« ようやく青空。 | トップページ | 土用の丑の日 »

2006/07/22

雨ニモマケズ・・・「甘トウガラシ」

雨ニモ負ケズ・・・。

この長雨でナスも実のつきが悪く大きくならない今日この頃。

そんな中、雨ニモマケズ、風ニモマケズ・・・。
しっかり育ってくれる夏野菜がありました。

0722amato 「甘トウガラシ」。
「トウガラシ」の仲間です。「トウガラシ」は大きく分けて二つ。鷹の爪などの「辛味種」とピーマンやししとうなどの「甘味種」。その「甘味種」のなかでも一番甘味が強いんじゃないかと思うのが「甘トウガラシ」。

「ししとう」よりも細長く、大きな「トウガラシ」に見えるけど、これが本当に苦味や辛味がなくて美味しい。
0722amato2 てんぷらにしても良し、パスタにしてもいいし、中華料理にもOK。ビタミンCやカロチンが豊富な上、辛味のカプサイシンがないから小さなお子さんがいる家庭でもきっと大丈夫"^_^"。

我が家にも実家から苗を分けてもらって、庭の隅っ子にしっかり育ってます。

今日はその「甘トウガラシ」を収穫して、簡単な副菜に。

「甘トウガラシとセロリのきんぴら」

0722amatokinpira 作り方は超簡単。
ごま油で、甘トウガラシとセロリを炒め、酒、砂糖、お醤油で味付け。
仕上げにゴマをかけて出来上がり。

なかなか美味しいですよ~。

でもコレがまた、、、、。どこでどう間違ったのか、、、。
「甘トウガラシ」なハズなのにっっ((+_+))
同じ株から出来てるのに、中には「アタリ」があったりする。

油断してると、いきなり超辛なものがあったりするから要注意。
食べるときはまるでロシアンルーレット。
はたして今日は、アタリがあるかどうかxxx

○雨には強い田んぼの稲。シラサギが虫をついばみにお出ましです。
0722tanbo_sagi

« ようやく青空。 | トップページ | 土用の丑の日 »

コメント

>>お玉さん
きゃあ~"^_^"本場、アジアのトウガラシ♪羨ましい~♪それこそ辛いものは超辛そうですね。辛いのも美味しいんですが、辛さによってお料理の使い方もいろいろなんでしょうね♪ガブリと行くのも、かなりココロの準備と勇気が要りそう~♪

ひょっとしたら、お隣の奥さんからもらった大量のトウガラシの中に甘トウガラシがあるかもしれない!!

けど、

やっぱ怖くてちょこっとずつしか食べられない・・・( ̄∇ ̄;ゞ

>>momongaさん
そっか!!「辛いトウガラシ」本来のDNAによるもの!そうかもしれませんね~(*^。^*)。どんなに品種を改良してもその食物本来の遺伝子は強いのかもしれない!そう思うといろんな品種改良された野菜もまた違った視点で見れて楽しいですね!!
野菜に恵まれるのは本当にありがたいことです。実家の母にも、義母にも感謝、感謝です~"^_^"

>>うりくん
それ、聞いたことある~!!けど、実際に見たことも、食べたことないよ~。新潟県長岡の方じゃなかったっけ???そんなに辛いの??恐るべし、トウガラシ一族。食べるときにはまず舌の先で舐めてみてから、ガブリといかねばっ!

かぐらなんばん知ってます?ピーマン言われて焼いたの口にしたら水が必要になりました。

あっ、よくお料理屋さんで天ぷらなどで出る辛くない唐辛子ってこれだったんですね。何で辛味がないのか不思議に思っていました。でもたまに辛いのがあるということは、きっとDNAの中に「お前は本当は辛いんだぞ~」という遺伝子情報が残っているのかもしれませんね(笑 いなねえさんの所はほんとにお野菜豊富でいいな~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/11062447

この記事へのトラックバック一覧です: 雨ニモマケズ・・・「甘トウガラシ」:

« ようやく青空。 | トップページ | 土用の丑の日 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック