« うおぬま紀行②~名水の旅~ | トップページ | 〔旬の果実〕あんずを楽しむ2008 »

2008/07/01

〔旬の果実〕梅仕込み2008

今年も果実を楽しむ季節となりました

ここ三週間ほど、週末になると梅と杏の仕込みをえっちらおっちらしてて、、、
ようやく一段落したところです。

Photo (←梅)我が家の梅は30ケほど。

買わなければ・・・と思っていたら、職場の人から沢山青梅をいただきました。重いのに感謝、感謝です。

2杏はというといつも以上に実をつけてくれました。
(→あんず)

いたPhoto_3だいた青梅はさっそく「梅酢」「梅シロップ」に。
Photo_2 「梅酢」は普通のお酢を使うように料理に使うからとっても重宝。




庭でとれた梅は「カリカリ梅」「梅味噌」にしました。
この「梅味噌」は「梅ドレッシング」として野菜にかけても、鶏のササミ、白身魚にも合うのだそうです♪(小須戸の直売所「うららこすど」で加工部のおばさんからから作り方を聞いたものなんですヨ(^.^)
Photo_2 ←仕込みたて。

2

←三日目。梅から水分やエキスがでてます。
 
砂糖が下に沈殿してくるので、撹拌するように瓶を振ること。

 
作り方はとっても簡単shine

〔材料〕
・青梅 1kg
・味噌 1kg
・砂糖 700g
・保存瓶(念のため、ホワイトリカーを染み込ませた布で保存瓶の内側を拭いておきます)

〔作り方〕
①青梅、砂糖、味噌、を三層になるように瓶に漬け込みます。
②冷暗所に保管
③2,3日して水分が出てきたらよく混ざるよう、瓶を左右に振ってください。
④二週間で味噌は食べれるようになります。冷暗所で1年は保存がききます。梅も一年くりすると美味しく漬かって食べれます。私は小分けにして冷蔵庫に保管しよう。

  Photo_4実家で大きくなりすぎて、梅干しになりそこねた藤五郎梅をいただき、
梅酒も仕込みました。半年先が待ち遠しい!
Photo_3(←藤五郎梅)

今年のベースは「ブランデー」と「日本酒」の二種類。甘さ控えめで梅1kgに対して氷砂糖400g程度。

Photo_5 代わりに、割と小粒で果肉が多く、種が小さいという「越の梅」をプレセント。
いつもお野菜いただいてるからね。
もう2,3日ダンボールに広げておくと漬け頃になりそうです。

○梅の効用

クエン酸は大活躍dash
・たまった乳酸をやっつけ疲労回復、老化防止!
・消化酵素の分泌を高め、便秘解消に!
・クエン酸がカルシウムと結びつくと、カルシウムの吸収力UP!
・酸性に傾きかちな体のバランスを保つアルカリ食品。

○茅の輪くぐり

20080630191052 昨日で一年の半分が終わり。
帰り道、地元の堀出神社にてお参り。

くぐり方は、こちら。 

○半夏生(はんげしょう)

なんだかちょっと妖しい響きだけど、昔から夏至から数えて11日目にあたる日をそう呼ぶんだそうです。
梅雨時の今頃「半夏(はんげ)」という毒性の雑草が生えてくるのだそうです。
夏が半分生まれるってコトじゃないらしい・・・coldsweats01
日本語の暦をあらわす季節の言葉って奥が深いです。

« うおぬま紀行②~名水の旅~ | トップページ | 〔旬の果実〕あんずを楽しむ2008 »

コメント

>>お玉さん
でしょsign04shine
私もそうだったのよぉbleah
それに二週間で食せるってそれも魅力的heart02毎日「おいしくなぁ~れ」って振って寝るのが日課です(笑)

>>okuちゃん
わっかるぅsign05
張り切って漬けてくれるお義母さんの姿が目に浮かびます。我が家もそうですもん。腰が悪いのに、張り切ってますよannoyその仕事を取り上げるのはちょっと怖いかもsweat02
ぜひぜひ「梅味噌」オススメ!!!ってまだ出来上がって味見もしていないけど(笑)

>>takaちゃん
お茶を出す手が紫蘇の香りと色に染まってる姿を想像してしまいます~。田上の越の梅、手に入ったんですねshine食事会の時にちらっと聞いた「越の梅」の話。そういえば江南の梅まつりで亀田が発祥の地だと書かれた石碑を見たのを思い出しました~note
黒糖の梅味噌shineそれはまたまろやかそうdash梅味噌も奥が深いのね~shine

梅干し用の赤しその塩もみで、指先&爪が真っ黒★
会社でのお茶出しがちょっと恥ずかしい今日この頃です・・・。
私も今年「梅みそ」に初挑戦したよ!
でも黒糖にしたので、見た目がイマイチかもcoldsweats01

いなねえのお家も、愛情heart04がいっぱい詰まった瓶が並んでるね~

今年は「梅シロップ」だけ作りましたnote魚沼の「梅干し」レシピで作りたいんだけど、義母がウチの分まで漬けたからっsign03sign03って電話が来ちゃったよ(悲)お返しに「梅味噌」作って渡そうかなsweat02美味しそうだもんねsign04heart02

梅味噌!!

よ、よだれが・・・sweat02

梅酒とか梅干くらいしか知らないから、これは驚き!!

梅と味噌って相性良さそうですよねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/41699832

この記事へのトラックバック一覧です: 〔旬の果実〕梅仕込み2008:

« うおぬま紀行②~名水の旅~ | トップページ | 〔旬の果実〕あんずを楽しむ2008 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック