« 〔旬の果実〕あんずを楽しむ2008(BlogPet) | トップページ | 〔旬の果実〕チェリータルト  »

2008/07/08

梅雨にぴったり「かぼちゃのすり流し」

梅雨らしい天気が続くと、やっぱりすっきりとしたお天気が恋しくなります。
このうっとおしい湿気とむしむしとした暑さ・・・。
せめて何かさっぱりとしたものが食べたい。0807kabocya

台所に実家からとどいたばかりの「栗かぼちゃ」がでーん。
ということで「かぼちゃのすり流し汁」を作ってみました。
0807

実はこれ、この前お友達と新潟市内にあるマクロビのお店「マリー・ルゥ」さんでいただいたものを見よう見まねで作ってみたもの。
もう少しかぼちゃの量を多くしてもよかったかな・・・。

20080704201715 お店で運ばれてきたとき、
「かぼちゃです」って言われて思わず「えっ~!?」
一緒に行ったお友達二人に「皮の色、皮の色」って(笑)。
何にも言ってないのに、私の驚きをわかってくれて嬉しい限りです。
→こちらがマリー・ルゥさんのもの。見た目で滑らかさが全然違いますネ・・・

かぼちゃの「ポタージュ」ってよくあるけど「すり流し」はだし汁仕立ての和風味。
義母は牛乳や生クリームが苦手だから、これならいいでしょ~。

「ポタージュ」がややこってりなのに比べて「すり流し」はかなりあっさり。
和食の多い我が家や夏の暑いときにはぴったりです。

〔作り方〕はいたって簡単。

・かぼちゃ 1/4ヶ
・出し汁   3カップ
・塩、こしょう
・お醤油  大さじ1

①出し汁に適当な大きさに切ったかぼちゃを入れ、柔らかくなるまで煮る。
②荒熱が取れたら出し汁ごとミキサーにかける。
③お醤油を加え、塩コショウで味をととのえ、茹でたかぼちゃをのせ、冷蔵庫で冷やしていただきます。

マリー・ルゥさん。こちらのお店、lunchには何度か行ったことありましたが、夜ご飯は初めてshine
夜は二日前までの完全予約制ということで、誘ってくれた友達に感謝、感謝です。

いただいたのは¥3,000のコース。
まだマクロビの入り口にも立っていない私だけど、ベジフルの勉強になることがとってもいっぱいです。

20080704191428 これ、かわいいでしょ~note
 「かぶのオーブン焼き」。
  かぶの上部分が蓋になってます。
  20080704191635 その蓋を取ると・・・・たまねぎのみじん切りが入った甘めの麦味噌。


 これが食欲&アルコールをそそります~。

20080704193755 味の染み込んだ「夏野菜のラタティーユ」。

20080704205538 「野菜とテンペのハンバーグ」細かく刻んだ野菜がたくさん入って、つなぎがテンペ。
胡桃が楽しい食感をだしてます。

○たまにちょっとまじめに食育を語ったりして・・・

食に携わる二人のお友達の話にも、頷くことがいっぱいの楽しい時間でした。
そんな会話の中で出てきたのが「達成感」という言葉。

今、家庭では学校から「達成感を与えるように」と言われてるんだそうですね。
食べきったという「達成感」。作ったという「達成感」。

それは・・・なんとなくわかる。
でも、その達成感が最初の一歩で止まってるように思うんですよね。
最初の達成感が次の達成感を生めるよう、どんどん広げてあげることが大人の役割り
なんじゃないかなって思いました。

子供達の好きなもの、好きな味付けばかりしてたら、それだけの味しかわからない。子供たちの狭い経験値をもっと広げてあげていろんな味を記憶に残してあげて欲しいもんです。

大人も忙しいのは私も働いてるからとってもよくわかる。
手抜きするところは手抜きしてもいいと思う。
毎日じゃなくても一週間に一度でも子供たちと台所に立つとか、
三品のうちの一品、丁寧な味付けをしてみるとか、大人も「達成感」が必要なんじゃないのかなって思うのでした。

なぁ~んて、子供のいない私が食育なんて語れませんけど、我が家には好き嫌いのいっぱいある大人がいるから、やっぱり食育です。

今までシイタケ細かぁ~くみじん切りにしてハンバーグに忍ばせていたけど、反省xxx
次はちょっと多きめに、存在感アリアリにしてやろう。

食育って食楽なんだな思った一日でした。

« 〔旬の果実〕あんずを楽しむ2008(BlogPet) | トップページ | 〔旬の果実〕チェリータルト  »

コメント

>>あんにゃさん
そうだよねdownお野菜をモノとしか見れないのは食べることに興味を持っていないからなのかもね。
私も魚捌かせるのスゴクいいと思う!かなり上級コースだけどねcoldsweats01そのまえに誰か私に捌き方の基本をおせーてってお願いしたいとこだけど。鳥はスミマセンxxx私もできないsweat01(笑)
でも野菜でもいいと思うのよ、私。
枝豆を塩もみしてもらうとか、茹でるとか。
大根おろしをするのだっていいと思う。
きっと自分で茹でた枝豆は茹ですぎだろうが硬かろうが美味しいって思うと思うよ。

かぼちゃ、ぜひぜひやってみて!皮ごとね!

かぼちゃのすり流し汁!?
はじめて、すり流し汁って言葉自体知りました。
今度、かぼちゃ祭り開催したらやってみようと思います。

達成感の話、わかるような気がします、達成=目標クリア=終わり、みたいな感じで。
達成感というより、”充実感”の方がよいようなきがします。また、充実したくなる?!

ニホンゴ、むズかシいデス・・・

○食育について
なんか最近思う(農民になったからなのか?)のですが、食べ物をただのモノっとしてみている特にお子ちゃま達が目に付く・・・
生き物だったという認識がうすくなっているような・・・

なんで、インパクト大きさで、家庭で鳥をさばいてみるのはどうかなって思ったりします。
が、実際問題難しいので、魚の一匹モノから料理するなんて良いと思う、残念ながら野菜類だとインパクトが薄いので。
やっぱり、一番の食育は、お母さんと一緒に料理することですよねー

超ー長文すんまそんです。

>>okuちゃん
とってもシンプルよ!私が作ったのはね・・・coldsweats01
私はマクロビにこだわらず、昆布だし+追いかつおにしちゃいましたsweat01
これさ・・・ちょっと出汁醤油を濃くして、そうめんにも合わせたてみるのもどうかしらshine

>>お玉さん
これからの夏バテ防止とかに活躍しそうでしょheart02
ごぼうのすり流し。。。和風に和風だからぴったりだと思うけど、お出汁とお醤油の加減を気をつけないと本当に煮物のスープになってしまいそう(笑)
でもお玉さんならその辺の絶妙な匙加減は得意そうです!!ぜひやってみてくださいshine

すり流し??これってスープじゃ・・・って思った。
なるほど、和風のスープですねhappy01

食欲ない時とかスープはほんと、ご馳走ですからねvv
ごぼうも応用できるかなぁ??

かぼちゃでスープって言ったら「ポタージュ」しか頭になかったよ(^。^)「すり流し」って和風だしなのね~。真夏にはさっぱりとしてよさそうshine
出汁はなんでもいいよね~。

このお店って東中通りのところだよね。あるのは知ってたけど、なんだか入りにくくてまだ行った事なかったです。
マクロビのお店だったのね。
このかぶも本当にかわいい。食べるのがもったいないくらいnotes
お家で試す前にやっぱり食べに行ってみないとね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/41779308

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨にぴったり「かぼちゃのすり流し」:

« 〔旬の果実〕あんずを楽しむ2008(BlogPet) | トップページ | 〔旬の果実〕チェリータルト  »

TUBUYAKI

最近のトラックバック