« どこへ行くのか「越後姫」(BlogPet) | トップページ | ミニ菜園2008 »

2008/05/30

ツタンカーメンの紫エンドウ

強風吹き荒れてる新潟市です。
ここ最近、なんでこんなに風が強いの??
仕事をしてても、庭に植えた野菜苗たちが倒れてないか、ミニトマトがひっくり返ってないか気になって仕方ないよぉweep
負けるなよdash明日にはなんとか風除けしてあげるからねwobbly
たぶんsweat01
できればsweat01


ご近所さんでもベランダやお庭で家庭菜園cloverをされてるお家が多いので、お散歩がてらどんな野菜を育ててるのか覗いたりしています。

そんなご近所さんで「えんどう豆」を育ててるお家があるんです。
この前の日曜日に、紫の花が咲いてるshineって近づいてみたら、
「えんどう豆」そのものだったeye

0525 紫のサヤ・・・?これってムラサキエンドウsign02
初めて見ちゃったhappy02

思わずお家に戻ってカメラもって来ちゃいましたcoldsweats01

古代エジプト人達が食用にしていたという「紫えんどう」。

エジプト王ツタンカーメンのお墓が発見された時、副葬品として入れられた「えんどう豆」の種子も一緒に見つかったそうですね。

その種子を発見者のカーター氏がイギリスに持ち帰り、遥か三千年の時を超え発芽に成功したそうです。

それが紫のさやを持つ「紫エンドウ」

その種子は人から人へ渡りながら世界中に広がり、やがてその子孫も日本にも入ってきたわけです。

この紫えんどうは、普通のえんどう豆と同じ形で、花の色もサヤも紫色。
中の豆は緑色なんだそうですよ。

この紫えんどうで「豆ご飯」なんて炊いてみたいわぁheart04

ご飯を炊くときに、この紫のヤサを10枚ほど一緒にいれて炊くと、綺麗な薄紫色になるんだそうですよnote

そんなことを書いてると、
外を吹く強風も、目をとじればナイルを渡る古代の風のように思えてくる・・・訳はないけどねsweat01

いいなぁ、この紫えんどう、わけて欲しいなぁ。。。
そんな図々しいことはできませんけど。

○悲しみのブロッコリー

Broccoli_ph01 スーパーのレジに並んだら、前に並んでいた60代くらいのおばさんがちょうど会計が済んだところでした。

レジのお姉さんに「包丁ない?ココ切ってちょうだい」って買ったブロッコリーの芯を指さしてたの。。。。
切った部分は10cmくらいはあったと思う。
それをね・・・「捨ててちょうだい」って。

なんだか、悲しくなってきちゃった。

「おばさん、そこが一番美味しいトコなんですよぉ。。。アスパラみたいに美味しいんだよぉ」
言いたい衝動にかられたけど、ぐっと飲み込んじゃった。
ただ芯が嫌いなのかもしれないし・・・。

« どこへ行くのか「越後姫」(BlogPet) | トップページ | ミニ菜園2008 »

コメント

>>前掛けビニール屋さん
やってみたよsign01にんじんと一緒にお醤油ちょっと足して。ごはんにもお酒にもいいね!ザーサイよか好きかもnote

たびたびどうも。
茎の外側を剥いて丸くスライスし、
にんにくで炒めてニセタン(新潟伊○丹の略)で
買った金華ラー油を適当にぶっかけて食べましたが、
ザーサイまでかなり遠かったです。
すいませんでした。

>>前掛けビニール屋さん
こんばんわnote
ラー油shineそれ聞いてから夕ご飯にとりかかればよかったよ~sweat01ちょうど伊○丹でやってる新潟の美味しいもの展で、この前の勉強会でお味見させてもらった「金華ラー油」をゲットしたばっかりだったの。もったいなくてまだ使ってないけどsweat01

>>お玉さん
ね、悲しいでしょ?「捨てるなら、貰っていいですか?」って喉まででそうになったけど、デマセンデシタxxxハハハ。
そうそう!遠藤さん(笑)
関係ないんだけど、小・中・高とずっと一緒だった友達思い出しちゃった(笑)遠藤さんって言うんだけど、あだ名が「マメ」って言うの、未だにhappy01元気かな~heart04
日本原産の野菜が少ないことにホント驚くのよね。。。ウド、ミツバ、セリ・・・。あの大根でさえヨーローッパだって言うから不思議ですよね。
また「紫」野菜見つけたら報告しますねwink

えーっ!?ブロッコリの芯捨てちゃったの???
勿体無いーwobbly
色んな食べ方できるのに・・・。

今度は紫の遠藤さんですか!!(笑)
考えると、海外から入ってきた野菜っていっぱいありますよね。。。

どうも。ブロッコリーの茎はラー油で炒めるとザーサイぽくなるそうです。生産農家がそう言っていました。ブロッコリーもザーサイもアブラナ科アブラナ属です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/41362402

この記事へのトラックバック一覧です: ツタンカーメンの紫エンドウ:

« どこへ行くのか「越後姫」(BlogPet) | トップページ | ミニ菜園2008 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック