« 胡瓜の佃煮 | トップページ | トマトソース&トケチャップ »

2010/08/28

梅干しょうがととうもろこしの炊きこみ&夏野菜の寒天寄せ

8月ももう終盤。頑張って夏を乗り越えてきた胃腸にも疲れがでてきたりしていませんか。
エアコンは控え目にしている分、冷たいものばっかりとか、スイカやそうめんばっかりとか。
そんなつもりはないんだけど、どうも昨日から胃腸の調子がイマイチ。
私が「胃が痛い」なんて何年ぶりだろう。来週の健康診断、やっぱりバリウム飲んでおこうかな。。。


さて、本日我が家は炊きこみご飯。町内のお祭りなんですよ。

0828_2

08282

夏だし、暑いし、さっぱりとした味にしたいと

「しょうがと梅干にとうもろこしの炊き込み」

 

梅干が入るので胃にも優しそう。

とうもろこしは芯のついたまま輪切りにして放り込みます。玄米を炊くときもまるごと入れちゃいます。芯から甘みがでるんですよ。

ひとかけらの生姜は千切り。

昆布出汁に、お酒、しょうゆを少々。梅干をひとつ入れるのでお塩は控え目に。

炊き上がったら、とうもろこしをほぐします。熱いので取り出して粗熱がとれてからのほうが扱いやすい。色合いに枝豆をちらしてできあがり。

要注意は、梅干の種はちゃんと探して出しておくことです。
知らずにかじると歯が危険です。



箸休めには、、、「冷たいものばかりで・・・」なんていいながらやっぱり冷たいもの(笑)。
「夏野菜の寒天寄せ」ひんやりと冷やしておきました(笑)

0822

具材は
・冬瓜
・ミニトマト
・オクラ
・枝豆

作り方は
①冬瓜はゆでた後、昆布とかつおの出し汁で煮て、そこにミニトマト、ゆでたオクラ、枝豆を加えます。

②少量の出し汁を鍋にとりわけ、粉寒天を加えて2,3分よく煮立たせます。

③火を止めて残りの出し汁を加えてよくまぜ、型に流しこみ具材を入れて固めます。

至って簡単。
やっぱり暑い時には目にも涼しげなものが欲しくなります。。。。

○葉しょうが

0828

「新しょうが」と言えば、私も庭の畑の茄子の足元に少しだけ「種しょうが」を植えたんですよ・・・。

忘れたわけじゃないけど、放っときっぱし。

様子を見に行ったら、何とか無事。

現在「葉しょうが」となっている途中のようです。

« 胡瓜の佃煮 | トップページ | トマトソース&トケチャップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/49223572

この記事へのトラックバック一覧です: 梅干しょうがととうもろこしの炊きこみ&夏野菜の寒天寄せ:

» 新生姜 炊き込みご飯 [しょうがの今時事情]
ウンケージューシー作ったよ~ ... シンプルにお肉とかまぼこ、新しょうが、 全て細かく刻み、炊き込む! 大切なのはお出汁 出し骨とカツオでしっかりと 今年は与那国から送られて来た食材が大活躍です^^ ジューシーのかまぼこはもちろんカツボーが送って来てくれた ...(続きを読む) 草や ... 4日間しか働いてないですが、毎日、社長が差し入れてくれるので、太ってしまいそうです。 草やのランチは初めてですが、体に良さそう。 ご飯、お漬物がお代わり自由で800円。 新しょうがご飯が、めちゃ旨。(続きを読... [続きを読む]

« 胡瓜の佃煮 | トップページ | トマトソース&トケチャップ »

TUBUYAKI

最近のトラックバック