« 夏のベジフル食パン | トップページ | バターナッツが鶴に化けたよ »

2010/09/15

青シソふりかけ&青しそソース

昨日は大雨の影響で「電車も運転見合わせ」。
会社も遅刻してしまいましたxxx

降ってほしい時には降らず、こんな稲刈りの時期に降るなんてxxx
お天気ばかりはうまいようにいきません。。。

熱帯スコールのような雨が通り過ぎた、今日は、朝から爽やかな秋晴れ。

夏が季節はずれにならないうちにUPしなきゃ行けないことがまだまだあるんだよね。。。

先日のバジルに対抗して、日本のハーブ「青しそ」。



育てたつもりはないけど・・・、スナップエンドウ、絹さやの根元からそれこそ茂みのように去年のコボレ種が勝手に生えてきたもの。

0629_2

6月にはまだこんなだったのが。。。。

 

0828_3

8月はこんな状態になり、摘んでも摘んでもどんどん大きくなっていく。

去年まではシソ味噌にする程度だったけど

08282

今年は新たに「ふりかけ」「青シソソース」にもしてみました。

この夏は湿気さえ気をつければ「干し野菜」が面白いようにすぐできました。

ましてヒラヒラな「青シソ」なんて2,3日ですっかり水分が抜けてパリッパリ。

日が長かった頃は、出勤する時に窓辺に吊るし、帰宅時に室内に取りこむパターンでちょうどいい感じ。

さすがに今は日が短くなったので昼間のうちに取り込んだほうがいいようです。

0828

08282_2

08283

 

葉の筋は気になるようなら取り除きます。



ミルサーで何度かに分けて粉砕。
最後に胡麻、粗塩(分量はお好みで)と一緒に攪拌して大きさを揃えたらできあがり。

08284

ザル二つ分が30gの「青しそふりかけ」になりました。

白いご飯にも玄米ご飯にも。胡麻の代わりに炒ったしらすや乾燥かぶ菜でも試してみたいと思います。

そのシソも9月に入って蕾がちらほら。
花が咲くと葉が固くなるという話を聞いたことがあります。

新鮮な青シソを数時間塩水に晒してから乾燥させると、青みが残ったような気がする。

こちら↓はバジルソースの要領で「青シソソース」。


0828_5

08282_3

作り方は「バジル」とほぼ一緒。

「松の実」のかわりに使ったのはお家にあった「天日干しピーナッツ」。



和風の青しそソース完成。

さっそくパスタソースに使ってみたけど、なるほど和風の青シソパスタ。
バジルに比べるとやっぱり香りが落ちるかな。

逆にいうとハーブ苦手な人にはいいようです。

○青シソ、今年の反省。

せっかく茂ってくれたからには、いろいろ利用してあげたいとは思う。
そうは思うけど、繁殖しすぎも、手におえかねます。

今年は実が落ちる前に「シソの実収穫」をしてしまわねば!!

« 夏のベジフル食パン | トップページ | バターナッツが鶴に化けたよ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/49284811

この記事へのトラックバック一覧です: 青シソふりかけ&青しそソース:

« 夏のベジフル食パン | トップページ | バターナッツが鶴に化けたよ »

TUBUYAKI

最近のトラックバック