« 「とう菜」のくるみだれ | トップページ | ほうれん草とエンドウマメ »

2010/04/07

りんご酵母パン

春うららnote
って言いたいところだけど、今日は寒かったです~wobbly

今朝は暖かかったのにsweat01
時間が経つにつれだんだん寒くなってきました。

昨日は暖かかったのにねsweat02

「三寒四温を繰り返し」・・・ってところでしょうか。

その証拠に、朝起きても明るいし、日も長くなったしheart02

何より。
それは「酵母くん」の様子を見ても感じます。

発酵するのが少し早くなってきたshine

2そんな「自家製酵母」。

今回は「りんご酵母」を使い、初めて「ストレート法」を試してみました。
※写真左が「りんご酵母液」 右はヨーグルト酵母液

2

今までの作った「自家製酵母パン」は「元種」を作ってから。

酵母液と強力粉を混ぜて一日発酵させ、またそこに水か酵母液と強力粉を足してまた発酵させるっていうのを繰り返して「元種」になる。

数日かけて「元種」がフツフツと発酵して膨らんでいくのを眺めるのが大好きで。。。
お家でも知らず知らず抱えて覗き込んでるのを、相方は呆れ顔で見てます。
「そんな見てる間に変化しないだろ・・・」って。
ま、そう言われればそうなんですが、ついつい見入っちゃって。。。

Photo_2そんな「元種」を作らず、酵母液をそのまま水の替わりに使い、強力粉と他の材料を一緒に捏ねるのが「ストレート法」。


元種がいらないから、手間なく作れるんだけど、ちょっと淋しい(笑)

2今回は牛乳もスキムミルクも使わず、小麦と砂糖、塩とバターのシンプルなパン。

小麦の味とリンゴの風味がほのかに香る素朴な味に仕上がりました。


「元種法」よりも「むぎゅっ、むっちり」っとしてるように思われるのは二次発酵が足りなかったせい?

4

○映画「食堂かたつむり」。

観たかったんだけど、未だに観れてない。
終わっちゃったかな。。。

Photo_3

その映画にでてくるお料理のレシピ本があるそうで、

友達がその中の「エルメスのためのパン」を教えてくれた。


エルメスというのは映画の中に登場する豚さんで、
高級なパンしか食べないという贅沢さ。

そのエルメスのために主人公が苦労して焼いたのが「リンゴ酵母の木の実入りパン」。

もうそのエルメスになりたいわ。

その中にエルメスという名前の豚さんが登場する。
エルメスは贅沢な豚さんで、好物が「木の実入りのりんご酵母で作ったパン」なのね。

« 「とう菜」のくるみだれ | トップページ | ほうれん草とエンドウマメ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/47998941

この記事へのトラックバック一覧です: りんご酵母パン:

« 「とう菜」のくるみだれ | トップページ | ほうれん草とエンドウマメ »

TUBUYAKI

最近のトラックバック