« きょうは(BlogPet) | トップページ | ショコラフィグ »

2007/01/14

密たっぷり「サンふじ」

ここのところ、ほぼ毎日食べている「りんご」。
年末に大きな箱でいただいた「りんご」が実に美味しい♬
それが長野産の「サンふじ」。

Sunfuji 色はそれほど赤くなく、ムラがあったりもするものの、密がたっぷり入っている。
これって新しい品種かと思ったら「ふじ」と同種なのだそうだ。

そう思ってスーパーに行って見ると、あるある~(^^)。
青森産、長野産と産地はそれぞれあるけれど、ポップには「木生りサンふじ」の文字。

「ふじ」と「サンふじ」の違いは、木に実った果実を保護する「袋」をかけたものを「ふじ」とし、多少の傷がついても袋をかけず、太陽の光をいっぱい浴びせる「無袋栽培」したものが「サンふじ」となるのだそうだ。

そもそもりんごの甘さは、「ソルビトール」という糖の一種が、光合成によって葉で作られたでんぷんから変化したものです。りんごは日光を多く受けるば受けるだけ、葉っぱが多ければ多いだけ、収穫が遅ければ遅いだけ、甘く、おいしくなるのだ。
「木生りサンふじ」は木に生ったまま完熟させ、収穫をギリギリまで遅くさせたものだということだ。

「ソルビートル」が果実の中で果糖やしょ糖となって甘くなるのですが、それが大量になり、糖に変化できなくなると、水分を引き寄せて「蜜入りりんご」となるそうです。

黄金色に輝くハチミツに似ているから「蜜」と呼ばれるけど、実はこの部分って食べてみると、それほど甘くないって気づいてますか?

実は私、気づいてなかったんです~^^;
だからね、蜜が芯にまでたっぷり入っていると、ついつい芯もとらず、蜜をできるだけ食べてました・・・(~_~)。

子供の頃、スーパーや八百屋さんでは色のムラ無く真っ赤なリンゴが並んでいたけど、
今やそんな見せかけより、やっぱり食べて美味しいものがいいですね。
太陽いっぱいあびた「サンふじ」。
今日もまたいただきました♪

○秋からベランダにほったらかしてたムスカリがいつの間にか芽をだしてたよ(^^)
花芽がでるまでまだまだ先だけどね・・・。
2007musukari

« きょうは(BlogPet) | トップページ | ショコラフィグ »

コメント

>>お玉さん
お元気ですか?風邪治りました?リンゴはビタミンCもたっぷりですからね~(^^)
よかったぁ、‘蜜’に惹かれて芯までかじってたのは私だけじゃなかったですね!ヘヘヘッ(^u^)
りんごも見た目で選んじゃダメってことですね・・・(笑)サンふじは「見かけより中身で勝負!」ですからね、ちょっと傷があったりムラがあたりするけど、自分で食べるには絶対オススメです!まして「木生り」とか「葉とらず」なんてあったら、蜜たっぷり、間違いなしですよ♬

こんにちは~(^o^)丿

実は私も。。。
蜜入りリンゴのあの芯の部分はすっごく甘いんだと思ってた時ありました(;´∀`)>
でも食べた瞬間「・・・・・。」
脳ミソはもうすっかり甘い味が伝わってくる準備をしていたのにカックリ肩すかしみたいな(笑)
この間店長の実家のリンゴを食べさせてもらったんですけど、すっごく甘くて感動しましたよ!
あれも蜜入りだったのかな~??

なるほど、ふじとサンふじってそういう違いが!?
だとすると、サンふじの方が美味しいって事ですか!!
今度からサンふじ買おうっと(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/13475592

この記事へのトラックバック一覧です: 密たっぷり「サンふじ」:

« きょうは(BlogPet) | トップページ | ショコラフィグ »

TUBUYAKI

最近のトラックバック