« 茅の輪くぐり | トップページ | あんずレシピあれこれ »

2006/07/02

雨上がりに見つけたのは・・・

昨日は激しい雨でした。
今夜も降っていたら諦めるつもりだったけど、お天気は曇り。
昨日の激しい雨を藪や茂みの中で無事に過ごしたのか・・・それが心配。
そう、蛍です。
この週末が見頃という話だったので、楽しみにしてたんですよ。
大丈夫かなぁ???
でも雨上がりに蛍はたくさん飛び交うという話も聞いた事がある。
もしかして、いっぱい??

ということで行って午後7時半を過ぎた頃、出かけてきました。
場所は秋葉公園ないにある秋葉湖。
歩いて15分くらい。手には懐中電灯。薮蚊対策に長袖着用。
家から湖までは自動車の入り込めない狭い小路を抜けて行く。

徐々に坂道となり、民家もポツポツ。
左は雑木林、右側は田んぼ、畑。たまに家。
一人では絶対に歩けない。
山の湧き水が流れる音と風で揺れる木々の音。
竹林の横を過ぎたときに、ふっと目の端をかすめた小さな光。

いた!蛍。
それも、こんなところに!

あいにく、高感度カメラじゃにので・・・(>_<)

06701hotaru_1 目的地まであと半分もあるし・・・それにここは民家の裏の竹林。
よく見ると、竹の上の方にも。数にしたら15匹程度。

ちょうど山からの湧き水が流れるせせらぎが竹林の脇を通っている。
うっそうと茂る竹林は絶好の棲家なのかも。

しばし観察して、当初の目的地まで行ってみた。
ここ秋葉湖の駐車場脇の茂みには「新津蛍の会」が蛍の増殖に力を入れている場所。
蛍の幼生の餌を放してるんじゃなかったかな・・・?
う~ん、でもさっきの竹林のほうが見ごたえある。

秋葉湖もそうだけど、新潟市内のじゅんさい池も少し前まで蛍が飛んでたという。
それがいつの間にかブラックバスやブルーギルが湖や池に繁殖し、蛍の幼生が激減してるという話です。

どんなに保護しても、壊れた生態系はなかなか戻らない現実です。
そんな中、逞しい「はぐれ蛍」か運のいい「迷子蛍」が新しい自分の棲家を見つけたのかも知れない。

もしくは自分の庭で蛍を見たいという風情ある人が餌を蒔いてるとか・・・。

この蛍たち、どんどん西に向かって生息地広げてこないかな。
いつか我が家の庭へも。。。
池もありませんが。。。

« 茅の輪くぐり | トップページ | あんずレシピあれこれ »

コメント

>>茨狼さん
蛍もこの季節限定ですものね~♪きっとまだ間に合いますよ♪幼虫が光るのは知りませんでした!小川が光ってて蛍の幼虫だと知っていたら「キレイだね~!」って思えますが、知らなかったらカナリ怖い思いをしそうですね(笑)

>>anonまま
都会っ子だったんですね!(笑)私もナマ蛍初めて見たときは感激しましたよ~。実は4,5年前が初めてなんですよ~。今だからこんなに環境整備が進んだんでしょうが、私が子供だった頃が一番汚水がひどかったのかもしれません・・・。
>>momongaさん
momongaさん、なかなか環境のいいところにお住まいだったんですね!!羨ましいです。実家も昔はよく田んぼや庭先にいたらしく、父なんかは捕まえて、蚊帳を吊るした中に放したんですって。可愛そうな気もするけど、私もやってみたい!!今の子供たちにも見せてあげたいですね。

蛍って昔はちょっとした川や沼にいっぱい居たんですよね。よく捕まえて麦藁帽子に入れたまま家に持ち帰ってました。今では動物園で展示したりするくらい、珍しいものになりつつあるのは残念ですね。

蛍って、実は新潟に来て初めて見ました!
テレビや本でしか見たことがなかったので、ナマ蛍を見たときには超超感動!!
鳥肌ものだったなぁ(^^)

いいですね、蛍。
私も探しにいこうかな?幼虫から光るんですよね。小川の中が光っててびっくりした経験がありますww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/10751718

この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりに見つけたのは・・・:

« 茅の輪くぐり | トップページ | あんずレシピあれこれ »

TUBUYAKI

最近のトラックバック