« 土用の丑の日 | トップページ | 長雨の影響・・・その2 »

2006/07/24

「慈光寺むぎきり」

旧新津市のお隣の旧村松町(現在は五泉市)。
その奥に慈光寺というお寺があります。

その昔、天狗さんが小僧さんをおんぶして京都見物に連れて行ったとか、境内にある石を枕に大蛇が昼寝をしたとか、なかなか楽しいお話が残っているお寺です。
現在では、予約すると写経や座禅修行体験もできるんですよ(^^)。

Jikouji その門前には『黄金の里』という茶屋があり、1階はお土産品コーナー、二階が休憩室兼食堂となっています。
その食堂の名物。それが「むぎきり」です。

一見、うどんとそうめんのあいのこ・・・。ですが、うどんとも、そうめんとも粉の配合が違うし、食感もまったく違うんです。
のど越しはつるつる~♪歯ごたえシコシコ♪これから夏にむけてぴったりです。Jikoujimugikiri

もともと「むぎきり」って山形の庄内地方の名物らしいのですが、本場は本場でもちろん美味しいのでしょうが、こちらも本場に負けず劣らず!とっても美味しいですよっ!

今なら『山菜てんぷら』がセットになった「慈光寺セット¥900」がオススメです。

ちなみにこの日の山菜は、ふきのとう、こしあぶら、こごめ、じん竹、とりあし??、あかめがしわ???聞いていてもわからないものもいっぱい。。。^^;Jikouji2 ときどき、どうみても普通のそこらの葉っぱっぽいのもあるけど・・・^_^;

夏でも白山から流れる清水の流れから冷たい天然の冷たい沢風が心地いい。
ちょっとした和風避暑地気分ですね。

ところでなぜ「黄金の里」という名前なのか・・・?
そう(^。^)金がザックザク~?!と思ったけれど、残念。全然違いましたxxx。

ちょうど村松のこの地区は「銀杏の里」でもあります。
樹齢200年は過ぎてる銀杏の木が密集していて、そのぎんなんも特産のひとつとなります。秋には農家のおばあちゃんが自宅の道路沿いに、直売所ができ、観光客も足を止め、野菜や銀杏、キノコなどを買って行く姿がみられます。

ここでは初夏には「ミズ」が並んだり、秋には「天然なめこ」も手に入るので、私も時々利用します。おばあちゃん達、話好きで、商売なのにどんどんおまけしてくれるから、こっちが申し訳なくなってきます。。。。

お近くに来られたときには、立ち寄ってみてくださいませ。

○茶屋の脇で岩永が~
Jikoujiayu
二階の食堂で岩魚の塩焼きを注文すると、お店の脇で焼いてるものが皿に盛られて運ばれます~。焼きたてサイコー!

« 土用の丑の日 | トップページ | 長雨の影響・・・その2 »

コメント

>>うりぼ~くん
白山神社と村松の白山とに繋がりがあったなんて知らなかったよ~♪
でもやっぱりあそこの銀杏拾ってたら怒られるかもね・・・^_^;特産品だからねぇ~。「拾うの手伝いましょうか?」って言って少し戴くっていうのはどおよ?

ジコージの手前の集落をヒルノといいます。
昔、銀杏ひろってたら起こられました。

>>momongaさん
そうそう♪お蕎麦屋さんやうどんやさんの天麩羅って絶対美味しいですよね~。揚げ物が下手なのでそば、うどんの時は絶対天麩羅、頼んじゃいますっ!
写経や座戦ダメですか・・・。新潟市内のお寺で1泊2日の修行体験っていうのが小学生対象にあるんですよ!それ、やってみたいな~!朝5時起でお堂やトイレ掃除。座禅修行に精進料理。結構人気だそうですよ。

>>お玉さん
そっかぁ、ご主人は生魚だけじゃなく、焼魚もダメなのね・・・(T_T)。匂いでダメとはなかなか手強い。白身魚のてんぷらもおいすぃ~(*^。^*)よね~!!

山菜にむぎきりは主人も喜びそう(*^_^*)
でもな~岩魚の塩焼きは~・・においで何処かに行ってしまいますね・・。
でも私は食べる! 魚大好き♪川魚大好きだから~(*´▽`*)
山菜は天ぷらで食べるのが一番好きかな~vv 

歯ごたえのある麺って好きなので、好みだな~♪何より天ぷらが強烈においしそう!
この聞いてもピンと来ない山菜が、いかにも精進料理っていう感じでいいですよね。食べるのはokですが、写経や座禅は無理かも(T_T)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/10812185

この記事へのトラックバック一覧です: 「慈光寺むぎきり」 :

« 土用の丑の日 | トップページ | 長雨の影響・・・その2 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック