« 夏野菜ランチとズッキーニの災難 | トップページ | 夏のお月見 »

2011/07/04

自家製酵母もサマータイム~三種の酒粕酵母食パン~

早いもので、もう7月に突入。
今年は「夏越の大祓」もなしというか、行けないというか。。。
流れのままお盆まで行きそうです。

そんな中、庭で畑仕事をしていたら“夏の音”が聞こえてきました。
それは“蝉の声”
“暑さ”じゃなく、音で夏を感じてしまいました。

そういえば、巻の方でも“蛍まつり”が開かれているようです。
秋葉湖あたりにも出ているのでしょうか。週末まで間に合うかな。

そんな季節の移り変わり。

「自家製酵母」でも感じています。先月の初め頃から。 

1

具材は「枝豆(天ケ嶺)」

2

3

「ドライフィグ」「バジルとチーズ」の三種。

季節を感じるというのはこの「具材」

ではなく、

「発酵時間」のこと。恐ろしく速いんです。

この食パンも実は、「やや過発酵」。

油断大敵。

待っているのはベタベタ地獄。

特に危険なのは「夜間」。
寝ている間にボールからあふれ出たこと数回。

目覚ましを早めに掛けても、無意識に止めてしまってる私です。

やっぱり夏は「冷蔵発酵」にすべきなんでしょうか。
友人が「冷蔵発酵」はひたすらじっくりと構えるって言っていたけど、
週末の2日間に合わせるのが難しそうでまだ挑戦に至りません。

過発酵の生地。手にベタベタくっついて扱いにくいったらxxx
ベストな時の触感は心癒されるけど、これはもう罰ゲームかも。
私が悪いんですけど・・・・。

今回も、ピザ生地にしようかと思ったけど、半分ヤケクソ気味で焼いた三種の食パン。
あんまり扱いにくいので、成型しなおしながら粉を足すという「反則技」してしまいました。

あぁ、冷蔵発酵。どうしようかな。。。

○実家からいただいた「天ヶ嶺」

0702

実家の畑から、枝ごと引っこ抜いてきた。
プチン、プチンと枝からさやをもぎとる。

美味しさ倍増だ。

初物は「お仏壇」にお供えしてからなんだけど、

ごめんなさい。茹で立てをいくつか先に味見しちゃった。

« 夏野菜ランチとズッキーニの災難 | トップページ | 夏のお月見 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/52115056

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製酵母もサマータイム~三種の酒粕酵母食パン~:

« 夏野菜ランチとズッキーニの災難 | トップページ | 夏のお月見 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック