大盛り上がり。
新潟の事業所には鳥図鑑が必要だと、強気な上司の上司((笑))

1210_3

02262

 
そりぁあ新潟でも白鳥さんの「ねぐら」は湖ですが、昼間は餌をついばみに田んぼにやってくるんですよ。


農道を自動車がびゅうびゅう通リ過ぎても、悪さをしないことを白鳥は知っています。
自分たちは安全だということを。

そんな新潟の田んぼも真っ白になる季節になりました。

« 落花生の収穫 | トップページ | 畑の雪掘り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/53459816

この記事へのトラックバック一覧です: 畑にも初冠雪。:

« 落花生の収穫 | トップページ | 畑の雪掘り »

TUBUYAKI

最近のトラックバック