« ゴーヤの収穫~チャンプルー~ | トップページ | バターナッツかぼちゃ~開花~ »

2010/08/09

トマトソース作り

先日『きょうの料理』で有元葉子さんが「ミニトマトのパスタ」を紹介されてました。

私のいつもの方法は、ミニトマトでも、大玉トマトでも一緒。
ヘタを取ってミキサーにガァーっとかけ、それをゆっくり煮詰めていく方法。
でも今回の有本さんのはミニトマトを、皮つきのまままるごとオリーブオイルで炒め煮していくものでした。

0804 ちょうど庭のアイコもたくさんあるし、フレッシュバジルも庭から調達。
私も作ってみました。

ただちょっと計算違いだったのは・・・
番組のミニトマトは本当に普通のミニトマトだたtけど、私が使ったのはミニトマトというにはちょっと大きなアイコだったということ。。。

なかなか煮崩れてくれない。

煮崩すためにしゃもじで皮路を潰そうとすると熱々の果汁がとんでくる。

根気よくがんばりました。

○ミニトマトのパスタ。

0807

ペンネじゃないけどね。

アイコが、、、実はなかなか潰れてくれなくてsweat01
最後にミキサーにかけるというルール違反。。。

 
でも、でも、最初にミキサーかけるより、断然甘いshine

これからは“炒め煮”です!!

○完熟トマト、届く。

0808

実家の路地トマトが最盛期。
今年は雨が少なく、とっても甘みの強い太陽の匂いいっぱいのトマト。
ただこうも暑いとやっぱり熟すのが早くて、ヒビが入ってしまうのだそう。
そうなると、それだけで売り物にはならない「規格外」。

もったいないね。
こんな美味しいトマトなのに。
まぁ、だからこそ私に回ってくるのだけれど。

冷たく冷やしてそのまままるかじり。

それでも食べきれないので、柔らかくなるつつあるものを選んで、やっぱりまたトマトソースに。

08081

08082

08083

 






約2㌔のトマトをコトコト煮詰めて、300g入*2パックと、150g瓶1つ分。
夏の香りを封じ込め、まだ見ぬ秋冬のお楽しみ♪

« ゴーヤの収穫~チャンプルー~ | トップページ | バターナッツかぼちゃ~開花~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/49099145

この記事へのトラックバック一覧です: トマトソース作り:

« ゴーヤの収穫~チャンプルー~ | トップページ | バターナッツかぼちゃ~開花~ »

TUBUYAKI

最近のトラックバック