« 優しい雨 | トップページ | おかひじき »

2009/06/07

小さな小さな食物連鎖

さんどまめ、スナップエンドウも終盤をむかえた。
もう少し、もげそうだけど葉っぱは無残にもボロボロ。
犯人は青虫。

0906atokatazuke2 その青虫を捕食しようと大きな蟻やあしなが蜂がやってくるけど、
とても追いつかない。

そろそろ限界。

0906atokatazuke このままでは植えたばかりの他の苗にまで被害が及ぶ恐れあり。
泣く泣く倒すことにした。

食い尽くされた「まめの木」を片付けると丸裸になった畝には突然棲家を失った青虫達が右往左往。

しばらくするとそこは雀たちの食堂となっておりました。

小さな畑で見えた食物連鎖。

そんな食物連鎖から野菜を守ろうとして、あたふたあたふた。

虫や鳥に鼻で笑われているかもしれない。

○かぼちゃ、いよいよ空中へ☆彡

0906 親蔓がかなり延びてきた。
蔓を誘引していよいよ空中へ。

うまく巻きつくだろうか・・・。


« 優しい雨 | トップページ | おかひじき »

コメント

>>Mercuryさん
いろんな意味で人間が人間を蝕んでいるんですね。環境にしても戦争にしても・・・。悲しいことです。

>人間に天敵ができるとしたら

ウイルスとか目に見えないものは厄介ですねー
でも現実的に身近な脅威は同じ人間かも。

>>Mercuryさん
そこですよね。。。。confident
人間は食物連鎖のピラミッドを脇で観察してるってところでしょうか。もしかして観察どころか、地球そのものを貪っているのも人間かもしれませんが。
どこかで還元しないとですよね。。。
人間に天敵ができるとしたら、ティラノザウルスとかでしょうか?それとも宇宙人?見てみたいけど、どっちも怖いなぁ。。。。

>>草子さん
きっと夏にはカブト虫が手土産持ってお礼にやってきますねshine
やっぱり「アブラムシ」異常に多いですsweat01私の小さな畑ではゴーヤの先っぽに蟻がたかってて、アブラムシをやっつけてくれてるのかと思ったら逆でした。蟻がアブラムシを守ってるとか。薄めた牛乳や木酢液吹きかけてるんですが、たちうちできません。やっぱりドサッと雨が降って欲しいです!!

いなねえさま、こんにちはー。

さっき畑で春菊を引っこ抜いたら、かぶと虫の幼虫の小さいの(こがね虫?)が、土の中からポロッと出てきました。
どうしたものかとしばし悩み、離れた場所の土に埋めてあげました。
助けたのか埋め殺したのかわかりませんが、自分では助けたつもりでいます。

いやー、茄子にアブラムシが多いです。
雨が降らないせいでしょうか。よその畑もアブラムシが大発生しているようです。

食物連鎖…なんだか懐かしい響きですなー
生物の授業で習ったような。
しかし、ヒトの場合は食べるばかりで、食物連鎖にはあまり貢献していなさそう…。とはいえ獲って食われるのも困るけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/45247706

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな小さな食物連鎖:

« 優しい雨 | トップページ | おかひじき »

TUBUYAKI

最近のトラックバック