« 「ぼんぼんきゅうり」 | トップページ | ほっこり「虎豆の甘煮」(BlogPet) »

2009/04/29

ほっこり「虎豆の甘煮」

お友達から珍しい“お豆さん”をいただきました。
0904
「虎豆」(マメ科インゲン属)というのだそうです。
お初にお目にかかりましたshine

 
写真のとおり、白地に芽(へそ)の部分半分に濃淡の茶褐色。
わぁおhappy02本当に虎模様cat

原名は「コンコード・ポール」とい言って、明治の頃アメリカのマサチューセッツ州コンコードから日本に渡ってきたそうです。

日本での主な生産地は北海道。
虎豆の特徴は豆が柔らかく煮えやすく、豆に粘りがあり「煮豆」に最適なんだとか。

友達のお母さんはこの「虎豆」が大好きでdeliciousわざわざ築地の「豆専門店」から取り寄せているんですってeye
そのお裾分けをいただいてしまいましたheart04
友達のオススメ料理はというと・・・。

もちろん「煮豆」sign03
それも・・・柔らかく茹でた豆に調味料はお砂糖だけという超シンプルな「甘煮」。
お豆そのもの味が楽しめるそうです。

「豆そのもの味を楽しむ」。

豆の味がわかる女性ってかっこいい~flair
そんな人に私もなりたいわ~。

0904_2 ・・・というわけで私も「甘煮」にしてみました。

一晩水で戻した豆を柔らかく茹で上げ、あとはお砂糖を三回に分けて(私は豆1カップで砂糖60~70g程度が好み)コトコト煮含ませてこれで出来上がり。
なんだけど、仕上げにお塩をほんのひとつまみいれました。
甘さが締まります。

金時豆と比べてもやっぱり茹で上がるのが早く、ちょっと油断してたら皮が破けて割れてしまいました。
災い転じて福となる。
この溶け出た豆が煮汁と合わさってとろりとして美味しくなりました。

○庭の豆ももう少し

0904_3 庭に作った小さな畝。
畝の左右で「きぬさや」と「スナックエンドウ」。
どっちがどっちだったか、わからなくなっちゃった。


0904baby 花の先に小さな実を発見。

「きぬさや」っぽい~。

○衝動買い。

園芸屋さんの前を通ったら、可愛い苗がたくさん並んでた。
思わずいくつか衝動買い。
どうしよう・・・。まだ畝もつくっていないのに・・・。
週末はどうにもこうにも畑仕事となりました。。。

« 「ぼんぼんきゅうり」 | トップページ | ほっこり「虎豆の甘煮」(BlogPet) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/44807033

この記事へのトラックバック一覧です: ほっこり「虎豆の甘煮」:

« 「ぼんぼんきゅうり」 | トップページ | ほっこり「虎豆の甘煮」(BlogPet) »

TUBUYAKI

最近のトラックバック