« 11月のmini菜園~ヤーコン収穫~ | トップページ | 祖母の捏ね鉢でパン作り »

2008/11/22

「かきの白和え」~おけさ柿~

2008 snowthunder真冬並みの寒さもなんとか緩み、積もった雪も溶けてくれましたcoldsweats01

こんな11月に初雪だなんてちょっと早いかなって思ったけど、去年と一日違いだったそうです。

一気に寒くなり、我が家の鍋頻度も急上昇ですup

といいながらも、まだまだ秋野菜も果物もいっぱい。
まだ食べていないものもあれば毎日いただいているものもあります。

0811 そのひとつが「柿」。

新潟といえばもちろん「おけさ柿」note

毎年、親戚の農家さんから「おけさ柿」をいただき、焼酎でさわします。
デザートに食べたり、お弁当にも持っていったりするけど、なかなか減らないんですよね。

そんなときはお料理にも使います。

お料理に使うって言ったら、会社の女の子たちはかなり驚かれてしまったけど。。。
でも、たしかに。
私もこのウチに嫁に来て初めて食べたんだった。

それが「かきの白和え」。

「白和え」は四季折々、旬の野菜を使って楽しめるから好き。
あの甘さがいいのよね。やっぱり白和えは甘くないと美味しくないと思う。
不思議と甘いのに日本酒にもとってもよく合うところが、またいい。

そんな「白和え」を秋になるとこの「おけさ柿」で作るのだ。
冷蔵庫で残っていた「ねりごま」を使ったので、とっても簡単。
ただね。。。「黒」だったので「黒和え」です。
っていうか「灰色」に近いけど。
Photo




ただ具が「柿」のときはお醤油やみりんお酒はなんとなく、使わないのよね・・・。
気分的に。だってやっぱり果物でしょ。抵抗があって・・・・。
シンプルにお豆腐と練胡麻、砂糖、塩だけです。

ちなみに、
今日は
・お豆腐 一丁
・練胡麻 大2
・砂糖   大2

柿にはビタミンCが豊富で、風邪予防、美肌効果が期待できます。
これからの季節には欠かせませんね。
タンニンにはアルコール成分を分解する作用もあり、血圧の上昇を抑える効果もあるそうです。ただし、鉄分の吸収を妨げるので貧血気味の方は控えた方がよいようです。

○「おけさ柿のシャーベット」shine
お友達が佐渡に旅行に行ったとき、食後に出てきたのが「おけさ柿のシャーベット」だったそうです。さわした柿を皮付きのまままるごと冷凍させたもの。
上部分が蓋になっていて、スプーンでホジホジして食べたそうですよ。

これってちょっといい考え!!
柔らかくなった「さわし柿」が苦手な私にはピッタリgood
来年の夏まで冷凍保存しちゃいます~。

« 11月のmini菜園~ヤーコン収穫~ | トップページ | 祖母の捏ね鉢でパン作り »

コメント

>>ニュー本間くん
いいなぁupそんな諸事情なら是非とも分けて欲しいもんです。交通費は諸事情持ちでshine
そのお料理、想像を絶するんですけど(笑)
でもすごいね~。
確かにあのじゅるじゅる、かなりの糖度はありそうcoldsweats01シロップと思えばいいのか。きな粉抜きで食べてみたいです。。。。ただし、「柿」だって言わないでおいて欲しいなぁsweat01

どうも。この前、諸事情の都合により京都の料亭でデザートを食べたのですが、やわらかくなった柿を漉して、きな粉とまぜて汁にしたものに、白玉と、シロップ煮にしたラフランスが浮いてている椀物でした。きな粉が入っていて上品で、さすが料亭って感じでした。苦手を克服できるかもしれませんよ!(?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/43192651

この記事へのトラックバック一覧です: 「かきの白和え」~おけさ柿~:

« 11月のmini菜園~ヤーコン収穫~ | トップページ | 祖母の捏ね鉢でパン作り »

TUBUYAKI

最近のトラックバック