« おうちパン日記(2009.04) | トップページ | ほっこり「虎豆の甘煮」 »

2009/04/26

「ぼんぼんきゅうり」

何なんですか?この嵐は・・・。

夜になってますます風は強まり、先ほど佐渡地方に暴風警報が出ていたよ。
新津も秋葉山から吹き降ろす風で家が揺れてます。

090405 こんな時になんだってまたxxx
今日、実家のビニールハウスの中で預ってもらってた「きゅうり」「ミニトマト」の鉢植えの退去命令が出てしまい、新津に連れてきたばかり。
これは4月始めの頃のきゅうりくん。→

ハウス内の環境がいいせいか「きゅうり」くんも30cmほどの大きさになり、
もう一番目の花が咲いていました。

そろそろツルが出てきそうだからこれ以上長居をすると、車で持っていけなくなるから今のうちに連れて行けというわけです。

車に乗せるのに一度支柱を外そうとしたら
「折れたらかわいそうだから支柱は外すな」
ってムキになる母。

ねえ、お母さんweep
その愛があるならそのままハウスに置かせておいてよsweat01
我が家にはハウスというものが無い事を知らないわけじゃないでしょうが・・・。

温室育ちの「ボンボンきゅうりくん」
品種名もあるけれど、君の名前はこれに決まり。

温暖な瀬戸内から真冬の日本海に放り出された小船のようなもの。

いきなり外に出しておいたら、一晩で折れてしまうじゃないの。
「風除けしてやってね」って簡単に言ってくれますけど、こんな大風じゃ風除けのしようがないでしょうがっ。

ひとまず、支柱を安定させ、もう少し暖かくなるまで簡単なビニールで覆ってみた。
これでひとまず寒さ&風には耐えられるかな・・・。

そのままベランダに出しておいたけど、時間を追うごとに風も雨も激しさ倍増。
苗も支柱とビニールごと飛ばされそうな勢い。

こんな日に私に引き渡してしまったなんて、母もさぞかし後悔しているに違いない。

まったく・・・。
090425 「ぼんぼんきゅうりくん」
風が収まるまでベランダ隣の和室に避難。

私まで過保護になってる。


○よもぎ摘み

090425_2 休日は朝の水汲みに「五泉の吉清水」へ。
その近辺で「蓬(よもぎ)摘み」。



摘みながら「これって本当に蓬(よもぎ)かな?」と少し心配したけど、母に見てもらったらちゃんと蓬だった。
昔はもっと香りが強かったような気がするけどな。

090425_3 090425_4 籠一杯の蓬も、よりわけて綺麗に水洗いして下処理すると
ほんのこれだけ。
 

GWのお休みに「よもぎ団子」か「よもぎパン」にしてみよう。


○山の恵み

090425_5090425_6 090425_7 蓬摘み程度なら行けるけど、山菜取りまで奥には入れない。

でも食べるのだけは好き。

知り合いの人が、今日採ってきたばかりの届けてくれた。
山の恵み、いっぱいだ。

明日は「天麩羅」だねheart02
ごちそうさまでした。

« おうちパン日記(2009.04) | トップページ | ほっこり「虎豆の甘煮」 »

コメント

>>Mercuryさん
こんばんわmoon3
でへっcoldsweats01今朝は風もおさまりsunも顔を出したので「ぼんぼんきゅうり」もベランダデビューしましたよっscissorsお昼まで日影になるのが心配ですが、生命力に期待したいです。
山菜は、グルグルっとしたのが「こごみ」(写真中央)とタラの芽に似てますが「こしあぶら(写真右)」ですshine揚げたてをサクっと塩でいただくってホントに贅沢ですよね。一番いいのは、誰かが揚げてくれたのを脇で食べること。自分で揚げると酔ってきちゃうんですよね・・・catface

ぼんぼんきゅうり…受けまひた。でもいつかは外に出してかわいい子には旅をさせないといけませんね。

山菜はタラの芽とぜんまいでしょうか?かなりの収穫量ですね。タラの芽は接待とかで食べることもありますが、滅多に食べません。一度タラだけにタラフク食べてみたいものです。天麩羅に塩とか最高に美味しそうに思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/44805558

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぼんぼんきゅうり」:

« おうちパン日記(2009.04) | トップページ | ほっこり「虎豆の甘煮」 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック