« “幻”の安納いも~安納こがね~ | トップページ | 山芋の仲間「げんこつ芋」 »

2009/02/13

かぼちゃちぎりぱん

今日は関東地方で「春一番typhoonが吹いたそうですねheart04
新潟も予想気温は「16度up
ダウンを脱いでコート(裏地付きだけど・・・)で通勤してみましたdash
用心の為にニットマフラーは隠し持っていましたが、使わずに済みましたhappy01



一昨日の祭日、ふかしたかぼちゃを生地に練りこんだ“かぼちゃちぎりぱん”をつくってみました。

一口サイズのパンがきちんと並んだ“ちぎりぱん”ってかかわいいheart02
Photo_8Photo_7
ベンチタイムと二次発酵後の様子。

 

自家製酵母パンのいいところは“二日に分けて作業ができること”

前の晩night捏ねて夜の寝てる間sleepyに一次発酵。
仕事に行ってる間は冷蔵庫でオヤスミさせ帰宅してからまた次の工程作業ができるshine
これって普通のドライイーストでもできるのかな。。。

Photo_13 

焼き上がり。

ほんのり焼き色がついたらなんだか「たこ焼き」に見える。

中に入っているのは・・・

Photo_9 Photo_10 余ったかぼちゃで「かぼちゃ餡」を作ってみました。
他に「大納言」と「ジャム」。
どれが当たるかは食べてみてのお楽しみwink

この「かぼちゃ餡」。
適当に作りすぎsweat02

かぼちゃにお砂糖、ほんの少しプレーンヨーグルト。
おまけに・・・クリームチーズも。
ややかぼちゃがクリームチーズに負けてしまったxxx


トッピングは、やっぱり「エゴマ」shine
2

 

 

○二次発酵の間に春探し

Photo お買い物と久々に秋葉湖までお散歩。

  

Photo_2 寒梅の蕾も膨らんできました。

 

Photo_3 ふきのとうももう顔を出してました。

○バレンタイン

P1100387 ちょうど今捏ね終わったところ。
明日はチョコチップ入りのチョコベーグル予定です。
自家製酵母を使った捏ね方もちょっとだけけ慣れてきた!
ような気がするshine

« “幻”の安納いも~安納こがね~ | トップページ | 山芋の仲間「げんこつ芋」 »

コメント

>>tanaさま
うちのでっかい子供みたいな大人どもは「もう少し甘いほうがいい」とか「あんこ(小豆)が入ってない」ちかケチばかりですxxx自分の好み重視のワタクシですsweat01
思い出した!!そういえばお料理教室の時、先生前日準備したパンを当日焼いて下さいましたねっshine
私の目標はパパッと涼しげに短時間でお料理が食卓に並べられるtanaさまなんだけどな。カックイイ~もんheart02

いなねえさん、偉いshinesign01 delicious美味しそう~。(いなねえさんちの子になりたい!)
私は、時間がかかるというだけで敬遠しています・・・、いかんsweat02ですねえ。
イーストでも温度をコントロールして時間差作業可能ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/44031789

この記事へのトラックバック一覧です: かぼちゃちぎりぱん:

« “幻”の安納いも~安納こがね~ | トップページ | 山芋の仲間「げんこつ芋」 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック