« ねじり草 | トップページ | あんず酒、作ってみました。 »

2006/07/06

「もも太郎」はイチゴ味♪

曇りのち雨、雨。雨の新潟です。
会社にいても、今日は何かと騒がしい一日でした。
ヘリが何機も上空を旋回している音。街頭での講義演説。
職場から万景峰号の入港する港が近いんですよxxx

さて今日は随分涼しいです。
食べようと冷凍庫から出したアイスをもどしてしまいました。

このアイス。実は新潟限定だと言うことを知ったのは大人になってから。
ずっと日本全国で売られてると思ってた。
それが『もも太郎』。
セイヒョーの「もも太郎」。1本¥50。6本入り¥300です。
Momotaro

名前は「もも太郎」だけど、味はなぜかイチゴシロップ。
カキ氷アイスです。なんででしょうね^^;

食べた後の清涼感はピカイチです。
今頃ならまだいいのですが、真夏になると冷凍庫から出した途端に棒が抜けそうになります。
のんびり食べてると、地面にポタポタと溶け落ちていく。
これを食べるときはひたすら食べるっ!これが鉄則です。


子供頃のは冷蔵庫に大量に買い置きしてあって、黙っていっぱい食べると「舌だしてみなさいっ!」ってすぐにバレてました。
最近は添加物など世の中敏感になってきていることもあり、着色料は野菜色素を使用してますね。
おまけに水は佐渡の金北山の伏流水をつかってるんですよ。自然志向になりました~。

ところでこの「もも太郎」。県内では3社が製造販売してるんですよ。セイヒョーのほかに「第一食品」と「さかたや」。
新潟市内の大手スーパーで見かけるのは「セイヒョー」と、「第一食品」かな。


○番外編としてもうひとつ。
Kintarou セイヒョーから近年売りだされた「もも太郎」の姉妹品。
その名も「金太郎」。きゃ~^_^;
味はその名のまんま、金時味。
まぁ、よっく考えたもんだ!
でも、またこれが美味しいんですよ♪

旅に出たとき、スーパーなんて覗くとその土地ならではものを発見することができたりして楽しいですね♪

« ねじり草 | トップページ | あんず酒、作ってみました。 »

コメント

エーー(+o+)!?「サラダホープ」って新潟限定だったの!?知らなかった・・・。最近食べてなかったけど、なんだか食べたくなってきちゃった。あれは昔のままの味、そのまんまでいて欲しいなぁ。

もも太郎って新潟だけなんだー知らなかった(^_^;…)昔よく食べたよね(^○^)舌が赤くなって、今考えると恐ろしいものをた~くさん食べていたのね(^_^;…)
冷蔵庫には必ず入っていた(^_^;…)どこの家庭も一緒ね。
サラダポープも新潟限定なのよね。前に姉が教えてくれて、懐かしいでしょってわざわざ送ってくれた(^_^;…)幼稚園のおやつで出たことをしっかり覚えているよー(激古)

>>FORTUNEさん
なるほど(+o+)そういえばそうですね・・・。それこそトマトの「桃太郎」と商標がかぶるということも考えられますね。でもトマトの「桃太郎」とどっちが古いのかな???
やっぱり確認必要か!「我が町案内」としては・・・^^;

>>sumire*さん
お久しぶりです~!「ビバオール」知ってますよ!!当たりくじつきでしたよね!「ビバ」と「オール」が揃ったらもう1本貰えるのっっ"^_^"実はsumire*さん、その復活させた会社ってのが偶然にも「もも太郎」の会社「セイヒョー」なんですよ~。不思議な縁ですね~。たしかパック売りしかしてないんですよね。当たりくじもなくなって・・・。復活するって聞いて私も買いに走りました!!あれは宮城の会社だったんですね~。いや~ん。私も食べたくなってきちゃいました(^^♪

こんにちわ~
すごいご無沙汰してしまいました^-^;
地方限定のお菓子とか食品ってあるんだね・・・
宮城にもありますよ「ビバオール」ってアイス
小さい頃は毎日のように食べてたんですが
ずいぶん前に倒産したみたいで
最近別の会社から復活販売されました!
思い出したら急に食べたくなったので
今から買いに行ってきます(・x・)ぷっ

あらー!ちょうど私がもも太郎に見とれていたら、いなねえさんは私のブログに来て下さっていたのですね!お互い同じ時間に訪問だワ。
もも太郎のももは、なんでひらがななのか気になってます。きん太郎は金太郎なのに...。

今日はしっかり「もも太郎」ガリガリしながら返信してます"^_^"。原材料に「果汁」ってありますっ!びっくり!なんの果汁?イチゴ?桃?それとも・・・??
>>茨狼さん
浦島太郎!ちょっとそれいいですね!黒髪が白髪になるから「黒糖と練乳味」でどーですかっ?ついでに縞模様入れてみたりして。袋に入ったカキ氷があるんですか?食べてみたい!(^^)!やっぱり最後はシロップになりそうですね!

>>momongaさん
食べたことなくてもきっと「懐かしい味」ですね、きっと(^.^)。「カツゲン」ってとても飲料ってイメージじゃないですね~(笑)。でも飲んだら元気いっぱいになりそうです。ご当地物また探さなきゃ(^_-)-☆

>>anonままさん
イタリアンもう経験済みですね^^;あれはね~、県外の方にはショッキングですよね。でも癖になるんですよね・・・。何のコト?と思う方→http://pan-taron.way-nifty.com/blog/2006/02/post_4ac4.htmlどーぞ^^;anonままさんもすっかり新潟人ですね。あっ、ダメだ。新潟人なら「ぽっぽ焼き」10本、いけますっ!今度「ぽっぽ焼き」も書かなきゃ(^・^)

>>hf-matsu no.2さん
そうですね♪舌を真っ赤にして「ベー」しながら食べたいです"^_^"味もさっぱりとしたような気がしますよね。甘味料のせいでしょうか。今のは「スクラロース」と書いてあります。診療の「アクエリアス」にも使われてらしいです。昔は何を使ってたんでしょうね。

>>お玉さん
^^;一応絵柄はドンブラコッコの「桃」なんだと・・・思われます。「桃」なら「桃味」にして欲しいところですが「イチゴ」なんですよ。桃味にしたらこれほど売れなかったかもしれませんね。庶民に愛される「味」と「値段」で「イチゴシロップ」だったのかも・・・?
駄菓子屋さん、なくなりましたね~。お菓子と一緒に昆虫採集セットとか売ってました。注射器とか、色のついた液体のビンも一緒に。今考えると怖いですよね。あれは何が入っていたんでしょう・・・!?

>>izumozaki_2006さん
パッケージをよく見ると「-18℃以下保存」ってありますよっ!!それじゃあ真夏の冷凍庫じゃあ、厳しいですよねっ(+_+)。
スーパーから買って帰るだけでも、半分溶けてますもん。ちょっと本屋でも寄り道なんてしようもんなら・・・(T_T)昔は添加物いっぱいだったんでしょう、間違いなく。今はそういうのには厳しくなったけど病気はもっと増えてますよ・・・悲しいことです(/_;)

夏の風物ですよね。昔は冷蔵庫に入れててもとけたりして、 確かに昔より色が薄くなりましたよね。カップのミゾレとか、真っ赤でしたが今思うと何が入ってたんだろう と思っちゃいますね。

桃太郎って、パッケージから見るにあのトマトのでしょう???
へーへーへー!!(85へー)

小さい頃、よく「白桃アイス」っていう桃のアイスをよく食べました。
最近はハイカラなものはよく見るけど、そういうオーソドックスなものって見なくなりましたよね~。
それによくあった駄菓子屋さんなんてほとんど見ないし・・。

う~ん、懐かしいですね。
最近は食べなくなってしまいましたが、
子供の頃はいなねえさんの言うように、
舌が真っ赤になるのを面白がって食べていました。(^-^)
そうですか、野菜色素を使っているんですか。
最近のは昔の色と違って、薄くなったな~と感じていました。
体には良くないのでしょうが、昔の濃い色のが食べたいな~。
味も微妙に、昔と違いますよね?
昔の味がいいな~。

そうそう!!桃太郎ね♪
これまた新潟で初体験!桃じゃないじゃんっ(><)って思いました。
それと、イタリアン!パスタ食べに行くのかと思ってたから、あれは衝撃的だった。
あと...ぽっぽやきも...あれは1本でいいんだけどな...
あぁ~まだまだあったような...

こんなご当地アイスがあるんですね。懐かしい味がしそう!北海道に「カツゲン」という、牛乳パックに入ったヤクルトみたいな飲み物があるんですが、主人は全国どこにでも売られていると思っていたそうなんです。本土に来て、カツゲンと言っても皆が「?」なのを見て、衝撃を受けたとか(笑 ご当地物ってほんと面白いです。

いいですねえ、桃太郎に金太郎、浦島太郎とかタツノコ太郎とかにも続いて欲しいですね。
福岡にいるときもカキ氷がそのまま袋に入ってるのが売ってましたよ。袋にかじり付きながら現場で食べるのがおいしかったなあ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/10786449

この記事へのトラックバック一覧です: 「もも太郎」はイチゴ味♪:

« ねじり草 | トップページ | あんず酒、作ってみました。 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック