« 名前は「鰤しゃぶ」だけど・・・ | トップページ | ちぢみほうれん草 »

2009/01/25

佐渡の名産「ながも」

地元のスーパーで「生ながも」を見つけて、迷うことなくお買い上げ。
「ながも」
ご存知でしょうか?

2 これがまた、美味なんですnote
←これが「ながも」。
海草「ほんだわら」の若い芽で、名前のとおり長いものは5mを超えるんだそうです。

見た目はこげ茶色なんですが、わかめ同様加熱すると鮮やかな緑色に変わります。

初めて食べたのは三ヶ月ほど前のこと。
「にいがた 食の陣」秋バージョン(←2009冬食の陣ももうすぐ始まりますね)

「ふるさと村」会場で開かれた「絶品!佐渡のうまいもん祭り」
P1090830 佐渡のスペシャル丼目当てで行った時、無料の振舞汁「ながも汁」がとっても美味しかったんですよ。
「もずく」に似てるけど、歯ごたえが全然違ってシャキシャキしてるんですよ。

あんまり美味しくってこの「ながも」を買いたかったんだけど、との時は売ってなかったんですよね。以来、ずっと気になっていたんですよ。

その「ながも」が最近、店頭に出ているんです。
そのスーパーでもあったし、新潟駅にはいっているスーパーでもあった。
ってことは、今の時期が“旬”なんでしょうか?

3 さっそく「ながもとお豆腐のお味噌汁」に。
ほら、綺麗な緑色でしょう?
さっと水洗いしたあと、食べやすい長さに刻んでお味噌汁に入れるだけ。
これ、これ!この食感!


残りはランチに。
友達が佐渡旅行に行ったとき、
両津ターミナルで「ながもそば」を食べてその美味しさに感激したんですって。
なるほど~。これならそばやうどんにもぴったり合いそnote

それならパスタはどうかなと、
Photo 「ながもとアスパラ菜のパスタ」を作ってみました。
今回はコンソメ風味だけど、和風に醤油バターでもいいかも。


お味噌汁にしたときはあまり気が付かなかったけど、
茹でるとめかぶのようにネバネバ。
それがパスタに絡んでグッドでした。


Photo_3 「ながもの玄米粥」
これも磯の香りいっぱいです。

海草にはミネラルがいっぱい。酢の物や和え物、てんぷらにも使ってみたいと思うのでした。
ちなみに一パック¥250~¥298くらいでした。

○佐渡のぎっしり丼(2008秋)
P1090829_2
卵をいっぱいかかえた南蛮海老、蟹、
いくら、超うまshineでした。(¥500)


○佐渡うにいくら丼(2008秋)
P1090827 
つやつやのいくらは宝石diamondみたい
(¥500)


今週からは新潟市内のおすし屋さんで「日本海ちらし、にぎり」が始まります~♪
行かなきゃ

○朝から雪かき
P1100243 やっと解けたと思ったら、またまた雪。
昨日寝るときは何もなかったのにっ。

これは義父。
朝起きたら、もう作業開始してました。。。
かいたそばから積もってるんだから、止んでからやった方がいいんじゃないって言っても、
聞きやしません。。。

春が待ち遠しい新潟です。

« 名前は「鰤しゃぶ」だけど・・・ | トップページ | ちぢみほうれん草 »

コメント

>>濱屋まーぼーさん
こんばんわ♪はじめまして!
バケツ一杯の「ながも」だなんて超羨ましいですshine
私の場合、手に入るのはパック詰めになっている程度の量なので、冷蔵保存で一週間以内で消費しちゃうんですよねxxx
冷凍保存法でちょっと調べてみたら、洗ってから茹でて冷凍すると一年保存可能ってでていましたよ~。是非、お試しくださいませ!

彼岸に佐渡の実家に帰って庭掃除していたら、近所の漁師さんがバケツにいっぱい
「ながも」をくれました。太い茎から細かく外してビニール袋に入れて冷凍しましたが
湯通ししてから冷凍した方が良いとの話をききました。保存方法を教えてください。
ちなみに このサイトを見る前だったので洗わないで冷凍しました。

>>まりさん
こんばんわ。コメントありがとうございますっsweat01お返事が遅くなってごめんなさいっm(_ _)m
夕ご飯に「ながも」使えたかしら?
「ながも」は生のものを水を何度か替えながらよく洗います。
あとは食べやすい大きさに刻んで、お味噌汁なら仕上げに入れると、綺麗な緑色になりますよ。時間が経つとくすんじゃうけど。
実は我が家も今日は「ながも」でした。
地域によっては「ギンバ草」って名前で売られてるみたいです。
美味しくいただけますように!!

ながもはうんめぇ~。とのことなので探しました。
あったけど、まだ生のままです。どうすればうまく食べられるのか教えてください。
加熱するといい。とあるけど煮るのかなあ?
ねばねばはどうすればでるのかなあ?
今晩料理をしてたべたいので、分かる人教えてください。

>>mercuryさん
こんばんわ~shine
確かにthink海に囲まれたお国なのに食べてる海草って少ないのかも・・・。っていうか、私も海草のこと、知らないんだわ~。
野菜と同じように産地とか旬とかあるんでしょうかね。。。。

”ながも”は初めて知りました。
海藻といえば、わかめ、こんぶ、のり、ひじきばかりで、海藻のかたちのままのものでは他にはあまり食べないように思います。海藻を食べる国民といわれる割には、意外と一般の種類が少ないような。

>>お玉さぁ~ん
あけおめーーー!!ことよろ~~!
なんて若者言葉を使ってみたりして
「ながも」って佐渡だけじゃないらしいけど、知らない食べ物っていっぱいあるもんですよね~。
お玉さんの住んでるところにも珍しいのがきっとあるんだろうな~。

私も実はウニが苦手。ほんのちょびっとなら食べれるけど、ウニ丼となると食べれないわ。。。イクラの方がずっと好き。ウニを最初に食べた人って勇気あるよね。。。

どもー!ご無沙汰しております!

そして遅ればせながら、とっくに明けましたがおめでとうございますsun
本年もどうぞよろしくお願いいたしますhappy01

ながも??
不思議な食べ物ですねぇ??

イクラが超美味しそう!!happy02
ウニはだめだけど、イクラは死ぬほど好きですheart04

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/43814639

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡の名産「ながも」:

« 名前は「鰤しゃぶ」だけど・・・ | トップページ | ちぢみほうれん草 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック