« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/30

〔旬野菜〕根みつば

毎年の事ながら「根みつば」を毎週のように実家からいただいてきますnotes

スーパーに並ぶ「水耕みつば(糸みつば)」は一年中見かけますが、
畑で育った「根みつば」は今だけの旬野菜shine

雪の下で越冬し、その若芽が春になってすくすくと育ったものが「根みつば」です。
新鮮な「根みつば」は香りが高くとっても濃い緑色をしています。

濃い緑色はカロテンが豊富に含まれているのだそうですよ。鉄が多いことも「根みつば」の特徴です。

Nemitsuba

続きを読む "〔旬野菜〕根みつば" »

2008/04/23

山菜の季節♪「わらび」

今年初の「わらび」をいただきましたshine
20080422192301
まだ小さいけど、柔らかくて歯ごたえもシャキシャキnotes

義母のお友達さんが近くの山で採って来たものだそうです。

それを聞いて義父はウズウズ・・・。

普段は足が痛い、腰が痛いってバス旅行さえ行かないのに、
山菜採りとなると、まるで別人に変身。
小さな山くらい、自転車で越える勢いsweat02

好きなことは薬以上の効き目なんですかね。。。

私の場合、山菜は大好きなんだけど・・・
山菜採りは苦手xxx

貰うのは大歓迎です。

やっぱりお浸しにして生姜醤油が一番好きnotes

○気分転換

P1070269

普段はコンタクトですが、
何年かぶりに眼鏡を購入☆彡

ちょっと若者ぶって、細めタイプ。
春ですからね。。。

2008/04/20

チューリップの里~五泉市~

桜が散ってしまったあと、街やお庭を楽しませてくれるのがチューリップtulip
このチューリップは新潟の県の花なんです。
球根の出荷が盛んだったのに、近頃では切り花をロシアに輸出したりもしてるんですね。

P1070218 そんな新潟県でも有数のチューリップ産地でもある五泉市では、生産者さんにお願いして畑を巣本地区一箇所に集め「チューリップまつり」が開かれます。
今年は19日(土)、20日(日)だったので、行ってきました。

八分咲きということですが、もう満開に近かったですよ~。

P1070205 P1070224

P1070250

 

 


もっとご覧になりたい方はこちらをどうぞ。

「おまつり」は2日間ですが、花を摘むまではいつでも見ることができますよ♪

野菜でも同じ畑で連作できないものがあるように、チューリップも同じ畑では病気になってしまうそうです。巣本地区一本杉でも毎年少しずつ場所を変え、五年サイクルで会場を決めています。

続きを読む "チューリップの里~五泉市~" »

2008/04/19

〔春野菜〕春ごぼうのポタージュ♪

今月に入ってからというもの。
相方くんの仕事が忙しいようで、残業の日が続いてますdown
可哀相なんだけど・・・、おかげで帰ってくるまでのしばしの時間が私の自由時間となりますbleah台所で好きなことできるんですよねnote

昨日はスープを煮てみました。


「春ごぼうのポタージュスープ」

Harugoboupotaju
新ごぼうって初夏が旬なんだけど、同じ種類でも4月過ぎ頃から出回るものを「春ごぼう」と呼ばれています。もうすっかり春野菜のひとつですshine

 
Harugoboupotaju2
ちょっと薄味だったけどごぼうの旨みと香りを楽しむにはこれくらいでいいかもheart02

Harugobou_5
「春ごぼう」はアクが少なく、香りがよくて、味が濃いといわれます。
皮の色は白っぽく、薄いのでこする程度でじゅうぶんです。
茹でてサラダにもぴったりかな。

続きを読む "〔春野菜〕春ごぼうのポタージュ♪" »

2008/04/15

アーケード(BlogPet)

mellon_pandaはアーケードがほしいな。
アーケードってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「mellon_panda」が書きました。

2008/04/13

〔旬野菜〕田舎風雪下にんじんの白和え

この先日津南町に行った時に食べさせていただき、とっても美味しかったこの「雪下にんじんの白和え」。

今日は実家の田舎風に作ってみました。

新潟市内とはいえ端っこの小さな村で、小さい頃から年忌(法事)ともなると自宅の広間から仏間の襖をとっぱらい、おとき振る舞いをしてました。

仕出しやさんからお料理は届きますが一、二品にお漬け物は近所のおばさんたちにお手伝いしてもらってお膳につけるのが昔からの慣わしだったんですよねcoldsweats01

そこでよく登場していたのがこの「にんじんの白和え」

Siraae080413

続きを読む "〔旬野菜〕田舎風雪下にんじんの白和え" »

2008/04/11

〔旬野菜〕あさつきと豚しゃぶの酢味噌和え

新潟市内、桜cherryblossom満開宣言が出た途端、雨が続き、
濡れた満開の小枝もちょっと重そうですsweat01

昨日の風にも今日の雨にも負けず、週末のお花見を迎えられそうshine
でも夜桜にはちょっと寒そうですが。

Photo 仕事を終えて家に帰ると実家から「あさつき」と「みつば」が届いてました。台所も春の香りでいっぱいnotes

夕ご飯はできてたけど、お気に入りのお酒のつまみにもう一品。

「あさつきと独活(うど)の豚しゃぶ酢味噌和え」

080410_2 

最近・・・ご飯も後片付けも、お風呂もお洗濯もすませ、らっくらしたところでちょこっとお酒をいただきます。

お酒はこちら。

続きを読む "〔旬野菜〕あさつきと豚しゃぶの酢味噌和え" »

2008/04/08

「雪下じんじん勉強会」*番外編*

行ってきましたdash野菜ソムリエ仲間での津南町「雪下にんんじん勉強会」
いやあ、とにかく内容盛りだくさんで楽しかったです~shine

最初っから30分遅刻の私たちを、怒ることなく優しく迎えてくださった役場の田中さん、農家民宿「サンベリー」の尾池ご夫妻、津南高原農産の鶴巻社長、そしててあたたかな心こもったお料理をしてくださった婦人部、お二人の宮沢さん。
本当にありがとうございました。

晴天の空の下、一面に広がる雪原はマイナスイオンもいっぱいで、また津南町の優しい人たちの心温まるおもてなしにココロもカラダも満タン状態full
Photo_2




天然酵母パン作り→津南高原農産「ジュース作り」工場見学→雪下にんじん堀り&にんじん食べ比べ→津南農家のおばちゃんと作る「ごっつぉ」&お料理の数々→特産品買い物へ

こんな盛りだくさんのツアー報告はこちら

そこで紹介しきれなかった様子を少々。
Photo にんじん堀り&食べ比べをしてくださった農家民宿「サンベリー」さん。

ご夫婦で千葉から津南町へ移住し、ご主人は農業を奥様は天然酵母パン教室、染織教室などを開いていらっしゃいます。
ひょうひょうとしたご主人とてきぱきサッパリの奥様は、根っからの新潟人とは違う明るさと歯に衣着せぬ明朗快活のご夫婦ですshine

これは私たちの天然酵母パンつくりの様子。
この使い込んだ木製の大鉢がなんともいい味だしてますgood
そういえば、農家のおばちゃん達も「あんぼ」作りにこれを使ってましたネflair
こーゆーの、欲しいなぁheart02

Photo_3

2

数種類のベリーから天然酵母を育てて30年だって。
それがもっぱらご主人の仕事だとか・・・。→中ダネ。
天然酵母菌を見るのも作るのも初めての私です。
酵母自体から、なんとも焼きあがったときのパンの香りがします。

続きを読む "「雪下じんじん勉強会」*番外編*" »

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック