« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/31

お家でパーティ!

今日は久々に友達を呼んでおうちごはん♪
何を作ろうか、考える時から実に楽しい~。

好き嫌いとかチェックしたり、バランスや、お待たせずにテーブルに出せるもの、早めに作って置けるものなんか考えてるだけで楽しくなってきちゃう"^_^"
頭の中で作る順番やタイミングをシュミレーション。
なかなか余裕をもって出せるんじゃない~??と今回は自信満々。
だったのに・・・・。

続きを読む "お家でパーティ!" »

2006/07/29

パン屋「リトル・アンデルセン」(BlogPet)

いなねえで、blogするはずだったの。
いなねえとホームっぽいblogー!
いなねえがblogしたの?


土用って聞くと「夏」ってある.



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「mellon_panda」が書きました。

パン屋「リトル・アンデルセン」

最近はホームベーカリーで食パンを焼くことが多く、パンを買うことが少なくなったいなねえ家です。
でも時々どうしても「ある店」の食パンや菓子パンが食べたくなるんです。
それが「リトル・アンデルセン」。

Littleandelcen 旧新津市内の表通りから奥まったところに位置するこのお店。職安のすぐ近くなのですが、表には看板らしい看板がないっ!ガラス窓に書かれた「焼きたてパンのお店」というのが唯一の目印。・・・だったはずなのに、室外機をおいちゃったから、その窓さえ見えないっっ!
商売、する気、あるのでしょうか(笑)?

店内は6畳程度。仕込みから焼き上げまでおじさん一人でこなしています。
そのことを馴染み客の人はそのことを知っていて、パンの種類によって焼きあがる時間が違うことも知っている。その時間に合わせてお客さんは集まるんですよ。
だから知らないで中途半端な時間に行くと、棚はいつも空っぽです。。。

このパン屋さんにパンが並ぶ時間を把握したら、この街の住民の証(笑)。(聞けば教えてくれますけどネ・・・^^;。)
何度も何度も空振りを繰り返し、少しずつ焼きあがり時間を把握した時、ようやくここの住人になったような気がしました~>^_^<

続きを読む "パン屋「リトル・アンデルセン」 " »

2006/07/27

野菜ソムリエ

今日はアルビvs鹿島戦。
いい内容だっただけに、終了5分前のあのFK・・・。悔やまれます。
でも勝負は勝つか、負けるか。。。。
2連敗ではあるけれど、悔しい負けではあるけれど、次、次!

ということで家に着いたのは10時過ぎ。
そしたら、届いてました~。6月末に受けた「ジュニアベジタブル&フルーツマイスター」試験の結果がっ。
え~!?結果は1ヶ月半後って言ってたのに、早いんじゃない?

ちょっと正座して、深呼吸。覚悟は出来てる。
結果は・・・・

Somurie

きゃあ~(*^。^*)

追試覚悟してただけに、嬉しい~♪

まずは、第一歩、進めました~。

2006/07/26

長雨の影響・・・その2

午後から少し青空も覗いた新潟です。

やはり、畑の野菜たちが瀕死の状態だったのは、実家に限ったことではなかったようです。
関東方面ではレタス、なす、きゅうり、ネギxxx物によっては通常時の2倍の高値になってるものもあるってxxx(+_+)
たしかに先週末、新潟市内のスーパーでも葉物野菜がキモチ高いなぁなんて思っていたらxxx
やはりニュースでも報じられる程に高騰の兆しなんですね。
長野はレタスや葉物野菜、盛んな土地だから、豪雨の影響もかなりだったでしょう。
長雨&日照不足は生産者にも私たちにも辛い現実となってきました。

でもこの雨で辛いのは農家だけじゃなさそう。

学校は夏休みに入ったというのに、新潟の海は海水浴の人も少なく、せっかくオープンしてる「海の家」も寂しそう。
それに、会社帰りに「ビアガーデン」もガラガラな様子。
TAKEさんの勤める食品卸会社も、営業会議で盛夏食品からターゲットを切り替える兆しもあるとか。。。
そういえば例年我が家も夕ご飯、ソーメン、ウドンの比率が高くなるけど、しっかり毎日ご飯食べてるし・・・。
それどころか、お好み焼きやすき焼きなんか食べちゃうもんね。
お部屋もエアコンまだ付けてないしっ!

でもこれもみんな、今だけよ、きっと!
この梅雨さえ明ければ、暑い夏が、この涼しさが懐かしいと思う夏がやってくるよねっ!

そうしたら野菜も海もビアガーデンも、きっとみんな賑わうに違いない。

やっぱり暑くない夏なんて、夏じゃないっっ!(>_<)(熱帯夜は困るけど・・・)

我が家の庭からはミンミンゼミの鳴き声に混ざってヒグラシの声が聞こえる。
夏が来る前に秋の気配か!?

2006/07/24

「慈光寺むぎきり」

旧新津市のお隣の旧村松町(現在は五泉市)。
その奥に慈光寺というお寺があります。

その昔、天狗さんが小僧さんをおんぶして京都見物に連れて行ったとか、境内にある石を枕に大蛇が昼寝をしたとか、なかなか楽しいお話が残っているお寺です。
現在では、予約すると写経や座禅修行体験もできるんですよ(^^)。

Jikouji その門前には『黄金の里』という茶屋があり、1階はお土産品コーナー、二階が休憩室兼食堂となっています。
その食堂の名物。それが「むぎきり」です。

一見、うどんとそうめんのあいのこ・・・。ですが、うどんとも、そうめんとも粉の配合が違うし、食感もまったく違うんです。
のど越しはつるつる~♪歯ごたえシコシコ♪これから夏にむけてぴったりです。Jikoujimugikiri

もともと「むぎきり」って山形の庄内地方の名物らしいのですが、本場は本場でもちろん美味しいのでしょうが、こちらも本場に負けず劣らず!とっても美味しいですよっ!

今なら『山菜てんぷら』がセットになった「慈光寺セット¥900」がオススメです。

続きを読む "「慈光寺むぎきり」 " »

2006/07/23

土用の丑の日

土用って聞くと「夏」ってイメージがありますが、実は四季それぞれに「土用」ってあるんだそうです。
立春、立夏、立秋、立冬。
その季節ごとに最後の18日間のことを「土用」と呼ぶのだということを、先日教えていただきました。
日本の季節って奥が深いですね~♪

でもそんな趣を感じる情緒がないって言うか。。。
「四季」というより「五季」に直した方がいいんじゃないかと。
「春」と「夏」の間に「梅雨」って季節、入れていただけませんかっ・・・^^;

今日は気温も上がり、夏らしい一日でしたけど、この一ヶ月というもの「春」でもなく「夏」でもなく中途半端な毎日でした。。。(+_+)

実は今日、我が家ではようやく「ホットカーペット」を天日干し。
夏用の「竹カーペット」出しました~。
Takeragu

続きを読む "土用の丑の日" »

2006/07/22

雨ニモマケズ・・・「甘トウガラシ」

雨ニモ負ケズ・・・。

この長雨でナスも実のつきが悪く大きくならない今日この頃。

そんな中、雨ニモマケズ、風ニモマケズ・・・。
しっかり育ってくれる夏野菜がありました。

0722amato 「甘トウガラシ」。
「トウガラシ」の仲間です。「トウガラシ」は大きく分けて二つ。鷹の爪などの「辛味種」とピーマンやししとうなどの「甘味種」。その「甘味種」のなかでも一番甘味が強いんじゃないかと思うのが「甘トウガラシ」。

「ししとう」よりも細長く、大きな「トウガラシ」に見えるけど、これが本当に苦味や辛味がなくて美味しい。
0722amato2 てんぷらにしても良し、パスタにしてもいいし、中華料理にもOK。ビタミンCやカロチンが豊富な上、辛味のカプサイシンがないから小さなお子さんがいる家庭でもきっと大丈夫"^_^"。

我が家にも実家から苗を分けてもらって、庭の隅っ子にしっかり育ってます。

今日はその「甘トウガラシ」を収穫して、簡単な副菜に。

「甘トウガラシとセロリのきんぴら」

0722amatokinpira 作り方は超簡単。
ごま油で、甘トウガラシとセロリを炒め、酒、砂糖、お醤油で味付け。
仕上げにゴマをかけて出来上がり。

なかなか美味しいですよ~。

でもコレがまた、、、、。どこでどう間違ったのか、、、。
「甘トウガラシ」なハズなのにっっ((+_+))
同じ株から出来てるのに、中には「アタリ」があったりする。

油断してると、いきなり超辛なものがあったりするから要注意。
食べるときはまるでロシアンルーレット。
はたして今日は、アタリがあるかどうかxxx

○雨には強い田んぼの稲。シラサギが虫をついばみにお出ましです。
0722tanbo_sagi

2006/07/20

ようやく青空。

060719sora 今日の新潟地方、午後から久々の青空が顔を出しました。
よかった~。
ダメになった野菜もあるけど、耐えて耐えて収穫を迎えた野菜達!よくぞ、頑張ったね(涙)!!

そのひとつがジャガイモ。品種は「メークイーン」。
前に掘り起こしたのは「キタアカリ」でしたが、このメークイーンは「男爵」や「キタアカリ」より少し収穫の時期がずれます。花や茎の状態をみて、掘り時を待っていたところで、この長雨。なかなか掘り起こすことができず、土の中でダメになってしまうんじゃないかと心配してました。

060719hatake この「メークイーン」、母に言わせると「とっても器量良し(*^。^*)」なんですって。
土の中から掘り起こすというのに、まるで水で洗いたてのようにツヤツヤしてるんだそうです。
いつもなら・・・。

でも今年は雨で土の湿気が抜けることなく、「器量良し」の状態じゃなかったです。どちらかというと、泥だらけの田舎娘かな。それでもこうして無事に収穫できたこと。母と一緒に、良かった良かったと笑いながら掘り起こせたことが何よりです。田舎娘、バンザーイ!です。

060719hatake2 今年はいつもより畝(うね)の高さを高くしておいたことが良かったらしい。母の動物的勘?のたまものなのか。。。もう少し低かったら、雨水に長い間つかってダメになっていたところでした。。。


○久々に見る太陽はとっても眩しかったです。
060719hatake3

「キタアカリ」でできなかったイモホリ、しっかり今日出来て嬉しかった~。

でも土の中から現れる「巨大ミミズ」超、デカスギッ!
怖かった。。。怖くて写真撮れませんxxx。
直径1㌢はあるんですよ~。怖かったぁ。。。。

2006/07/19

Jリーグ再開!vs浦和戦

060719swan 勝ちましたぁ~!!!!(泣、泣、泣)
J1に昇格してからというもの、戦えど戦えど勝てなかった浦和戦。
ようやく、よ~やく、一勝。一歩進むことができました。赤い呪縛からようやく開放された気分です。

新潟はエジミウソンがようやく復帰し、その存在感が爆発です!"^_^。あの意表をついたロングシュート!!!入ったら面白かったのになぁ。
やっぱりエジは凄いわっ((+_+))。

中野君のディフェンスももう新潟の宝ですよ・・・。
中断期間中、他チームとの練習試合で守備がボロボロだったこと、かなり心配だったけど、かえってそれがよかったのかな。今日はしつこく、しぶとく、徹底したましたね。。。

にしても平日にもかかわらず、REDSサポさんたち、ビックリするほど大勢きて頂いて・・・オドロキです。
060719reds_1 試合途中、「今日のムーンライトが運休」ってオーロラビジョンにでてましたけど、乗る予定にしてた方、大丈夫だったでしょうか。。。新幹線に変更できたでしょうかね。

でも今日の敵は浦和さんというより、vs主審って感じだった(怒)

さてこれから連戦続きxxxちょっと順位はお尻のあたりがムズムズしてきそうな位置ですが、気負いなく勝ち点伸ばしていきましょう~!!!

