« 第24節 甲府戦 | トップページ | 蓼食う虫は辛味好き »

2006/09/26

秋の風物詩・・・その後ろには?

新潟平野では、今頃から、脱穀したモミを燻して肥料にする「燻炭つくり」をしているのをよく見かけます。
黒く焼けたあとからモミを振り掛けるのが私たち子供の仕事でした。このモミの中に「さつまいも」を入れておくとホックホク、アッチアチ~の「焼き芋」が出来上がるんですよ~♬
そんな秋の風物詩です。

と写真を撮っていたら、後ろの信濃川になにやら動く船・・・。
よく見たら・・・まぁ、びっくり!

060924suijoski_1

   

   

おぉ~!「水上スキー」をしてるじゃありませんかっ!

朝晩はすっかり冷えるものの、昼間の気温はポッカポカ。
秋と夏の入り交ざった微妙な季節ですね・・・^^;

ちなみに、ここ、海じゃありません。れっきとした一級河川。信濃川です。

去り行く夏を追いかけて~と言った具合でしょうか。
名残惜しい短い夏、また来年まで、ごきげんよう♪

○風に揺ら揺らキクイモの群生。
大きくなると背丈2Mから3Mにもなるそうです。
お花版、ジャックと豆の木だ。雲に届きそ~(*^。^*)
Kikuimo3_1
Kikuimo

« 第24節 甲府戦 | トップページ | 蓼食う虫は辛味好き »

コメント

>>おーちゃんさん
おーちゃんさんも手伝わされたクチでしたか~(笑)で、やっぱり焼き芋を?(^。^)あの炭火にも似た低温でじっくりと焼ける焼き芋の味、懐かしいですね~。

>>momongaさん
そうか~(^.^)過ぎ行く季節をめいっぱいぎりぎりまで楽しんでいたんですね~♪このクンタン焼き、火種をうまく燃やすことが難しいんですよね~。今で言うアウトドアですね!

>>anonまま
あ、やっぱり、煙い?そうなのよね・・・。この季節「稲わら」や、モミ焼きって住宅地に住まわれてる方々にとっては迷惑なこととなっているのも事実なんですよね・・・(-.-)。もしかしたら今では条例があるのかもしれません。燃やしていい時間が制約されてるるかもです。でもやっぱり、煙いよね、、、。
お玉さんも書いてくれてましたけど、オーブンで焼き芋ってできるのね!!1知らなかったよ~。私も食べたいっ!!

そうかっ!これだったのね!
何だか最近焚き火してる人が多いなぁ~
って思ってたのよ!!
窓開けてると(ここ田舎なの><)煙いかほりが入ってきて...
きっと、これだったんだね♪
初めて知りました(^^)/
それに、おイモ焼いたら美味しそうね!
想像したら耐えられずオーブンですが焼きましたよん♪

秋の風物詩の裏で夏の遊び・・でもその感覚、分かります。私らも桜並木の下をボード積んでスキー場に行ってましたから(笑
こういう焼き方をしたおイモってほくほくで美味しそう♪子供の頃これを見て、何で上からモクモク煙が出てるのか不思議でたまらなかったことを思い出しました。

クンタン・・・懐かしいですね。
実家の方では最近見かけませんが、昔はよく手伝わされて煙い思いをしました。
でも焼き芋は美味しかったですね。^^

>>ガマ太郎さん
(*_*)ガマ太郎さん、全国行脚は子供のころからだったんですね~。
最近はモミや稲藁を焼くのも、昔のように自由にできないらしいです・・・(-_-;)(煙を火事と間違えて通報されたりとか・・・)。
町と田舎の共存もムツカシイナァ

>>お玉さん
「隣の芝生は青い」んですよね~♪私なんて子供の頃あの石焼イモ屋さんの「いしや~きイモ~♪美味しい、美味しい、オイモだよ~♪」って歌うがごとくの声にガマンできず、おねだりして買いに行きました。。。。山ほど家でお芋あるのに(/_;)モミで焼いたのより、綺麗だったのを覚えてます(笑)

最近は「やきいも」モードってのがあるオーブンレンジがあるけど、やっぱ天然焼き芋にはかなわないですよね~!
焼き芋する場所がないから「やきいも」モードで付くって食べてたけど、あのカンジは絶対出せないもん。
いいな~天然焼き芋~~~っ(≧Д≦)

おお、これは肥料を作っていたのですね。
子供のころどっかでみたような・・・うーん思い出せん・・・つくばか上越が島根のdこかですねえ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/12041343

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の風物詩・・・その後ろには?:

« 第24節 甲府戦 | トップページ | 蓼食う虫は辛味好き »

TUBUYAKI

最近のトラックバック