« いい湯♨あります♪村杉温泉 | トップページ | 新潟の秋味「里芋コロッケ」 »

2007/09/15

日本の「道」

世界柔道で二枚看板井上康生選手、鈴木桂治選手がまさかの敗退・・・。

その映像を見てたら、日本の大事にしてきた「柔道」というのがまるで無機質な「JU-DO」って格闘技になっちゃったんだなって切なくなった。

捨て身技?それが決め技になるのなら、日本人は圧倒的に不利になるだけじゃん。
それならただ力任せの格闘技だ。

柔道のこと詳しく知らない私が言うのもなんだけど、組み合ってからの技の掛け合いが柔道の醍醐味なんじゃないの?康生も桂治も明らかに技をかけていたじゃない。
なのに。。。

日本で生まれ、日本で育った伝統競技が世界に広がっていくのはすごいことだと思うけど、「魂」だけが置き去りにされていくようだ。

もう「柔道」は「JUDO」という格闘技と思うしかないのかな。

そんなことを思っていたら、相撲のことがふと頭に浮かんできた。
もう「JUDO」はどんどん一人歩きを始めちゃったけど、「相撲」はどうなんだろう。「横綱」はどうなんだろう。外国人力士に日本の心を持てっていうのは難しいことなんだろうね。
「横綱」って力が強いだけじゃない。その心も強くなくっちゃいけないって私は思うんだよね。

« いい湯♨あります♪村杉温泉 | トップページ | 新潟の秋味「里芋コロッケ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/16457558

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の「道」:

« いい湯♨あります♪村杉温泉 | トップページ | 新潟の秋味「里芋コロッケ」 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック