« 日本文理を祝して! | トップページ | 秋の満月にお豆腐白玉 »

2009/08/28

夏の夜長にパンを捏ねる

感動の高校野球の余韻も覚めやらぬうち、
Jリーグはシーズン途中にもかかわらず、衝撃の移籍の数々。
柏の李選手が広島へとか、
ガンバのレアンドロ選手が中東へとか。

他所のチームは大変だ、、、
なんて思っていたら、My Teamまで火の粉がとんでくるとは。
シーズン折り返したこの状況で、それもJリーグ内でFWの取り合いがあるとは・・・。

移籍のルールや規約なんてちっとも知らないけど、
お金のあるチームってやることがスゴイのね。
あぁ~あ。なんだかもう一度高校野球見たくなっちゃった。
こんな気分を晴らすには『パン焼き』が一番だ。
っていうか、昨日から『明日はパン焼くぞ』って決めていたんだけど・・・。
帰宅すると、早速パン捏ね。
昨晩のうちに材料は計量して準備済み。

夏の間はしばらく自家製酵母はお休みです。

酵母の育ちはバツグンなんだけど、発酵が進みすぎたり、酵母が疲れたりと
なかなかうまく焼きあがらないxxx

そんなわけで夏の間はドライイースト使用してます。090827
窓の外からは神輿をかつぐ「わっしょい!わっしょい!」という声が聞こえてくる。
8月27日は毎年お祭りなのだ。
「わっしょい!」のリズムに合わせてパン生地をのばしては叩き、叩いてはのばす。

こねこねしてるうちに波打っていた気持ちも穏やかになっていく。
生地が捏ねあがる頃には気分も生地のようにほっこり。
今回は三種のミニ食。
090827_2 ・「ドライトマト&バジル食パン」。

このまえ作りおきした「ドライトマト」と庭のバジルをブレンドしたもの。
バジルは洗って風通しのいいところで乾燥させておくと香りがよくなる。

090827_3 ・「スイートポテトパン」。
冬に冷凍しておいた安納イモをペースト状にしたもの。
砂糖は普通の食パンと同じなのに、甘くて美味しいスイートポテトパンが出来上がる。


090827_4 ・「とうきびと枝豆パン」。
今が旬の食材をいっぱい混ぜ込んだ。
焼きあがる香ばしい香りは何よりの安定剤。

9月になったら自家製酵母も復活させたいな。
レーズン酵母の他に、またちょっと違う酵母に挑戦してみようと計画中。
楽しみ♪楽しみ♪
さて、さてマイチーム。
去るもの追わず。
来るもの拒まず。
このピンチはサブメンバーにとっては大きなチャンスにもなる。
今はただ応援するのみです。。。。

« 日本文理を祝して! | トップページ | 秋の満月にお豆腐白玉 »

コメント

いなねえが感動したの?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/46045916

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の夜長にパンを捏ねる:

« 日本文理を祝して! | トップページ | 秋の満月にお豆腐白玉 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック