« 空から降ってきた | トップページ | 新津鉄道まつり »

2010/10/07

「茗荷」が旬になりました。

茗荷が旬になりました。
いつもはもっと早いはずなのに・・・。
今年は猛暑の影響で遅かったのかな・・・

先週、その茗荷を職場の人からたくさんいただきました。

0928

ご自宅の裏庭に自生してるを採ってきてくれたんです。
三人で分けて、これ一人分shine大量ですcoldsweats01

茗荷竹も150cmもあるんだそうですcoldsweats02
竹を掻き分け、耳を蚊に刺されながらの茗荷採り。
本当にありがとうございました。

それにしても、、、こんなにポコポコでるなんて羨ましい。

ウチの畑の隅っこにも茗荷竹が少しあるんです。
それがこちら。

1003

“竹”みたいだけど、これが茗荷竹。生姜の仲間です。

90cmくらいまで伸びています。




10032茗荷は→こんな風に竹の根元からポコっと顔を出してきます。

ウチの場合、一度に採れるのは10個くらいかな。

たくさんいただいた茗荷はそのままそのままお味噌汁や炒め物に使う分を残して「味噌漬け」に。

0928_3

あとはこれから旬になる「レンコン」と一緒にピクルス(甘酢漬け)にしてみました。 

1001

さっと湯がいた茗荷と蓮根を熱々のピクルス液に漬け込むと翌日には綺麗なピンク色になります。

真っ白だった蓮根もほんのりピンク色。

1001_2こちらは味噌漬け。
 

 

 

○茗荷とシソのコラボ

1003_2

10032_2

「茗荷」と先日の「シソの実」のダブル味噌漬け!

細かく刻んだ茗荷とプチプチのシソの実。

ご飯にかけて食べるとおかずいらず。
お茶漬けにもいいよ。

« 空から降ってきた | トップページ | 新津鉄道まつり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/49596944

この記事へのトラックバック一覧です: 「茗荷」が旬になりました。:

« 空から降ってきた | トップページ | 新津鉄道まつり »

TUBUYAKI

最近のトラックバック