« 桜満開、いなじぃの旅立ち。 | トップページ | チューリップ in NIIGATA »

2011/04/30

春蒔きエンドウ豆

去年、12月に蒔き損ねてた「エンドウ豆」。

こんな時期に蒔いて大丈夫なんだろうか・・・と不安になりながら蒔いたのがちょうど「東日本大震災」の起こった日でした。

我が家もいなじぃが亡くなって畑仕事どころじゃない状況のはず・・・だったのですけど。

「友引」が入ったり、住職が法事の予定がたて込んでたりと、
結局通夜まで4日も空いてしまい・・・。

0311


思い立って、いつ蒔いてもいいように準備だけはしておいたカラッポの畝に「スナップエンドウ」「絹さや」「白花エンドウ」をサクサクっと蒔いてみまました。

こんなときにこんなことしてていいのかなとも思ったけれど、
いなじぃも「絹さや」好きだったから、いっか。。。

と、即効仕上げにマルチをかけ、風に飛ばないよう少し土を撒いて終了。

お家に入ってお茶を一服。
そんな時にあの地震が起こったのでした。

あれから50日です。

0429

「白花エンドウ」は、30cmとずいぶんと大きくなってきました。

エンドウ豆は毎年「つるなし」を蒔いていたけど、
この「白花エンドウ」は実家の種をもらったもの。

なんだか背が高くなりそうな予感。もしかして「つるあり」か?

0429_2

こちらは「絹さや」。

「白花エンドウ」よりひとまわり小さめ。

でもその種もちゃんと芽が出てる。

0429_3

ただ、、、スナップエンドウはちょっと問題あり。

芽が出揃わないxxx

同じように蒔いたのに。

霜や寒さが悪かったのかも。

肥料が足りなかったのかも。

土がよくなかったのかな。

焦らず、いきます。

足並みなんて一緒じゃなくて当たり前。



被災地も「復興」にむけて歩みだしている地域もあるけれど、
まだ今も災害が続いている地域もある。

こんな小さな畑でも、野菜を育てられるって幸せなことです。

« 桜満開、いなじぃの旅立ち。 | トップページ | チューリップ in NIIGATA »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/50995491

この記事へのトラックバック一覧です: 春蒔きエンドウ豆:

« 桜満開、いなじぃの旅立ち。 | トップページ | チューリップ in NIIGATA »

TUBUYAKI

最近のトラックバック