« 稲刈りもようやく終了。 | トップページ | 「茗荷」が旬になりました。 »

2010/10/04

空から降ってきた

ようやく涼しくなったのでまた新潟駅から会社まで「徒歩生活」復活です。

夏の間毎日バスに乗っていたので少し運動不足。

毎朝の20分徒歩は意外と貴重な「運動」になるんですよね。

とはいえ、空を眺めたり、花壇を見たり、万代橋から見える山や海を眺めたりと、のんびり歩いているので「運動」とは呼べないのが本当のところ。

今朝は小雨が降っていたので傘を差して歩いてきました。


傘を差していて本当によかった。

もうすぐ萬代橋というところで、突然傘の上にボトボトボトって衝撃がありました。

慌てて歩道をみたら肌色の丸っこいのがコロコロって。。。

そう。それは、銀杏の実でした。

見上げると街路樹の銀杏(いちょう)の枝には銀杏(ぎんなん)の実がびっしり。

まだもうそんな季節なんですね。

Photo

葉っぱはまだ青いから気がつかなかった。

一瞬拾おうかどうしようか迷ったけど、会社で匂いがなぁ・・・・とやめておきました。

これから東大通はあの匂いに包まれる季節です。

○銀杏の実が落ちる音

銀杏が落ちてくる瞬間に立ち会ったのは初めて。
傘に当たる前にプチンプチンってって弾けるような音がしたような気がする。
職場の人に話したら「雨の音じゃないの?」って・・・。
でも違うんだよなぁ。

銀杏って一粒ずつ落ちるんじゃないですよ、知ってました?
一斉に落ちるんです。もちろん木、全部の実じゃないけど。
その一枝、もしかしたら枝の中の一節かもしれないけど、10粒くらいがボタボタ一斉に落ちるんです。

不思議ですね。

« 稲刈りもようやく終了。 | トップページ | 「茗荷」が旬になりました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/49647015

この記事へのトラックバック一覧です: 空から降ってきた:

« 稲刈りもようやく終了。 | トップページ | 「茗荷」が旬になりました。 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック