« 8月のmini菜園 | トップページ | 旬野菜「ずいき」 »

2008/09/04

長岡野菜「糸うり」

「糸うり」を手に入れましたheart04
「うり」といっても、れっきとした「かぼちゃの仲間」。

この「糸うり」は昔から新潟県中越地方で栽培され、いまや「長岡野菜」として知られてます。


でもね、全国的には「金糸うり」とか「そうめんかぼちゃ」と呼ばれ、各地で栽培されているんだそうです。新潟でも長岡や中越地方だけでなく、上・中・下越の広い範囲で栽培されてるようです。

0830_2 外見はホント「うり」みたいというか「うり坊」です~coldsweats01
こんな風にオレンジ色に縞が入っていたり、オレンジ一色だったり、
この前は緑色の縞もようが入っているのもありました。



08302_2 皮の表面はツルピカshine
かなり硬いです。
←切った断面。

よく見ると繊維状なのがわかります。
それも上下方向じゃなくて、コイル状というかぐるっと種を囲むように繊維が走ってるの。
なんだか不思議。

たっぷりのお湯で茹でました。
水にはなってからほぐすとこんな糸状。まるで鳥の巣(笑)
08303_2


他のかぼちゃの仲間と違うのは、皮は食べれないところ。残念!!

08304 この日は、きゅうりの千切り、枝豆と一緒にだし醤油で味付けしたあと、葛でとじてみました。



かぼちゃとは思えないシャキシャキの歯ごたえがさわやかです。
余ったのは、お味噌汁に入れてみました。

甘さが少ないのでいろんなお料理に使えそうです。サラダもいいかも。
長岡では、未熟な小さいのものを浅漬けにしたりするんですって。
新潟人は漬物好きですね。
西区でスイカやメロンの未熟なものを漬物にしたりするのと同じかな。

かぼちゃは大きく分けると「西洋かぼちゃ」、「日本かぼちゃ」「ヘボかぼちゃ」の三つに分かれます。

スーパーなどでよく見かける「えびす」「栗かぼちゃ」「坊ちゃん」は西洋かぼちゃ

日本かぼちゃは西洋かぼちゃに比べると甘みが少なくあっさりとした味だけど、栽培に手間がかかるということで今ではとっても少なくなっているそうです。
新潟で昔から栽培されてきた「関屋かぼちゃ」などが日本かぼちゃに分類されます。最近また地元のイベントなどで「関屋かぼちゃ」が登場したりしてますが、私、まだ食したことがないんですよね。。。食べてみたいものです。

残るへぼかぼちゃの仲間が「ズッキーニ」やこの「糸うり」です。

同じ新潟にいながら、「糸うり」を扱ったのも、食べたのも初めて。
いろんなお野菜があるものですsign03

○ハート型!?
0808nasu
秋茄子の一番なり。
形がかわいい~。
何に見える?

○ドライトマトでパスタ
0830_3
ドライトマト、超甘い!!!
 美味い~note
 これなら、もうちょっと作りおきしたいです~happy02

« 8月のmini菜園 | トップページ | 旬野菜「ずいき」 »

コメント

>>おーちゃんさん
中越出身のおーちゃんさんには懐かしい「おふくろの味」ですねshine
義母がとっても気に入ったようなのでまた買ってきました。次は「酢の物」にしてみますね~!!
ちょっと甘めの酢がいいかしら?
子供の頃よく食べた酢の物は「きゅうり」と「みかんの缶詰」が入ってました。そこに入れてみようかなheart02

>>tomleeさん
やっぱり酢の物が人気なんですねnote
三杯酢と言って下さるとわかりやすいheart02
がんばりまぁす!!
っていうか∑(=゚ω゚=;)tomleeさんってマジシャンdramaですかっ!?どーゆーしかけなのかしら?瓶に繋ぎ目はみあたらないし・・・・。底が抜けてるとか???

いなねえさん、こんにちわ(^o^)。
8月31日の初カキコミ以来不定期に(勝手に)拝見させてもらっています!

毎回地場産品を事細かく紹介してくれるので、とても参考になります!
切った断面を逆さにすると糸が垂れ下がるさまがくらげに似ているこのこの金糸瓜♪
(僕は“そうめんかぼちゃ”とよんでいます)
やはり三枚酢が好きです!

じつわ毎年遊び心でつくっているものがあるんです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://www.k3.dion.ne.jp/~kuraya/appleinbottle001.JPG
http://www.k3.dion.ne.jp/~kuraya/appleinbottle002.jpg

そう!りんごですねぇ~★
二番目はりんごの形の瓶にりんごが閉じこめられています!
ちょっとわかりづらいですが、葉っぱも刻印されてるんです!
一昨日テストでもぎ取ったものなので、着色前ですけど~

今も泉ヶ岳(宮城県)ふもとのりんご畑の樹にぶら下がっています!
秋口には赤く色づいた(一番目画像)ものがたくさん取れそうです♪

こんばんは!
糸うり・・・懐かしいです。
実家の母はこれで酢の物を作ってくれました。
あっさりシャキシャキで美味しいですよ。
今度試してください!^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/42330833

この記事へのトラックバック一覧です: 長岡野菜「糸うり」:

» かぼちゃ界の異端児「糸うり」 [癒しの世界へ]
かぼちゃには「日本かぼちゃ」「西洋かぼちゃ」「ペポかぼちゃ」の3種類ありますが、「糸うり」はペポかぼちゃの一種で、同じ仲間にはズッキーニやテーブルクイーンなどがあります。 「糸うり」は大変珍しい野菜で、ゆでて果肉をかき出すと糸のようにほぐれます。そのため「金糸うり」「そうめんかぼちゃ」「なますうり」などと呼ばれています。 食べた感じもかぼちゃとは程遠く、シャキシャキしてさっぱりとしています。大根の千切りをさっとゆでたようなといえば、やや近いでしょうか。 最もかぼちゃらしいところは、その皮の硬さ... [続きを読む]

« 8月のmini菜園 | トップページ | 旬野菜「ずいき」 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック