« 声バトン、やってみますた! | トップページ | 冬来たりなば・・・ »

2006/11/13

上越紀行~蔵元めぐり①~

「北野そば」をいただいたあとは「上越のワイン&日本酒の蔵元」めぐり(*^_^*)。
今回は「岩の原葡萄園」と新潟市内ではなかなか手に入らない「越後美人」の蔵元「上越酒造」へ行ってきました♬

Iwanoharabudoen まずは「岩の原葡萄園」。新潟の誇るワインの蔵元です。
これがまた「北野そば」の会場からほんの3㌔程度の場所にあるんです。
そばとワインもなかなか相性いいですよ~!ココ先に寄ればよかった!

現社長である萩原健一氏はシドニー五輪で活躍した水泳選手ハギトモこと萩原智子選手のお父様なんですよ~(^^)//

Isiguraseutumei 創業者である川上善兵衛さんが、高田という豪雪地の気候を考慮して、品種改良を重ねたブドウと、その豪雪を生かし、雪を貯蔵し低温発酵させる「雪室」を生み出したのは有名なお話です。

ショップ店内では、有料で試飲できるビンテージものもありますが、無料で試飲できる新種もたくさんありました。
今回はちゃんと運転手付き♬でしたので、いろんな種類を楽しませていただきました~。

Iwanohara061111 一番気に入ったのは、ちょうど今年できた新種「にごり作り2006/白」。
さっぱりとした爽やかな甘味で、まるでフレッシュジュースみたい!
ふふふ、これをお買い上げ~(*^_^*)です。
その紹介文は・・・
2006年産 白・ロゼ共にやや甘口 <白は甲州、ロゼはマスカット・ベーリーA>
醗酵直後の旨みをそのまま瓶詰めした、フレッシュでフルーティーなワインです。白は果実の甘みを残した爽やかな風味。ロゼはやわらかなバラ色と果実の風味が特徴です。
季節及び数量限定発売です。
発売地域/新潟県、富山県、石川県(2006年10月26日発売)
¥1,593/720ml

Iwanohara_isigura Isugura2 ショップでお買い物したあと、その「雪室」見学が出来るというので石蔵へ入ってみました。

今の世の中、エコ時代。冷房で発生するCO2を削減するのにもいいと「雪室」が100年の時を超えて復活したのが去年のことだそうです。

Isugura Yukimuro 夏の暑い時、雪室の扉を開け、天然の雪の冷気で石蔵内はひんやりとした空気につつまれるのだそうです。さぞかし心地いいことでしょう・・・。熱帯夜の夜に訪れたいね。隣にはワイン樽だし・・・。

っていうか、せっかく雪の新潟なんだし、このアイデアをもっと生かせないものでしょうか・・・。
新潟って冬は厳しく夏は暑いんです。
それこそ新潟市内に立ち並ぶオフィスビルも、うんざりするほど降り積もる雪を夏の天然クーラーに利用できたらいいのにね・・・。

○道路端では仲良し牛の親子さん。カワイイ~(^^)でもピアスが邪魔そうね・・・。
Oyakogyu Kousi

« 声バトン、やってみますた! | トップページ | 冬来たりなば・・・ »

コメント

>>ガマ太郎さん
いやあ、お酒が有名なのは自信ありますが、ワインはどうなんでしょう・・・^^;でも新潟県内ではかなり有名だと思うんだけどナ・・・。
米山でしょうか。。。柏崎に近いし♡あそこも美味しいブドウ採れるらしいですよ。それに「柏崎わいん」っていうのもありますから(^^)v

新潟は米どころだから日本酒が有名でしたよね。ワインも有名だったんですねー。そういや米の山(だったかな?)とかいうところで葡萄狩りしたような記憶が・・・かすかだけど・・・

>しぇりさん
こんばんわ♬そうなんです。同じ名前で勘違いしそうですよね(笑)
しぇりさんはワイン派なんですか?雪を使った天然クーラー。私も是非行ってみたいです。今年の営業はもう終わっていたんですが、ちょっと前まで野外レストランもオープンしてたんですよ。

萩原健一っていうから一瞬ショーケン(知ってる?)が経営しているのかと思った(爆)
同姓同名なのね^^;;;
雪室かぁ~。。。
今からの時期は寒そうだから
来年の夏ぜひは訪れたいわ^^v

>>お玉さん
イヤヤ・・・((+_+))お玉さんっ!「お酒好き」と言うのは当ってますが・・・「蔵好き♡」とか「職人好き♡」と言って~(~_~)。
この牛さんは3頭だけ道路わきで寛いでいたんです。山間部の高原も近かったので牧場もあるんだと思いますよ。牧場にいくと見学とか出来ますよっ!でもそろそろ放牧も終わる頃かもしれませんね。

お酒好きのいなねえさんならではな旅ですね~♪
私はお酒あまり飲まない(てか、飲めない:笑)からあまりわかんないけど、北の方は食べ物も美味しいからそれがいいな~って(*^_^*)
牛さんがいるってことは、牧場の見学とか出来る所があるんですか??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/12657461

この記事へのトラックバック一覧です: 上越紀行~蔵元めぐり①~:

« 声バトン、やってみますた! | トップページ | 冬来たりなば・・・ »

TUBUYAKI

最近のトラックバック