« 「慈光寺むぎきり」 | トップページ | 野菜ソムリエ »

2006/07/26

長雨の影響・・・その2

午後から少し青空も覗いた新潟です。

やはり、畑の野菜たちが瀕死の状態だったのは、実家に限ったことではなかったようです。
関東方面ではレタス、なす、きゅうり、ネギxxx物によっては通常時の2倍の高値になってるものもあるってxxx(+_+)
たしかに先週末、新潟市内のスーパーでも葉物野菜がキモチ高いなぁなんて思っていたらxxx
やはりニュースでも報じられる程に高騰の兆しなんですね。
長野はレタスや葉物野菜、盛んな土地だから、豪雨の影響もかなりだったでしょう。
長雨&日照不足は生産者にも私たちにも辛い現実となってきました。

でもこの雨で辛いのは農家だけじゃなさそう。

学校は夏休みに入ったというのに、新潟の海は海水浴の人も少なく、せっかくオープンしてる「海の家」も寂しそう。
それに、会社帰りに「ビアガーデン」もガラガラな様子。
TAKEさんの勤める食品卸会社も、営業会議で盛夏食品からターゲットを切り替える兆しもあるとか。。。
そういえば例年我が家も夕ご飯、ソーメン、ウドンの比率が高くなるけど、しっかり毎日ご飯食べてるし・・・。
それどころか、お好み焼きやすき焼きなんか食べちゃうもんね。
お部屋もエアコンまだ付けてないしっ!

でもこれもみんな、今だけよ、きっと!
この梅雨さえ明ければ、暑い夏が、この涼しさが懐かしいと思う夏がやってくるよねっ!

そうしたら野菜も海もビアガーデンも、きっとみんな賑わうに違いない。

やっぱり暑くない夏なんて、夏じゃないっっ!(>_<)(熱帯夜は困るけど・・・)

我が家の庭からはミンミンゼミの鳴き声に混ざってヒグラシの声が聞こえる。
夏が来る前に秋の気配か!?

« 「慈光寺むぎきり」 | トップページ | 野菜ソムリエ »

コメント

>>お玉さん
やっと九州で梅雨明けですね。どんどん北上してくるといいですよね。
最近は夏が一ヶ月ズレてるような気がします。
「天災は忘れた頃にやってくる」というけど、最近は「癒えないうちにやってくる」パターンが多すぎっっ(>_>武千代さん
夏は地下水で冷やしたスイカを縁側でかぶりつきながら、種を遠くまで吹き飛ばす競い合い。夜には縁側の戸を開け放し、蚊帳を吊って夜風に吹かれながら寝てたこと。今では見られない風景だけど、今の子供たちのも体験させてあげたいですよ。蚊帳の中で昼間捕まえていたトンボとか放して遊ぶんです♪そういえば昔、昆虫採集セットとか売ってましたよね~♪注射器とか、ピンクとかブルーの液体がついてて・・・^_^;あれって一体何が入ってたんですかね・・・(-_-;)今考えると怖いです。

いなねえさん、こんにちは。
久しぶりに東京の空も晴れ間が見えております。

>やっぱり暑くない夏なんて、夏じゃないっっ!(>_<)

まったくその通りですね。子供の頃の夏休みは、毎日毎日暑い日が続き、蝉の声も風鈴の音もすべて夏のBGMでしたから、暑くない夏なんてピンときませんよね。

うちの方なんか昨日はじめてセミの声聞いたよ?!
なんか梅雨明け早々ツクツクボウシが鳴きそう・・今年は・・。

何年かに一度来る天災とはいえ、やはり痛いな~・・。
農家も会社も家計も痛いよっ。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/11099484

この記事へのトラックバック一覧です: 長雨の影響・・・その2 :

« 「慈光寺むぎきり」 | トップページ | 野菜ソムリエ »

TUBUYAKI

最近のトラックバック