« 〔旬野菜〕春キャベツ | トップページ | 下じ(BlogPet) »

2008/05/05

五泉の名水「吉清水」

今日は予報どおり夕方からrainになってしまいました。
良かった~実は昨日sunずっと行きたいと思っていた五泉の湧き水「吉清水」を汲みに行ってきたんです。
湧水だから雨はさほど影響ないのかもだけど、どうせならお天気のうちに汲みたいですもんね。

五泉市には名峰「菅名岳」があり、麓にはこの伏流水がたくさん湧き出ていて、中でも有名なのが「どっぱら清水」と「吉清水」

Photo

←「吉清水」の給水所。
  


気がつくと、私の周りでも多くの人が近隣の名水を汲みに行ってるんですよね~。
例えば来店していただいたお客様に出すコーヒー用とか、自宅のご飯やお味噌汁用とか、お茶用にも。
やっぱり、違うんですって~。水が軟らかいし、まよやかだって。

我が家でも、ご飯を炊いて、お茶をいただいてみました。
ご飯の甘みが増したような“気”がするし、お茶はとってもまよやかな“気”がしますcoldsweats01
ちょっとこれから定期的にしようかな~note


場所は、馬下から村松に抜ける国道290号線沿いに車を走らせると山側に「菅名岳・吉清水・どっぱら清水」の案内板があるんだけど、ちょっと小さいんだよね。
「吉清水」の給水場所はすぐそばまで車で行けるので、みんな大量のペットボトルを持参しています。


私も2L用のペットボトル5本&4L用2本準備!
ちょっと欲張りすぎ?なんて思ったけど、まだまだ素人でした。

並んでる人は2Lのペットボトルを20本とか、4Lのタンクを10コとか持って来てますxxx
ナンニチブン!?

3_2

2_3←源泉では汲んではいけません。
 でも、遊歩道があるので、ちょっとお散歩がてら源泉を探しに  行ってみました。

5
←ここが源泉です。ちょっと神秘的。




一方、「どっぱら清水」は菅名岳の中腹にあり、車で近づけないところにあります。

この湧き水を利用してつくられる地酒「清酒 菅名岳」は私も好きなお酒のひとつです。
毎年1月には「寒九の水汲み」という恒例イベントがあり、全国から数百人もの参加希望者があるんですよshine

寒さが一番厳しくなる「寒の入り」から九日目に汲んだ水が一番水が澄んでいて酒を造るのに最高の水なんだそうです。

参加してみたいとは思うんだけど、雪の山道をポリタンクを背負って片道30分ですよ。帰り道は少なくとも10kgの重さがプラスってことです。う~んxxxcoldsweats01

お酒好きの人、山歩き好きな方人、寒いの平気な人、来年いかがですか?

○あんず、ちょっと膨らむ
Anzu080505

 今年は花のつきがイマイチだったから心配したけど、
ちゃんと実はしっかりついてました。

 

○今日の野良仕事

080505
ビニールの黒マルチを掛けました。
地温を温めるためと、草が生えないという「黒マルチ」です。

« 〔旬野菜〕春キャベツ | トップページ | 下じ(BlogPet) »

コメント

>>sakiさん
こんばんわnoteコメントありがとうございます。この「吉清水」昔からあるものなんですね~shine五泉地域の方に大事にされ、今もとっても綺麗で気持ちのいい給水所です。今度は「どっぱら清水」にもチャレンジしたいな。
sakiさん五泉に住まわれていたなら「キムラアラモド」もご存知ですか?あそこのお店も今も健在で「アラモード焼き」はもちろん、二色ソフトもありますよ♪また五泉に遊びに来てくださいねhappy01

はじめまして。
現在関東在住のsakiといいます。時々こちらのblog拝見してたんですが、「吉清水」が懐かしく初コメントですheart02
小学生の頃まで五泉に住んでいて、両親と一緒によくこの水をもらいに行ってました。今もコンコンと湧いているんですね、懐かしいです~。

今は浄水器使ってますが、やっぱりあのミネラルたっぷりのお水が一番美味しかったな。

また遊びに来ますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/41092486

この記事へのトラックバック一覧です: 五泉の名水「吉清水」:

« 〔旬野菜〕春キャベツ | トップページ | 下じ(BlogPet) »

TUBUYAKI

最近のトラックバック