« 障子の張替え 春を呼ぶ。 | トップページ | 「麒麟山酒造」@阿賀町 »

2011/02/21

カンパーニュ@りんご酵母

ここ2ヶ月ほど、冷蔵庫の隅っこに放りっぱなしだった「りんご酵母種」。
瓶の下のほうでカサカサになってしまってた。

同じく「りんご酵母液」も放りっぱなし。
蓋をあけるとかすかに気泡はでるけれど、、、どうなんだろう。
ちょっと心配。
“たられば”の話だけど、ここに糖分を加えたら酵母も元気したのかもしれない。。。
今更だけど。

りんごもたくさんあったのでまた最初の“酵母液起し”から始めてしまった。

かなり陽が射すようになってきたとはいえ、昼間の最高気温は10度にも満たない。

Photo

瓶を煮沸消毒して殺菌するところから始めたたら、室内の暖かいところを転々と移動させても、4日目でようやく気泡の出始めた。

継いでいたらきっともっと早かったんだろうな。

 

ちなみに、シュワシュワ~と元気な酵母液になるまで、8日程かかった。


ようやくできた「りんご酵母液」をストレートに使い、「プチパン」を焼いてみた。

Photo_2

捏ねても、発酵させても、爽やかなりんごの香りがする。

その後、「元種」作り。

酵母液と強力粉を1:1で混ぜてから発酵を何度か繰り返してできた「りんご酵母種」。

これで、初めての「カンパーニュ」を作ってみた。胡桃入り。

本当のカンパーニュには「ライ麦」が入らなければいけないようだけど、
手持ちの「ライ麦」がなかったので「カンパーニュもどき」なのかもしれない。
そのかわり「全粒粉」がやや多め。

一次発酵完了かどうかの見極めが未だ難しいxxx。
これは何度も捏ねてみるしかないのかな。

カンパーニュといえば、綺麗な柄が特徴。

二次発酵に発酵籠に入れるのだけど、そんなものはないので、
すり鉢を代用してみた。

Photo_3

Photo_4

焼き上がり。
じっくりみないと、すり鉢の細かな目は見えない。残念。
今度「100均ショップ」に行って代用品を探してみよう。

でも気泡はなかなかいい具合に入ったような気がする。
クリームチーズと乾燥イチジクを合わせたら、いい肴にもなりそうだ。

今、密かに違う酵母を培養中。
うまく育ってくれるといいのだけど。

« 障子の張替え 春を呼ぶ。 | トップページ | 「麒麟山酒造」@阿賀町 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/50904014

この記事へのトラックバック一覧です: カンパーニュ@りんご酵母:

« 障子の張替え 春を呼ぶ。 | トップページ | 「麒麟山酒造」@阿賀町 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック