« 晴れの日のNEWS | トップページ | 「立春」 »

2010/01/11

酒粕で粕汁&酒粕パン

年末にお友達のカオリンから『酒粕』のお裾分けをいただきました。地元新潟の蔵元さんのものだそうです。

その『酒粕』を使って『鮭の粕汁』を作ってみた。

Photo_4 実はこの「粕汁」って子供の頃からちょっと苦手。

塩を振った鮭のアラや切り身に熱湯をかけ、
短冊きりにした大根、
人参と斜め輪切りにしたごぼう、
しらたき、たっぷりのねぎと一緒に出し汁で野菜が柔らかくなるまで煮る。

少しとりわけた煮汁に酒粕を柔らかく練り溶かし、鍋にもどす。
あとは味噌とお醤油少々で味付け。

酒粕の分量は本当に適当。

味見をしては酒粕を足し、味見をしては、また足し。

あんなに苦手だったはずの「粕汁」が、、、
どうしたことか、いたく美味い。

大人になったもんだと一人感動してしまいました。


そんな『酒粕』を使ってパンを焼いてみた。

『酒粕』にはなんとなく「米粉」が相性がよさそうかなと、今回は米粉100%(パン用)。
中に詰めたのはお正月に多めに作った「黒豆」や「さつまいもきんとん」、「小豆」。

焼きあがる頃には「酒まんじゅう」にも似た匂いでいっぱい。

Photo_2 

ちぎりぱんにしたので、どれが「黒豆」だか「小豆」「きんとん」だかちぎってみてのお楽しみ。

2 作った本人ももうわかりません。
あ、小豆だ。。。。

余った生地は紫芋を混ぜ込んでチーズをトッピング。

Photo_3 鮮やかだ。。。

○成人の日。

成人おめでとう。
実家の甥っ子次男も晴れて大人の仲間入り。
今の若者らしく、お酒は苦いビールよりも甘いカクテルとかチューハイ派らしい。
おねーちゃんは、一緒に日本酒飲みたいんだけどな。。。

○蝋梅、咲く。

Photo_5 ようやく雪が消えかけてきた庭に、ひときわ匂い立つ小さな蝋梅。

« 晴れの日のNEWS | トップページ | 「立春」 »

コメント

地元って…なんだろう…?

>>草子さん
明けましておめでとうございますfuji
今年もよろしくお願いします~shine

いやあ、暖冬なはずが凍るような厳冬ですxxx昨日は諸事情で車通勤したら、ホワイトアウト状態でした。。。
昨日は西区や西蒲区で停電まで発生したそうですが、草子さんは大丈夫でしたか?

いなねえさま

遅ればせながら、本年もよろしくお願いいたします。

あ、粕汁! いいですねえ。あったまりますねえ。
新潟市内、今日はすごい天気ですね。
今日みたいな日に、こういうのがあったら、嬉しいなあ。

お互い、よい年になるといいですね。では、また。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/47261145

この記事へのトラックバック一覧です: 酒粕で粕汁&酒粕パン:

« 晴れの日のNEWS | トップページ | 「立春」 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック