« 第21節・・・・ガ、ガンバ戦(*_*) | トップページ | 悲しい知らせ »

2006/08/30

夏野菜「ずいき」

Zuiki2 夏野菜「ずいき」を収穫。今年は随分大きく育ったようです。
株が大きく、小分けにするにも一苦労(*_*)

『葉っぱが「里芋」にそっくりだね~』なんて言ったら笑われちゃいました。
「ずいき」は里芋の葉茎なんだそうな・・・。知らなかった。

Zuiki この「ずいき」、繊維質でとってもヘルシーなんですって。
昔から『古血を洗うと言われ、出産後の産婦さんに食べさせて、体力の回復を願う習慣がある』のだそうです。
「古血」という表現もスゴイですが。。。

でも確かに効能を知るとその習慣も納得です。

鉄分、カルシウム、食物繊維を多く含み、これらは便秘、貧血、産中・産後の造血作用に効能があるとされ、女性の強い味方なわけです。

ただし、この「ずいき」、「アク」が強いので注意がいります~!
採れたてでも切った茎の先端からでるアクは衣類に着いたらもうアウト。何を使っても落ちません(+_+)。気をつけなきゃ・・・。

う~ん。「ずいき」のお料理ってあまり思いつかないです。我が家ではお味噌汁とか、酢の物が多いかな。

Zuiki3 ○オーソドックスに「ずいきの甘酢漬け」を作ってみました~。
ちょっと甘味が少ないけど、あっさりして食べやすかった。夏バテにはいいかもね。

酢を加えると鮮やかな赤に変わるのは、アントシアニンによるもので、アントシアニンは活性酸素の生成を抑え、血液を綺麗にする作用があります!

やっぱり「血液」にいいんですね~。
でもさ、このずいき・・・。子供の頃って好きじゃなかったなぁ。甘くもしょっぱくもなく、歯ごたえは柔らかいし・・・。美味しさがちっともわからなかった。
実は、今も、、、前よりは食べれるようになったけど・・・。美味しさがイマイチわからない食材のひとつなんだなぁ~。。。

« 第21節・・・・ガ、ガンバ戦(*_*) | トップページ | 悲しい知らせ »

コメント

>>kfkfさん
さっそくにありがとうございます♪
そう言われると恥ずかしいのですが、これは実家の畑なんです。自宅でもほんの少しナスやとうもろこし、きゅうりなど植えてますが、本当に少しだけなんです。
これからもよろしくお願いいたします。

こんばんわ。コメントありがとうございました。
いなねえさんは、「ベランダガーデン」というよりは、本格的なほうですね〜土地があるってうらやましいことです。
「ずいき」初めて聞きました。地方地方で野菜に関する文化などもずいぶん違うらしいですね。これからもいろいろ教えてください。

>>momongaさん
坊ちゃんかぼちゃ、いかがでした~♬ホクホクだったでしょ~!momongaさんはどんな風にお料理しましたか?(^^)//
「ずいき」は新潟だけでなくサトイモのとれるところならきっとどこでも食べてると思いますよ~。葉茎なので、出回る量が少ないのかもしれませんね・・・。確かに新潟でもスーパーでは見かけないです。市場とか直売所でならあると思いますよ~。探してみてくださいね~。

>>お玉さん
おぉ~油揚げと一緒ね!!なるほど!(^^)!旨みたっぷりの美味しい汁がたっぷりしみ込みそうですねっ(*^。^*)まだいっぱいあるから次回はそれ作ってみよ~!!やっぱりお玉さんのご実家三重のほうでは普通に食材として出回っているんですね♪やはり関西の方で使うことが多いのかな~???

ずいき好き~♪
甘酢漬けも定番で好きだけど、油揚げといっしょに煮物にしても美味しいですよね(*^_^*)

名前も実物も知らなかったです~
スーパーでも見たこと無いな・・新潟の特産なんですか?興味アリアリです!
そういえばこの前、スーパーで坊ちゃんかぼちゃを見かけて「あ!いなねえさんのブログで見たやつだ!」と思って一個買ってみました。ほんと小ぶりで可愛いかぼちゃでした♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/11672011

この記事へのトラックバック一覧です: 夏野菜「ずいき」:

« 第21節・・・・ガ、ガンバ戦(*_*) | トップページ | 悲しい知らせ »

TUBUYAKI

最近のトラックバック