2006/07/17

長雨の影響・・・。

はてしなく降り続く雨。
梅雨の長雨もこれだけ振ると、お百姓さんにとってもカナリの痛手xxx。

今日も午前中は少し明るい空も見えたのに、夕方にはまた激しい雨。
水不足もお百姓さんには辛いものだけど、この長雨には農作物も悲鳴をあげ始めています。

もうすぐ収穫を迎える「かぼちゃ」や「すいか」も今や瀕死の状態(>_<)
あ~あxxx((+_+))なんとも、切なくも、やりきれないもの。。。
せっかくここまで育ってきたのに。
傷んだ野菜を始末する実家の両親の顔はちょっと寂しそう。

と言っても、すべてがダメになるわけではない。
次に付ける実こそ収穫にいたるに違いないっっっ!

畑の野菜以上に草ばかりが勢い増して伸び盛り。
雑草は逞しいね。
その逞しさだけは見習いたいものだ。


朝がこない夜はない。
止まない雨はない。


それでも次には実をつけるに違いないっ!!!

○ハウスの中で可憐に咲く、オクラの花。
すでに身長2m越え・・・デカっ!!
060717okura

2006/07/16

バジルソースで夏野菜パスタ

この連休も雨続きです。
こんな日にはお家でのんびりとスローフードっぽく・・・(^.^)。

バジルもパンだけでは食べきれないので、簡単な「バジルソース」にしてみました。
材料は、
・バジルの葉    1山
・松の実      20~30g
・ニンニク     1片
・オリーブオイル  100~150ml
・塩、コショウ   少々

作り方も簡単。①バジルは良く洗って手で細かくちぎっておく。(去年はこれをサボってそのままミキサーにかけて大失敗・・・。)②フライパンで松の実を軽く炒っておく。③材料をすべてミキサーにいれ、滑らかになるまで何回かミキサーにかけてたらできあがり。

一度で使い切れないので、小瓶に分けて冷凍しておくと便利です♪瓶に入れるときは気泡が入らないように注意し、上からオリーブオイルをかけておくといいですよ。空気に触れるとせっかくのグリーン色が変色しちゃうそうです。だから作るときはオリーブオイル少な目にしておいた方がいいですね・・・。

そんなバジルソースを使って「夏野菜のパスタ」をランチに。
といっても、冷蔵庫の残り物野菜ばかり・・・"^_^"
Bazilpasta1 Bazilpasta2 完熟トマト、パプリカ、ベーコン、をガーリックで炒め、塩コショウ。
ちょっとパルメザンも加え、あとは作ったバジルソースを加える。
仕上げに生バジルの葉を数枚契って加え、茹でたてのパスタと混ぜたら出来上がり。ちょっと塩味が足らなかったかな・・・。
タバスコでごまかしちゃえ~^^;。

○このバジルソース。
パスタだけでなく、茹でたジャガイモやニンジンに合わせても美味しいです♪
Bazilsouce_1

2006/07/15

SOS,SOS!!!(BlogPet)

今日、mellon_pandaが、たまなどを通勤しなかったよ
今日、mellon_pandaが、たまとかを通勤しなかった
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「mellon_panda」が書きました。

2006/07/13

SOS,SOS!!!

新潟も激しい雨が続いています。
雨の日は、通勤も、駅まで自動車になる・・・。

たまたま昨日はお友達と「お食事会」。ちょっとしゃべりすぎで帰りが遅くなってしまった。

まだ雨は降り止まず、駐車場は水浸し。
ようやく乗り込んだ車のエンジンが、ウンともスンとも、かからない。
エンジンキー、回しても手ごたえが、ない・・・。
サーっと血の気が引く。

ヤッテ、シマッタ、、、、(/_;)

今朝も雨で視界が悪かったから、無意識にスモールライトつけたのだろう。。。
おまけに今朝はいつも以上に慌てていた。。。

いつも引っかかる踏み切り。
今日に限って、踏み切りを塞いだまま、貨物列車が止まってしまったのだ。

おそらく新津駅に侵入する列車の信号が「赤」なのだろう。
2,3分ですぐに列車が動き出すのはわかっちゃいるけど、私の乗りたい電車はそんな事情知らないしっ!

激しい雨の中、私は焦ってしまったのだ・・・。
踏切がようやく上がったら、一目散に駐車場へ向かい、まだ降る雨の中、半分濡れながら駅までダッシュ。
なんとか電車に間に合った。

あ~、このときもう少しココロにゆとりがあったなら・・・。
スモールライト、付けっ放し・・・なんてことはしなかったかもxxx

続きを読む "SOS,SOS!!!" »

2006/07/11

満月のいい晩でした

060710 昨日から降り続いていた雨も午前中で止みました。

夕方にはいわし雲。西の空から東の山の向こうまで連なる雲。
一面の雲をみていると空って本当に面白い。
萬代橋の上でもう少し日が落ちるのを待っていたい気分にさせる空の模様でした"^_^"

夜には抜けるようなお月様。
今日は満月だったんですね。
台風の影響で見えないところも多かったのではないでしょうか・・・。
満月のおすそ分けです。

060710tsuki

2006/07/10

葉っぱが先が、花が先か・・・?

昨日、今日と浅草の浅草寺では「ほおずき市」だったんですね。懐かしい・・・。
学生だった頃に友達と出かけたのを思い出しました =^_^=。
「ほおずきの鉢植え」が境内にいっぱい並んで、買うわけでもないのにいろんな露天を覗いてはあーでもない、こーでもないと江戸っ子気分で楽しんでおりました。ちなみに実家の土手にほおずきが群生していたので、鉢植えのほうずきが珍しかったなぁ・・・。
そうそう、帰りに「風鈴」買って帰った!あれって、切り口がギザギザしてるのを選ばないといけないんですよね・・・(^.^)あの風鈴、どうしたかなぁ・・・。
とニュースを見ながら思い出にふけっていたのでした。

ところで・・・。
雪解けの頃、我が家のあんずの木に根元に「ふきのとう」がぽこぽこっと顔をだし、時期を見計らって「てんぷら」や「ふき味噌」にしたりして早春の味を楽しんいるのですが・・・。

数週間前、会社でお弁当を食べていたときのこと。
『「ふき」と「ふきのとう」ってどういう関係か、知ってる?』友達がそんなことを聞いてきたのです。

もう私は頭から『え~!?違う植物でしょ~!味も全然違うし~、別物だよ~』なんて言って、その話題はそこで終わってました。

Fuki でも先日、あんずを採りに行って驚いた。
ふきのとうが出ていたあたりはいまや一面「ふき」が。。。
今まで(この10年)ちっとも気がつかなかったよxxx

しっかり友達にもこの事実を説明しておきました。

「ふきのとう」は土の下に地下茎をはりめぐらせ、春先に花を咲かす。それが「ふきのとう」。その後この梅雨時になって地下茎から「ふき」という葉っぱを伸ばす。順番が逆なのね。ビックリ、ビックリ。知らないこととか、まったくの思い込みってけっこうあるものだわ~。

それにしても・・・花を出しては摘まれ、葉を出しても摘まれ・・・。なんとも気の毒なふき一族。
いなねえ家の庭に生えたのが運のつきだ。ふきは「きゃらぶき」にされる運命だ。

でも根こそぎなんてことはしないから、また来年も雪解けの頃、いっぱいの顔を出して欲しいものです。

2006/07/08

新潟「古町七夕まつり」

今日は七夕。
昼間は青空も少し見えていたのに、夕方には厚い雲が西から東へ続いてました。
台風が接近しているせいか、雲も流れがはやいです。

新潟市の繁華街古町通りでは「古町・七夕まつり」が開かれてました。

Fukinagasi

色鮮やかな吹流しが古町モールにいっぱいです。

きれ~。(*^。^*)                       
Fukinagasi3

いやに本格的な吹流し!と思ったら、やっぱり・・・。
元祖七夕まつり、仙台市の老舗から購入したのだそうです^^;

立派な笹竹が50本よういされ、近くの幼稚園、専門学校生が短冊にお願い事を書いてました。

続きを読む "新潟「古町七夕まつり」" »

2006/07/06

あんず酒、作ってみました。

週末まで待ってるとせっかくの「あんず」が傷んでしまう(+_+)ので、
会社帰りにアルコールを買って帰ることにしました。

ちょっと贅沢に「ブランデー」で作ってみようかと思ったけれど
今は果実酒作りの絶好機。。。「果実酒用ブランデー」が品切れxxx
みんな思うところは一緒のようですね。
氷砂糖さえ、残り2袋でしたもん。

こんなに「自家製果実酒」作りって一般的なんですね~。私って遅れてたのね。

というわけで、一般的な「ホワイトリカー」をGETです。

いよいよ「あんず酒」作りです。

続きを読む "あんず酒、作ってみました。" »

「もも太郎」はイチゴ味♪

曇りのち雨、雨。雨の新潟です。
会社にいても、今日は何かと騒がしい一日でした。
ヘリが何機も上空を旋回している音。街頭での講義演説。
職場から万景峰号の入港する港が近いんですよxxx

さて今日は随分涼しいです。
食べようと冷凍庫から出したアイスをもどしてしまいました。

このアイス。実は新潟限定だと言うことを知ったのは大人になってから。
ずっと日本全国で売られてると思ってた。
それが『もも太郎』。
セイヒョーの「もも太郎」。1本¥50。6本入り¥300です。
Momotaro

名前は「もも太郎」だけど、味はなぜかイチゴシロップ。
カキ氷アイスです。なんででしょうね^^;

食べた後の清涼感はピカイチです。
今頃ならまだいいのですが、真夏になると冷凍庫から出した途端に棒が抜けそうになります。
のんびり食べてると、地面にポタポタと溶け落ちていく。
これを食べるときはひたすら食べるっ!これが鉄則です。


子供頃のは冷蔵庫に大量に買い置きしてあって、黙っていっぱい食べると「舌だしてみなさいっ!」ってすぐにバレてました。
最近は添加物など世の中敏感になってきていることもあり、着色料は野菜色素を使用してますね。
おまけに水は佐渡の金北山の伏流水をつかってるんですよ。自然志向になりました~。

ところでこの「もも太郎」。県内では3社が製造販売してるんですよ。セイヒョーのほかに「第一食品」と「さかたや」。
新潟市内の大手スーパーで見かけるのは「セイヒョー」と、「第一食品」かな。


○番外編としてもうひとつ。
Kintarou セイヒョーから近年売りだされた「もも太郎」の姉妹品。
その名も「金太郎」。きゃ~^_^;
味はその名のまんま、金時味。
まぁ、よっく考えたもんだ!
でも、またこれが美味しいんですよ♪

旅に出たとき、スーパーなんて覗くとその土地ならではものを発見することができたりして楽しいですね♪

2006/07/04

ねじり草

先日のお茶のお稽古で生けてあった茶花です。

0701nejiribana このお花、野原や畦道などで時々見かけるけど、
あらためてよく見ると、とってもかわいい。

小さな花が見事に一列に「スパイラル」状に咲いてるんですよ~。

なんでこんな風に咲くのか、不思議です。きっと何か意味があるんでしょうね・・・。
まるで空に向かう階段みたい。空をひたすら目指してるようです。

名前は「ねじり花」とか「文字ずり」と呼ばれてます。
古くからある蘭の一種らしく6月~7月の梅雨時に多く見られる多年草です。
驚いたことに捻れ方も「右巻き」と「左巻き」があるのだそうですよ!

