« 蛍と漁火、波とせせらぎ | トップページ | 「ばったんきょう」 »

2009/06/30

梅あそび

梅の季節となりました。
先週末、四方八方から届いた梅で我が家はさわやかな香りに包まれました。
09062 

今年は少々事情があって「梅干し」は漬けないことに。残念。
きっと来年あたりに後悔するに違いないけど、これまたいたしかたなし。

梅干しは無しとしても、0906_2 梅酒、梅酢、梅味噌、カリカリ梅はいつもどおり。
いただいた梅だけではやっぱり足りず、結局は3kg買い足して10kgの梅の仕込みとなりました。

今だけの「梅仕事」。
会社の人が「梅あそび」と称していて、なるほどね。。。
気分としては「仕事」というより、誰にも邪魔されたくない私だけの「遊び」なのかもしれません。

0906_3
今年はまた初めての梅あそびをひとつ。
少し熟し始めたフレッシュな梅を遣ったクエン酸たっぷりの「梅ジャム」を作ってみました。

「梅ジャム」を作るには、梅を50度ほどの温度で2、3回ほど茹でこぼすのだそうです。
皮が破けて果肉が飛び出てくるくらいが目安。

0906_4 茹でてるうちにまだ青みがあった梅がどんどん黄梅にかわっていきます。

09063 柔らかくなった梅。
ザルにあげて冷めるのを待ちます。

あとは包丁で皮を破いて果肉を出し、砂糖を加えて煮詰めるだけ。

梅1kgでちょうど3本程度のジャムができあがりました。
09064
今回、砂糖はきび糖をつかいましたが、グラニュー糖を使うともっと綺麗な金柑色に仕上がります☆彡

いろんなレシピを見ると、梅1kgで砂糖1kgくらいの分量をつかうようですが、私は7割程度にしてみました。

さわやかな酸味にほのかな甘みです。パン以外にも、クラッカーにクリームチーズやドライトマトとあわせていただくとお酒にもぴったりな「つまみ」でした。

お店で、綺麗な青梅そのままの色の「梅ジャム」をみかけます。
あの青色を保つのってどうやって作るんだろう!?
加熱すると黄色くならないのかな・・・・。

○貴章☆彡

朝一番に新聞を確認。
貴章の残留決定。
欧州からオファーがあったにもかかわらず、新潟に残ることを決意してくれた貴章。
朝から涙、涙。。。。。

« 蛍と漁火、波とせせらぎ | トップページ | 「ばったんきょう」 »

コメント

>>tanaさま
「梅仕事」「梅遊び」梅は奥が深いですね~shine

梅干しの、あの天日干しをしてる時をツマミ喰いが出来ないのが残念です~bearing

「梅あそび」flair いろいろ楽しめますね。
私も、梅干し漬けで遊びます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/45483168

この記事へのトラックバック一覧です: 梅あそび:

« 蛍と漁火、波とせせらぎ | トップページ | 「ばったんきょう」 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック