« 青シソふりかけ&青しそソース | トップページ | 高きびのキーマカレー&自家製ナン »

2010/09/19

バターナッツが鶴に化けたよ

「花が咲いても雌花がちっともつきやしない」と嘆いていたバターナッツかぼちゃ。
私の中ではあきらめムードが漂っていました。
畑に出てもトマトや茄子、ピーマンの収穫に気をとられ、ちっとも手をかけずにいた。

それが、まさかの実をつけた。
8月の末のこと。
最初に気付いたのは義母でした。

「もう無理か・・・。」なんて私の嘆きを聞きながら、
義母は毎日水遣りをしてくれていた。

会社か帰宅した私に、「なったよ、なったよ」と小踊りしながら出迎えてくれた。
何が鳴ったのかと思ったら、あのかぼちゃの実が「生った」そうだ。

実はひとつでだけではなく、大きく育っているのが二つと小さいのが6ケあったそうで、、、(苦笑)。
あの伸びた葉やツルを掻き分けながら一生懸命数えたところをみると、そうとう嬉しかったみたい。

0828

08282

どれどれと確かめに行ったら、確かに実がついている。

 

 

 

それから数週間。

どうも、様子がおかしい。

これは一体ナニ?

0904

9月4日。
去年もらった「バターナッツ」と明らかに、明らかに、形が違うよ。

まるでつる首のひょうたんみたい。

去年、バターナッツを貰ったとき、他にも珍しいかぼちゃをもらったんだよね。
バターナッツのような色だけど、ちょっと鶴首のようなかぼちゃとぼこぼこしてるひょうたんみたいなかぼちゃ。

みんな種をとっておいて、バターナッツだけ種を蒔いたつもりなんだけど・・・。
もしかして、種が混ざったか、間違えた?
でも、こんなに長くなかったよ~。

0918

9月18日。
首がさらに長くなった。
カメラを引いても入りきらない。。。

あなたのお名前なんていうの?

今年は猛暑で水分不足。農家さんもかぼちゃの出来も悪いらしい。
形がおかしいんだって。

ウチのかぼちゃもその類なのか?
でも「坊ちゃんかぼちゃ」は良くできたんだけど。。。

さてさて、、、収穫時期はいつなのか。
なんだか色が変化しつつあるようだよ、この子。

○山茶花の災難。

支柱じゃ物足りないらしい鶴首?かぼちゃ。
触手を伸ばして探しあてたのは、1mほど離れた庭木の「山茶花」。

0828_2

山茶花は抵抗できるはずもなく、今ではかぼちゃの蔓にされるがまま。

ごめんよ、山茶花。

しばらく堪えてくださいな。

« 青シソふりかけ&青しそソース | トップページ | 高きびのキーマカレー&自家製ナン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/49314328

この記事へのトラックバック一覧です: バターナッツが鶴に化けたよ:

« 青シソふりかけ&青しそソース | トップページ | 高きびのキーマカレー&自家製ナン »

TUBUYAKI

最近のトラックバック