このお花、百人一首にも詠まれてるそうです。(これは先生からの受け売り!)
この‘もじずり’っていうのがねじり花なんですってー(:_;)

 「みちのくの しのぶ もじずり たれゆえに 
           みだれそめにし われならなくに」

川原や原っぱにいったらきっと咲いてるかもしれないね。
見つけたら右巻きか左巻きか見てみよう(^^)

0701genpeisou もうひとつは「源平シモツケ」。

れっきとした1本の株でひとつのお花なんですよ。最初は真っ白なんですが、徐々に赤いお花がポツポツと現れてきます。

何よりこのネーミングに惹かれちゃいます。
紅白とか対照的なものに何かとつける〝源平〟の名。

それだけで、何か奥深いストーリーがありそうで、ついつい感慨深くなってしまうのは私だけでしょうか・・・?

ナカタ選手、ありがとう。

「ヒデの現役引退」は昨日のニュース速報で知りました。

「引退」の事実もビックリしたけど、それがニュース速報で流れたこともちょっと驚きました。
今や彼の存在はサッカーだけでなく、日本全体にとって大きなものとなってたんですね。

ブラジル戦終了のピッチに倒れこんでいた姿・・・きっと忘れることはないでしょう。

「明日のジョー」は燃えかすじゃなく、ただただ真っ白な灰になるまで戦ったけど、ヒデは違いました。
あえて、燃え残った欠片をみんなに残したんだとそんな風に思います。

監督交代以上に大きな代表交代です。
今回の3戦は結果以上に不本意な内容だったに違いないでしょう。
でもこれから先の日本に希望があるからこそ、引退を決意したんだと思います・・・。

本当にお疲れさま。本当に日本をありがとう。

2006/07/03

あんずレシピあれこれ

Anzu0702 昨日の強風で、もうすぐ収穫を迎えようとしていた庭のあんずがたくさん落ちてしまいました(>_<)
まだ未熟なものはなんとか枝にしがみつき、風に堪えていましたが、熟れたものはチョット吹かれるだけですぐに落ちてしまいます。

ということで毎年恒例の『あんずジャム』今年第一弾です。

我が家はあんず1kgに対して砂糖60%の割合です。
写っているのは作ったジャムの半分です。

Anzujam0702 ・・・もう1年分のジャムが出来たんじゃないだろうか・・・^^;
そうじゃなくても、ブルーベリーとか、イチゴとか、違う味のジャムも食べたい。
これ以上、あんずジャムはいらないよな・・・。

まだまだあんずはこれからも収穫できそう。ジャム以外に何か出来ないか考えた末、決めた。
今年は「あんず酒」作ろう!「杏露酒(シンルーチュ)」が家で出来る!かも?
作り方を調べていたら思わぬところで思わぬことを知った。

続きを読む "あんずレシピあれこれ" »

2006/07/02

雨上がりに見つけたのは・・・

昨日は激しい雨でした。
今夜も降っていたら諦めるつもりだったけど、お天気は曇り。
昨日の激しい雨を藪や茂みの中で無事に過ごしたのか・・・それが心配。
そう、蛍です。
この週末が見頃という話だったので、楽しみにしてたんですよ。
大丈夫かなぁ???
でも雨上がりに蛍はたくさん飛び交うという話も聞いた事がある。
もしかして、いっぱい??

ということで行って午後7時半を過ぎた頃、出かけてきました。
場所は秋葉公園ないにある秋葉湖。
歩いて15分くらい。手には懐中電灯。薮蚊対策に長袖着用。
家から湖までは自動車の入り込めない狭い小路を抜けて行く。

徐々に坂道となり、民家もポツポツ。
左は雑木林、右側は田んぼ、畑。たまに家。
一人では絶対に歩けない。
山の湧き水が流れる音と風で揺れる木々の音。
竹林の横を過ぎたときに、ふっと目の端をかすめた小さな光。

いた!蛍。
それも、こんなところに!

あいにく、高感度カメラじゃにので・・・(>_<)

続きを読む "雨上がりに見つけたのは・・・" »

2006/07/01

茅の輪くぐり

昨日、ドイツvsアルゼンチン戦に気をとられ更新が出来ずじまい・・・。
こそっとUPしておきます。

最近晴れた日は駅まで自転車通勤です。
昨日の帰りは雨に降られたので線路沿いから一本入り込み、ちょうど新津の総鎮守樣「堀出神社」の裏を通り抜けてみました。
お参りの人がたくさん居て「お祭り?」と思ったら・・・今日は6月の晦日でしたねーーー!
「夏越の祓い」です。

060630tinowa ちょうど一年の半分が過ぎたこの日「茅(ち)の輪」をくぐり1月1日から6月30日までの半年間の厄を落とすという神事。多くの神社でこの「茅の輪」ができてますよね。

せっかくだから私も厄落とし。ついでに残業してる相方の分もくぐっておこう。はたして代理でも効き目あるのかは疑問・・・。実は新津に嫁にくるまで半年参りなんてしたことなかったです。「茅の輪」さえ知りませんでした。神社なんて大晦日の二年参りか初詣、あとはお祭りくらい。

それにこの「茅の輪くぐり」も作法があるから驚いた。って感激してるのは私だけでみんな当然のことだったらゴメンナサイ。。。

【茅の輪くぐりの正しい作法】

(1) 先ず茅の輪の前に立って軽く一礼。左足からまたいで、左回り。元の位置に戻る。
(2) 茅の輪の前で軽く一礼。右足からまたいで、右回り。元の位置に戻る。
(3) 茅の輪の前で軽く一礼。再び左足からまたいで、左回り。元の位置に戻る。
(4)茅の輪の前で軽く一礼。左足からまたいで輪をくぐり、ご神前まで進む。二礼二拍手一拝でお詣り。

この作法、新津あたりだからスムーズなものの有名な大きな神社でもやってるのかしら。たとえば出雲大社あたりでこれやったら境内行列が出来ていそう。そんなことが気になる不信心者です。
なんてこと思ってたら、なるほど・・・^_^;有名どころでは正しいお参りの作法、掲示してないところが多いのだそうですね。でもご安心を。茅の輪をくぐることに意味があるということです。ちゃんと厄落とせてますからご心配なく!

ところで・・・。
この梅雨時のじっとりとした季節、妙に「陰陽師」とか「京極夏彦」系の本なんか読みたくなるんですよね・・・。
「ダビィンチ・コード」も面白かったけど、こてこてのアジア人の私には基本的なところが理解できないこともあり・・・(日本古来のものの方が判りやすいということなだけですが・・・)。キリストさんが普通の人間だったら何か悪いの?子孫がいたら問題?その辺が理解できない単細胞です。
そのうち、京都でお寺とか神社見て周りたいなぁ。修学旅行のコースを今もう一度巡りたいなぁ。
お金をお休み作らなきゃですね。。。


○京都では・・・・この日「水無月」というお菓子を食べる!
Minazuki_1

氷に見立てた三角形の「ういろう」に鹿の子小豆を載せた和和菓子。
これを暑気払いとして食べてから「茅の輪くぐり」するんだって。
その日以外は食べちゃダメなのぉ???

10年目の紫陽花(BlogPet)

きのうは加減しなかったよ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「mellon_panda」が書きました。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック