« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/30

梅あそび

梅の季節となりました。
先週末、四方八方から届いた梅で我が家はさわやかな香りに包まれました。
09062 

今年は少々事情があって「梅干し」は漬けないことに。残念。
きっと来年あたりに後悔するに違いないけど、これまたいたしかたなし。

梅干しは無しとしても、0906_2 梅酒、梅酢、梅味噌、カリカリ梅はいつもどおり。
いただいた梅だけではやっぱり足りず、結局は3kg買い足して10kgの梅の仕込みとなりました。

今だけの「梅仕事」。
会社の人が「梅あそび」と称していて、なるほどね。。。
気分としては「仕事」というより、誰にも邪魔されたくない私だけの「遊び」なのかもしれません。

0906_3
今年はまた初めての梅あそびをひとつ。
少し熟し始めたフレッシュな梅を遣ったクエン酸たっぷりの「梅ジャム」を作ってみました。

続きを読む "梅あそび" »

2009/06/26

蛍と漁火、波とせせらぎ

今年最初の「ほたる」を探しに、夜の散歩に行ってきた。


夜の9時過ぎ。
少し遅めだったけど、秋葉山の裏手にある秋葉湖まで運動がてら。。。

10分ほど歩くと道幅も狭くなり、やや上り坂。民家も少なくなり湧き水の流れる音がきこえ始める。

秋葉湖まであと半分くらいというところに、せせらぎと竹林がある。
しばらく立ち止まって見ていると、きらきらと瞬く光。

ほたるだ。

続きを読む "蛍と漁火、波とせせらぎ" »

2009/06/22

夏至の夜に実山椒を炊く

朝方まで降っていた雨が上がった後は、すっきりとした夏空のような空。

090621 梅雨の晴れ間。

相方のお知り合いの方が「山椒の実」を分けてくれるというのでお隣の五泉市まで出かけてきました。

我が家にも小さな「山椒」の木が一本ありますが、いまだかつて実がついたことがありません。もっぱら若葉で「木の芽合え」ばかり。

山椒には雌木と雄木があり、2本揃わないと実がつかないそうです。

0906212_2  いただいた山椒はとても綺麗な色と柑橘系の香り。

山椒は「ミカン科山椒属」なんだそうだ。
マジマジと見ると、表面はみかんの皮のようにブツブツがある。

続きを読む "夏至の夜に実山椒を炊く" »

2009/06/20

あんず仕事

090620_3 今年もまたこの季節がやってきた。
庭のあんずの“成り具合”はいかばかりか。

例年より、実の数が少なめなで心配していたけど、なんの、なんの。

雨が少なかったせいで、木からこぼれ落ちた実もすくなく、もともといつもより少なかったことで栄養がいきわたったらしく、実がとてもデカくなりました。

090620_4 我が家の「あんず」は生食には適さない品種なので、いつも「あんず酒」や「ジャム」にします。

 

「ジャム」にするのは木で黄色く完熟したものを煮ますが、「あんず酒」にするのは梅酒同様、まだ青くて固いものの方が果実酒向き。

0906203 今日はまず「あんず酒」用のものを収穫。

続きを読む "あんず仕事" »

2009/06/17

夏野菜のドライカレー

先週末は久々のビックスワン。
消化試合とはいえ、公式戦。
貴章は留守だけど、チーム力で勝って欲しかったのに・・・。
ちょっとチグハグな連携で5連敗となってしまいました。

朝から張り切って準備して行ったのに・・・残念。

何を張り切ったのかというと、お弁当。
なんとか連敗を止めるべく「ピタパン」を作ってみた。

09062_2 先週は酵母種の準備をサボってしまってたので、小麦粉&米粉ブレンドとライイースト使用。

「ピタパン」って、焼き上がったパンを半分に切ると中が空洞になって、そこにいろんな具材を詰めて食べるパンなんだけど、生地の材料としてはほぼ「フォカッチャ」です。

何を詰めたかと言うと・・・。

続きを読む "夏野菜のドライカレー" »

2009/06/14

夏の足音

新津駅の改札を降りながら、隣を歩く女性の携帯電話の会話が耳に入ってきた。

どうやらおうちで待っているお子さんらしい。

「え?ピアノ教室お休みして、オハヤシの練習に行きたいの?・・・・じゃあ兄ちゃんと一緒にオハヤシの練習行ってなさい。お母さんが迎えに行くまでオハヤシの練習してて、それからピアノに行けばいいじゃない。いいでしょ?」

オハヤシってあの「お囃子」のこと?

続きを読む "夏の足音" »

2009/06/13

蟻とキリギリスじゃくて・・・(BlogPet)

いなねえの「蟻とキリギリスじゃくて・・・」のまねしてかいてみるね

「蟻」と「アブラムシ」!
去年より9日も梅雨入り。
昨日、ようやく新潟も梅雨入り。
昨日、ようやく新潟も早いそう...

*このエントリは、ブログペットの「mellon_panda」が書きました。

2009/06/11

蟻とキリギリスじゃくて・・・

「蟻」と「アブラムシ」。

昨日、ようやく新潟も梅雨入り。

0906ajisai1_2去年より9日も早いそうだけど「ようやく」って言葉がでるほど雨を待ってたところ。

埃っぽくなった葉っぱを綺麗に洗ってくれました。

090516 50cmほどに伸びたゴーヤに蟻がたかるように登ってくる。
いったい蟻をひきつける何があるのかと思っていた。
もしかしてアブラムシを食べてくれるのかと、ちょっと期待。

それが、大間違いだった。

続きを読む "蟻とキリギリスじゃくて・・・" »

2009/06/09

おかひじき

初めて食べたのは大人になってからのこと。

鮮やかな緑色で、シャキシャキの初めての食感。

以来、我が家の食卓によく登場するようになった「おかひじき」。
海草の「ひじき」に確かによく似てる。
これ、日本海側の東北地方で多く栽培され、主産地は山形なんだそうだ。
ほんのお隣なのに、ちっとも知らなかった。

栄養的にはカルシウム、カリウム、ビタミンA、鉄分も豊富。
さっと茹でて、レンコンや菊と胡麻和えや、サラダにもいいし、玉葱や人参とかきあげにしても美味しい。

そんな「おかひじき」
まったく、経験もないまま種を蒔いてみた。プランターで。
0906

(といっても、即席。長方形の籠にネットを張って土を入れただけなんだけど・・・)

続きを読む "おかひじき" »

2009/06/07

小さな小さな食物連鎖

さんどまめ、スナップエンドウも終盤をむかえた。
もう少し、もげそうだけど葉っぱは無残にもボロボロ。
犯人は青虫。

0906atokatazuke2 その青虫を捕食しようと大きな蟻やあしなが蜂がやってくるけど、
とても追いつかない。

そろそろ限界。

0906atokatazuke このままでは植えたばかりの他の苗にまで被害が及ぶ恐れあり。
泣く泣く倒すことにした。

食い尽くされた「まめの木」を片付けると丸裸になった畝には突然棲家を失った青虫達が右往左往。

続きを読む "小さな小さな食物連鎖" »

2009/06/01

優しい雨

朝方から降り出した恵みの雨。

乾いた畑はゴクゴクと飲み干すように吸い込んでいきます。
しとしとしとしと。
静かにしっとり降り続ける雨は、野菜や畑にも優しい雨となります。

久々の雨で元気を取り戻した野菜たちも“しゃん”としました。

090531 この前の大風で折れた根元を絆創膏でつなぎとめた「坊ちゃんかぼちゃ」も元気いっぱい。

花の下には小さな赤ちゃんかぼちゃができました。
うまく受粉して大きくなるといいけど・・・・。

090531_10 初挑戦の「地もぐり豆」「ぼっこ豆」。
いろんな呼び名があるけど、一般的に言うと「落花生」「ピーナッツ」。
タイ料理屋さんで初めて食べた「茹でぼっこ豆」があんまりにも美味しかったのでちょっと育てて茹でて食べたいなと

090531_5090531_4この雨で一番花が花が咲いた「トマト」にエジプト原産のネバネバ「モロヘイヤ」。

みんな埃も落ちてべっぴんさんになりました。

そんな雨上がり、二駅となりの「荻川」へ出かけてきました。

続きを読む "優しい雨" »

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック