« 夏の夜の夢~飛鳥Ⅱ~(BlogPet) | トップページ | 花火と職人のまつり~片貝~ »

2006/09/10

小千谷「牛の角突き」

Nobori 小千谷の白山仮設闘牛場で「牛の角突き」を初めて見てきました。

牛は本能で相手の牛と角を合わせて闘います。闘牛は、技と力を尽くした果てにどちらかの牛が頭を離して逃げると勝負あり。相手が逃げたら勝ちです。

ぶつかり合う度に角がガツンガツンとぶつかり合う音。牛の周りで勢子(せこ)と呼ばれる男たちが両手大きくたたいて「ヨシタ~~!」とい掛け声を響かせる。その牛と勢子たちの気迫といったら・・・大迫力です。

本来はどちらかに「勝負付け」を行うものですが、新潟の小千谷・山古志で行う「牛の角突き」では「勝負付け」をしません。
長くても5分程度経つと、どんなに真っ向からぶつかりあっていても、二頭の牛の脚に縄をかけて引き離し「引き分け」とします。

これが越後闘牛の伝統であり、闘牛は神事であり、白黒はっきりさせる必要がなく神聖なものという考え方によるものなのだそうです。

Takesawavstousiti2

Sekotousi2 大相撲のように後半になると横綱級同士の取り組みとなり、見ごたえも半端じゃありません。そのぶつかり合い、牛の闘志は見ていて鳥肌が立つほどのもの凄さ。
一度頭を離して後ろをむいて逃げたように見えても、体制を整えてまた相手に向かう体制を取ると、その闘志に場内割れんばかりの拍手です。
私も思わず立ち上がり、拍手をしていました。

この「牛の角突き」。主役はもちろん「牛」ですが、影の「主役」は闘う牛の周りにいる「勢子」と呼ばれる男たちの勇姿でしょう。

闘牛場の中を激しくぶつかり合う二頭の牛たちを十数人の勢子達が素手で引き離します。牛の脚にかけた綱を引き、猛り入狂う牛の鼻を抑えて動きを止める。その様子はみていてハラハラしてしまいますが、あれほど闘志剥き出しだった牛がピタリと大人しくなるからびっくりです。まさしく「闘牛士」です。

○牛たちが休んでいる木陰で一升瓶の回し飲み。さすがっ!!Seko1

実は私、生でこの「牛の角突き」をみるまで、なんだか牛がかわいそうと思ってた。
でも違いました。牛はこの人たちの宝であり、家族でした。
闘い終え、木陰で休んでいる牛に、一生懸命うちわで風を送ってるおばちゃん。
「がんばったの、がんばったの~」って声をかけながら///。

震災で仮設闘牛場で開かれていた「牛の角突き」も、今年ようやく本来の「小千谷闘牛場」が復旧したそうです。

サイドバーに「牛の角突き」アップしました。

« 夏の夜の夢~飛鳥Ⅱ~(BlogPet) | トップページ | 花火と職人のまつり~片貝~ »

コメント

>>お玉さん
ほっほぉ~!そちらはお馬さんですね。
やっぱり土地柄なのでしょうね。新潟の小千谷や山古志は山間の米どころ。農耕には欠かせないものだったのでしょう。
そちらはきっと都を行き交う東海道。商業盛んな街道沿い(?)きっと生活にお馬さんが欠かせないところだったんでしょうね。面白いですね!

>>momongaさん
スペインの闘牛のイメージが強いですもんね。やっぱり文化の違い。狩猟民族と農耕民族の違いでようか・・・。牛は大事な農耕を助けてくれるもの。大切な家族ですからね。粗末に扱ったらバチが当たります。

>>うりくん
きっとさぁ、まったりと散歩を楽しんで涼しくなる夕方には筋トレしてるかもね・・・(笑)
山古志も小千谷と同じ「角突き」らしいっす!やっぱり見ると聞くとは大違い!百聞は一見にしかずっ!

>>武千代さん
神聖な行事、勝ち負けはつけない。なんだかとっても「新潟」らしいでしょっ?(苦笑)(T_T)
選手たちには牛というよりあの勢子達の連携をお手本にして欲しいですね。。。。

迫力がすごそう~
こういうの生で見たことが無いです。
でもどちらかが死ぬまでやらせたり、人間が槍で突いたりするような残酷なものじゃなくていいですね。←こういうのだと見るに耐えないですから(>_<)

闘牛も迫力ありそうだけど、私の実家の方面の「あげ馬神事」も迫力ありますよ~!
馬に若いお兄ちゃんが乗っかって坂を走って最終的に小高い切り立った崖のような所に飛び上がりきることでその年の豊作祈願をします。
知ってる所で2箇所やってる所があるんですけど、タド(漢字忘れちゃった~)っていう所は坂が長く、イナベというところは坂が短く傾斜角度が急です。
イナベのを観に行ったことがあるけど、すごく迫力がありましたよ~!

いなねえさん、こんばんは。

ほほ~、牛の角突きですか。面白そうだし、神聖なる伝統の儀式として捉えてるところがいいですね。是非見てみたいです。

でも、今のいなねえさんは・・・

できるものなら、横綱級の牛に大きな大きなアルビユニを着させて、弱虫な牛にジュビロユニを着させて、ウップンを晴らしたいところなんじゃないですか?

ジェフもホーム5連敗でサポ撃沈。ガックシです。トホホ・・・(泣)

普段、角突きしてない牛はなにしてるんでしょうかね?
耕作かな。

うち一回もみたことないです。山古志と同じ角突きすかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/11833586

この記事へのトラックバック一覧です: 小千谷「牛の角突き」:

« 夏の夜の夢~飛鳥Ⅱ~(BlogPet) | トップページ | 花火と職人のまつり~片貝~ »

TUBUYAKI

最近のトラックバック