« 〔旬の果実〕梅仕込み2008 | トップページ | 〔旬の果実〕あんずを楽しむ2008(BlogPet) »

2008/07/05

〔旬の果実〕あんずを楽しむ2008

「梅」の仕込みと同時に「杏(あんず)」の仕込みも重なりました。

実が膨らんできた6月。
いつもなら梅雨の風雨に晒されて落ちてしまうことが多いけど、今年は幸か不幸か空梅雨。たわわに実り、落ちることもなく収穫を迎えることができましたnotes

6月半ばの日曜日。
2 ジャムにする分はもう少し熟すのを待ち、少し色がついてきた未熟な杏を先に収穫scissors

あんず酒を作るには完熟よりこれくらい硬い方がGoodです。
P1080822 完熟したものは柔らかいので半年寝かせる間に、たまに皮が破れて果肉がアルコールに溶け出して、せっかくの綺麗な黄金色が濁ってしまう場合があるんですよねannoyもし市販のあんずでつくるなら、中でも固めのものを使うのがいいですよwine

まだ未熟なので虫がついていることはないと思うけど、念のため「虫だし」。
(数時間水に漬けておきます。)
あとは洗って乾いた布で水分をふき取り、竹串でヘタとり。

〔材料〕分量は梅酒とほぼ同じですが、私は少し甘さ控えめです。

・杏        1kg
・ホワイトリカー 1kg
・氷砂糖     300g(普通は400g~500g)

4 今年はホワイトリカーの他に、日本酒、果実用ブランデーでも仕込んでみましたshine個人的には日本酒ベースのがとっても楽しみ。

 

ちなみにアルコール度数20℃の原酒を使ってみましたbleah

あとは半年寝かせば美味しいあんず酒が出来上ることを期待・・・なのだけど、
ここで・・・あるものを加えますheart02
それは、後ほど。

3_2 さて一週間後。

木に残しておいた杏が金色に熟してきたところで残らず収穫。
水洗いして二つに割り、種を出してジャム作り。

P1080872 P1080842
→右が上白糖使用。左は三温糖使用です。
あんず1Kg(正味)に対して45%。





P1080880 取り出した杏の種。
これが「あんず酒作りの仕上げ」



P1080882この種、手では割ることができないくらい硬いので、るみ割り器を使います。

すると中には「杏仁」といわれるアーモンドに似たものが入っていて、薄皮を向くと乳白色の実が出てきます。

これが「杏仁豆腐」の原料となる「杏仁」。

杏仁豆腐はこれを粉末に砕いてシロップで煮詰めて作るそうです。
この杏仁がね、甘い香なんです。
水分に漬けるともっと甘い香りを放つの。

これを杏酒に一緒に入れるておくことでもっても香りのいい「あんず酒」ができあがります~!

○あんずの種はちょっと危険かも・・・。
あんずの種の「杏仁」にはわずかですが青酸の成分が含まれるので、生で食べのはいけないそうです。
杏仁豆腐にするときも粉末にしたあとは漉してしまいます。

最初、甘い匂いに誘われてカジってみた私です。
お腹も壊しませんでしたが、ただただ苦かったです。
お気をつけくださいcoldsweats01

« 〔旬の果実〕梅仕込み2008 | トップページ | 〔旬の果実〕あんずを楽しむ2008(BlogPet) »

コメント

>>お玉さん
市販の「あんず酒」や「杏露酒」も「杏仁」を入れてるのか、匂いだけつけてるのかは正直わかりませんsweat01
だってねあの「杏仁豆腐」だって「杏仁」から作ってないものが多いんですって、今ってxxxgawkじゃあ「杏仁豆腐」って言うなよ~bombですよね。
私も自分で作るようになってからようやく「梅酒」とか果実酒を飲めるようになりましたshine
私の場合、食前酒というよか寝酒ですが(笑)
でも美味しいですよねheart02

いなねえさんちの庭は宝物がいっぱいでいいね~happy02

杏酒のあの甘い独特の香りって、そうやってつけるんですか!
ただ出来上がってるものを美味しく飲んでたけど、手間隙かかってるからあれだけ美味しくなるのかぁ、なるほど。。。

前回の梅の記事、うちも食前酒に梅酒出そうかな。
今年の夏は本当に身体に堪えるwobbly
急に暑くなったり寒くなったり、最早夏バテ?ってくらい食欲がなくなってみたりsweat02
実は今もちょっとお疲れ気味だったりして・・。
今晩から早速食前酒に出してみますねvv

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/41731335

この記事へのトラックバック一覧です: 〔旬の果実〕あんずを楽しむ2008:

« 〔旬の果実〕梅仕込み2008 | トップページ | 〔旬の果実〕あんずを楽しむ2008(BlogPet) »

TUBUYAKI

最近のトラックバック