« いずれがあやめ、かきつばた・・・ | トップページ | mini菜園日記~梅雨入り~ »

2008/06/22

うおぬま紀行~うおぬま茶房~

久々に日帰りでおでかけしてきました。なんと早春の雪下人参ツアー以来のHighwayです。。。。

今日は私がランチのチョイス、相方くんが温泉チョイス。あとは名水探しとその他もろもろ・・・の日帰りドライブでした。

P1080720 ランチrestaurantは小出の「うおぬま茶房」さん。
ずっと行きたかったんですshine
最近とっても気になっているマクロビオティック、通称「マクロビ」。

新潟市内にも美味しいマクロビのお店がいくるかあるんですが、今日は魚沼に遠征です!

マクロビの語源は
マクロは「偉大な、大きな」
ビオスは「生命」
ティックは「学術的、健康学」
というギリシャ語からきてるそうです。

偉大な生命の健康学」とか「大きな視点から捉えた生命の健康学」と解釈されているようです。

どうもマクロビってハードルが高いっていう感じなんだけど、
まぁ、楽しく、ベジフルにマクロビをちょこっと取り入れられたらいいな~なんて思ったり、何より、美味しいものは美味しいんですよねbleah

この「うおぬま茶房」さん。
古民家風の造りに、店内には落ち着いたジャズが流れています。
女性好みでしょ~heart02

いただいたのはランチメニューの中から
P1080733 「高きびのハンバーグと車麩のカツレツと玄米ごはん」

P1080725_2 奥にあるのはふりかけ二種。黒ゴマとワカメです。

ハンバーグにはいろんな野菜を細かく刻んだものに高きびの炊いたもがつなぎとして入っているそうです。
※高きび(たかきび)は雑穀のひとつで他の雑穀に比べると大きめの実で硬いので圧力鍋で炊くのがいいらしいです。挽肉のような弾力とコクがでるそうです。

野菜だけだなんてとっても信じられないくらいのボリューム。車麩のカツレツはもとっても美味しい♪

P1080732 あとはおかひじきのお浸しに、レンコンのきんぴら風。シナチクの
意外だったのは、サラダやハンバーグにかけられているドレッシングがしっかりした濃い味だということ。このドレッシングも野菜のうまみがたっぷりと入ったものでした。

↑相方くんのは「高きびハンバーグとコロッケ+玄米ご飯」


何より驚いたのは、玄米ご飯。マクロビの基本はやっぱり玄米ご飯が美味しくできるかどうかだと思う。ここでやっぱりちょっと無理となるか、どんどん引き込まれていくかって分かれ目なんじゃないかな。

こんなにモチモチとしたやわらかい玄米ご飯は初めて。
思わずお店の人に、これは玄米だけですか?もち米とか入ってます?って聞いちゃった。
でも玄米Onlyだというからまたまた驚きです。
ポイントは圧力釜で炊くことと、一度にたくさんたくこと。あとはほんの少しのお塩でこんなにも美味しい玄米ご飯が炊けるそうです。。。。


こちらほかにもランチメニューは充実しててパスタもあります。
次回は是非パスタを食べたいな。でもまたあの玄米ご飯も食べたいな。。。
マクロビランチをいただくと、カラダが内側から元気になっていくような気分になりますね。

P1080740 食後にはオーガニックコーヒー。
甜菜糖のシロップと豆乳クリームがついてきます。
オーガニックコーヒーには甜菜糖のシロップと豆乳のクリームがついてきます。
甜菜糖のシロップはそのままでもとっても美味。


P1080745 P1080747 私は台湾茶の「碧螺春」をいただきました。
店内にある大きな鉄釜で沸かしたお湯でお茶を淹れてくれます。

P1080746
体の内側から健康になるのでしょうが、
体の五感で楽しませていただきました。


○デザートももちろんただきました。
P1080741 「ココアとバナナのバウンドケーキ」
甘さ控えめというか、少なめ。
これくらい甘さが少なくても美味しいheart02

 
P1080742 「いちじくのタルト」




○「うおぬま茶房 ひとくちメモ」は必見

P1080726 A4のファイルにいろんな資料やレシピがファイルしてあるんです。
梅干しレシピやドレッシングのレシピなどなど。

全部メモして帰りたい・・・。

忙しい時間にいろんな事を聞いても快くいろんなお話をしてくださいました。
また近々行きたいと思いますnote

P1080727
「梅干作り」の後半です。中途半端に載せててお叱りがありました(笑)
美味しい梅干しを作って私にも食べさせておくんなさいましheart02

« いずれがあやめ、かきつばた・・・ | トップページ | mini菜園日記~梅雨入り~ »

コメント

>>お玉さん
お気に入りのお店が消えていくのって悲しいね・・・。たまにはイタメシもフレンチも行きたいけど、ココロもカラダも元気にしてくれるお店はもっとあって欲しいよねheart02

>>okuちゃん
今スーパーでもいろんな雑穀ご飯あるよねnote
あれなら普通の炊飯で大丈夫だもんね。
梅干の続き、載せちゃうよ~wink
ぜひこれで作ってみてね~shine

>>junへ
そぉ~か、、、さすがjunjunnotes圧力鍋使いこなしてるねshineその塩味加減も微妙なんだけど、言われないとわからないけど、言われるとそぉ~かぁ~って思うくらいのとこなの。試してみてね!!
残念ながら「旬の野菜料理教室」はハズレでしたweepまたベジビューティでねwink

うわぁ~(^o^)楽しそうなお店!
私も玄米を圧力鍋で炊いてるけど結構モチモチしていけるよ~
塩を足すのがミソなんだね-。
この間、笹川流れの藻塩購入したから試してみよぉ~(^。^)

ウチもたまに雑穀ご飯炊いたりするけど、さすがに玄米100%はまだ試したことないなぁcoldsweats01白米に混ぜて炊くだけのは美味しいし、お手軽だし、失敗が無いからいいよねshine
「梅干しの作り方」の続きが気になるんですけどぉ(笑)ちょうど、準備始めたとこなのよnoteわかったら教えてねmail

いいな~~~スローフードっぽくてshine
こういう気の利いたお店ってなかなかないですよ。
豪華な料理やイタメシなんかはあっても、素朴でかつ体に優しいお料理を出すお店って本当に少なくて・・。
うちの近所にあった唯一身体に優しいランチを食べさせてくれる甘味屋さんが、この間買い物に行った時に見たらなくなってた・・・。
また1つお気に入りのお店が減っちゃった・・weep

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/41603552

この記事へのトラックバック一覧です: うおぬま紀行~うおぬま茶房~:

« いずれがあやめ、かきつばた・・・ | トップページ | mini菜園日記~梅雨入り~ »

TUBUYAKI

最近のトラックバック