« 「雪下じんじん勉強会」*番外編* | トップページ | 〔旬野菜〕田舎風雪下にんじんの白和え »

2008/04/11

〔旬野菜〕あさつきと豚しゃぶの酢味噌和え

新潟市内、桜cherryblossom満開宣言が出た途端、雨が続き、
濡れた満開の小枝もちょっと重そうですsweat01

昨日の風にも今日の雨にも負けず、週末のお花見を迎えられそうshine
でも夜桜にはちょっと寒そうですが。

Photo 仕事を終えて家に帰ると実家から「あさつき」と「みつば」が届いてました。台所も春の香りでいっぱいnotes

夕ご飯はできてたけど、お気に入りのお酒のつまみにもう一品。

「あさつきと独活(うど)の豚しゃぶ酢味噌和え」

080410_2 

最近・・・ご飯も後片付けも、お風呂もお洗濯もすませ、らっくらしたところでちょこっとお酒をいただきます。

お酒はこちら。

080410_3 二年も冷蔵庫で寝かせてた吟醸生酒「越後美人」。
甘いお酒はあんまし好みじゃないけど、これだけは別。また買いに行かなきゃ。
話が、それてしまいましたxxx

この「あさつき」、根っこの球根で簡単に庭やプランターで増やすことができる・・・っていうか、かなり増えます、それも勝手に。

我が家の庭先にもひょろひょろと葉を伸ばしては花を咲かせ、なんだか食べる気にならないのはどうしたものかxxx
今年はプランターに少し植えてみようかな。ちなみに、球根を植えるのは夏ですって。

「甘いはうまい」傾向がある野菜の中でも、ネギ類のこの香りとほのかな苦味はやっぱりネギはこうでなければね。

この香りと苦味成分はアリシン(硫化アリル)によるものです。
アリシンはビタミンB1の吸収を高め、食欲増強、疲労回復にも効果があります。

春はあさつき、ニラ、新玉葱、秋冬には新玉葱後、長葱と、一年を通して旬の葱はたくさんあります。美味しく逃さずいただきたいものですnote

« 「雪下じんじん勉強会」*番外編* | トップページ | 〔旬野菜〕田舎風雪下にんじんの白和え »

コメント

>>お玉さん
うどって最初私もどうやったらいいかわからなかったんだけど、酢味噌じゃなくても全然大丈夫note短冊切りにして、茹でたアスパラや、春野菜と一緒にツナマヨやフレンチドレッシングで洋風にしてもバッチリですよgood
ウドは切ったら水にさらしてからの方がいいですよheart02是非是非試してみてください!!

独活???

あ、ウドか(笑)

ウド!
今日買い物に言って思わず手に取ったんだけど、どうやったら主人も食べてくれるかって考えてたら結局買えなかったcoldsweats01

アサツキとウドと豚しゃぶねvv
やっぱ酢味噌が一番ですかね??

>>ごんさん
こんばんわnote
ごんさんのお母様も家庭菜園されるんですねshine素敵ですね~notes
畑からすぐに届いた新鮮野菜はやっぱり甘みも香りも、スーパーで売ってるものとは全然違いますよね。。。
なにより絶対的な信頼と愛情が溢れてますものねwink

我が家も近所に住む母が時々、小さな自家菜園から取れたての野菜を持ってきてくれますが、新鮮な野菜って、ホントごちそうだと思います。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/40852468

この記事へのトラックバック一覧です: 〔旬野菜〕あさつきと豚しゃぶの酢味噌和え:

« 「雪下じんじん勉強会」*番外編* | トップページ | 〔旬野菜〕田舎風雪下にんじんの白和え »

TUBUYAKI

最近のトラックバック