« 「イモ掘り」ならぬ「イモ取り競争」 | トップページ | きょうは集合された(BlogPet) »

2007/10/10

庭も畑も衣替え♪

昨日の9日は二十四節気でいうところの「寒露」。

朝露もこの頃からどんどん冷たくなり、秋が深まっていく頃。
こんな季節を表す日本の言葉っていいなって思う。
季節の移り変わりを繊細に感じる心は日本ならでは。
普段遣う事はまずないけどね^^;大事に残って欲しいです。

そんな言葉どおり、少しずつ街も秋の気配。
071010ikegaki 駅前の銀杏並木も黄色くなってきたし、庭の生垣も少しずつ赤くなってきた♪
目を閉じても・・・ほんのり秋の香り。
見上げると庭の玄関先で甘い香りを華ってる「金木犀」。
071010kinmokusei

街はゆっくりと衣替え、真っ最中です。

一方、畑はというと・・・。こちらも人の手を借り衣替え。

夏の間絶えることなく実をならせたトマトやきゅうりも役目を終え、その畝は平らに均され、次の野菜を育てるために準備中。
美味しい野菜を育てるためにはまず土が元気にならなければですものね。

071008hakusai3 今収穫を迎えている早生白菜は、まだ夏の暑い頃に撒いたもの。
暑さには強い品種なんだそうだ。

白菜って寒くなればなるほど甘味が増すというのが一般的ですものね。これは逆に暑さに弱く8月に蒔いてしまうと育たないのだそう。
071008hakusai4

その品種の特性とその土地の気候を考えながら野菜は育てられていくんだね。
 

071008hakusai 春じゃないけど、菜の花咲いた~♪
071008hakusai2
白菜もアブラナ科ですもんね。

« 「イモ掘り」ならぬ「イモ取り競争」 | トップページ | きょうは集合された(BlogPet) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/16719977

この記事へのトラックバック一覧です: 庭も畑も衣替え♪:

« 「イモ掘り」ならぬ「イモ取り競争」 | トップページ | きょうは集合された(BlogPet) »

TUBUYAKI

最近のトラックバック