« チョコレートベーグルに寄せて | トップページ | 〔新野菜〕博多蕾菜 »

2009/02/23

春の香を食す~せり~

もうお店に「せり」が並んでいました。
春ですね~。

春の七草の中で唯一の山菜ですが、今ではもうすっかり野菜の仲間扱いです。
驚いたのは「水耕栽培」の「せり」まで出現したこと。
イメージとしては、クセがなく、アクがなく、、、でしょうか。

三つ葉と同様、水耕栽培が一般化していくのかもしれないと思うとなんだか寂しいです。

山菜特有の苦みは、長い冬の間体に溜まった老廃物を外へ出してくれる作用があるそうです。

天然モノとまではいいませんが、ミネラルいっぱいの土で栽培された茎の太い「せり」をさっと茹でた「お浸し」や「せりご飯」で食べたいものですね。

これは天然モノではないけれど、茨城産の「せり」。
Photo

デドックス、デドックス!香りに誘われて、ちょっと多めに買ってしまいました。

Photo_3
「せりと根菜の胡麻和え」

茹でた「せり」と根菜(蓮根、ごぼう)を胡麻と松の実で和え物に。

Photo_2お弁当用の玄米ご飯一週間分にさっと塩茹でした「せり」を混ぜ込んでみました。

ちなみに今週の玄米ご飯は「五穀米」「ひじき」「にんじん」「せり」。

○「せり」の栄養

カリウム、βカロチンを多く含み、高血圧、抗酸化作用に効果的。
造血作用がる葉酸や鉄分も多く、貧血予防にも。
あの強い香りは精油成分のミリスティシン、カンフェンによるもので胃の調子を整え、解熱、解毒作用、保湿、発汗作用もあり美肌作りにもいいとか・・・。




○にんじんの葉っぱの掻き揚げ

Photo_4
新鮮な葉っぱつきのにんじんを手に入れたので、どうしようか迷った挙句やっぱり「天ぷら」に。

揚げ物苦手な私も意を決してガス台に向かいました。


Photo_5
「にんじんとサツマイモの掻き揚げ」
久々に合格点の掻き揚げとなりました。

« チョコレートベーグルに寄せて | トップページ | 〔新野菜〕博多蕾菜 »

コメント

>>Mercuryさん
こんばんわ♪そちらでは彗星見えましたか?新潟はお天気が悪くて星ひとつ見えませんxxx

子供の頃はちょっと歩けばそこらに生えていたのに、今は希少なものっていうの、いっぱいありますね。
「よもぎ」だって日本古来のものかなのか、外来種のものなのかさえ区別がつかないし・・・。

というか私の場合はまず「選別する目」をやしなわないとです、はい。おばあちゃんが生きてるうちにもっといっぱいおしえてもらうべきでした。

セリというとその辺の田んぼに生えていそうですが、お店で売っているものはちゃんと栽培したものがほとんどなんでしょうかね。お浸しもいいけど、まぜご飯は香りがよさそうでいいですねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/44146785

この記事へのトラックバック一覧です: 春の香を食す~せり~:

« チョコレートベーグルに寄せて | トップページ | 〔新野菜〕博多蕾菜 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック