« <旬野菜>とれたて秋だいこん♪ | トップページ | 秋の野良仕事「とう菜」 »

2007/10/21

「こうちゃん」がやってきた

簡単お料理レシピで人気の幸せ料理研究家「こうちゃん」、ご存知ですか?
最近本屋さんでも彼のレシピ本をたくさん見かけます。
その「こうちゃん」が新潟のガス展イベントにやってきました~(^^)

某デパートの会場でトークショー&お料理実演&試食(先着30名)!!

Gass 若干人混苦手な私ですが^_^;頑張って行って来ました。
お料理実演はAM11:00~とPM3:00~の2回。
私は午前の部に27番目に滑り込みセーフ(^^)

このお料理実演には野菜ソムリエ仲間のT先生もアシスタントに入ることもあり、そのうえ実演に使用される食材のひとつは、実家で育てたお野菜なんです~!!
それなら是が非でも駆けつけなきゃ!というものでしょう♪

その食材というのが「ころころじゃがいも」。

そのじゃがいもも「ピンポン玉」くらいな大きさっていうのが「こうちゃん」ご指定だったらしい((+_+))

・・・新じゃがの季節ならまだしも、この時期で「ピンポン玉」の大きさってあんまり見かけないぞ(-_-;)自宅近辺の直売所でも最近はみていないし。。。
それで実家に聞いたらいとも簡単に「あるよ」って言うから驚いた。
それも10kgもあるっていうし「良い(大きい)ジャガもいっぱいあるから、そのうち捨てる」っていうから、余計に驚いた。

ウチの実家に限ったことじゃないけど、新潟のお百姓さんはホント商売下手なのかなって思う。

大きくて、形が良いものだけを「商品」とし、曲がってるものとか小さいものは自家消費用となってしまう。それも小さなじゃがいもなんて、家によってはとっくに処分してる農家もいるそうだ。
なんてもったいない話。

確かに商品にするのには、芽をこまめにつんだりするのも手間かかるんだけどxxx
でももったいない。
小さなじゃがいもって皮付きのまま煮ても焼いても揚げても大活躍なのに。

それに今時の消費者って、ちゃんとわかるようになってきてる。
野菜が曲がってるのも、大きさ不揃いなのも当たり前のことだって。

曲がった野菜や、間引きしたベビーリーフ、熟して紅くなったピーマン。
農家の人が自家消費してしまう野菜こそ、消費者の憧れの的なんだよ、オカン!!

○まだまだ頑張るプチトマト
P1050414 P1050412 あちらこちらで季節はずれのサクラが咲いたって聞くほど暖かな秋でしたけど、
我が家のプチトマト「アイコ」に「ピッコラ」。。。
もうそろそろ終わりかなって思っていたら脇芽が元気に育ち、花をさかせ、また実をつけてきた。もう10月も半ばを過ぎてるっていうのに!

強いなぁ。。。がんばるなぁ。。。

« <旬野菜>とれたて秋だいこん♪ | トップページ | 秋の野良仕事「とう菜」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/16822652

この記事へのトラックバック一覧です: 「こうちゃん」がやってきた:

« <旬野菜>とれたて秋だいこん♪ | トップページ | 秋の野良仕事「とう菜」 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック