« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/29

新じゃがと手羽先の煮物~キタアカリ~

もう6月も終わりですね。

6月はどこの畑もジャガイモの花が満開でした。品種によっても白っぽかったり、ピンク系だったりと、今ではジャガイモ一つでもたくさんの品種があるんですね~。

実家からも新じゃがの便りが届きました。
「収穫の時は、イモ掘りに行くからねっ!」って実家の母に念を押してたのですが、着いた時にはすっかりダンボールに収まってました・・・。ありがと、おかん&甥っ子たち、みんなで掘ったんだって・・・。ホントにありがと。
でもね、でもね、私も一緒に掘りたかったんだよっっっ(T_T)!イモ堀、楽しいも~ん!!
でもありがとね。

いただいたじゃがいもは「キタアカリ」。「男爵」から生まれた品種で、煮崩れしやすいけど、そのホクホク感は男爵以上!きっと誰でも納得ですよ~。えぐみがなくサツマイモに似た甘い香りが魅力です。
もちろん栄養価も高く、ビタミンCは男爵の1.5倍!黄肉色品種にしかないカロテノイドが含まれてるのが特徴です。ポテトサラダ、ふかしいも、コロッケなどに最適です!!

茹でる時は皮付きのままで!茹であがってから皮をむく方が、ホクホクとして水っぽくならず、 熱によるビタミンCの損失も少なくすみますよ~(^.^)。
でも一番は、よく洗った新じゃがを皮ごとラップに包んで、レンジでチン!香りも栄養もたっぷりです。でね、そこにイカの塩辛をトッピング!(これ、道産子人からの直伝です!)相性バッチリなので、是非やってみてください!といいながら、私はまだなんですけど・・・。

20060503

我が家では、というと・・・。キタアカリ、煮崩れしやすいので、皮付のまま焼いてから煮込んでみました。「新じゃがと手羽先の煮物」です。

皮付じゃがをこんがり炒めたら、お酒とお醤油で下味を付けた手羽先も焼き色がつくまで炒めます。あとはお出汁に砂糖、醤油、みりんでじっくり煮込みます。この時期ならお酢を少々入れるのもいいかもですね(^_-)-!

2006/06/28

10年目の紫陽花

梅雨まっさかりの新潟です。
お肌にはいいのかもしれませんが、このジメジメ加減が滅入ります。

そんなうっとおしい中、町のあちこちで綺麗に咲いてますね♪紫陽花が(*^。^*)

0606ajisai2_1 我が家の3種類の紫陽花もちょうど見頃です。青系に赤系、あとはガクアジサイ。
10年前、結婚して始めて庭に植えたのがこの青い紫陽花。
この青い紫陽花が一番のお気に入りです。

「紫陽花」の原産って、日本なのだそうです。
で、本来の日本の紫陽花は青なのですって。
(もともと日本の土が酸性だったから・・・という説もあるそうです。)

ということは、この青い紫陽花は「ニッポニアニッポン」かも知れない!(笑)

幕末から明治にかけ、来日したヨーロッパ人が珍しがって紫陽花を持ち帰り、育ててるうちに、色が青から赤系に変化していったのだそうです。アルカリ性の強い土壌のせいだったんでしょう。

0606ajisai 我が家の紫陽花の話に戻りますが、この子も実は薄青じゃなかったんだよね、確か。
ピンクや赤じゃなかったのはわかる。それは絶対。
でももっと濃い紫系だったような気がするんですよ。。。
はっきり記憶がないのが情けないけど、、、植えた人?モチロン私なんですが、昨日のご飯も思い出せない私が10年前のこと覚えてる訳がないっ(>_<)

紫陽花くん、土壌の成分かわったのかな???
土の成分ではなく、ご主人さまのご機嫌によって変ったら面白いのにね。。。。

○紫陽花のわきで群れていたドクダミ草
Dokudami 煎じてドクダミ茶にしてみよう~♪
 なんて思ったけれど、でもその香りでくじけたxxxx
  こうして見てる方が可愛いね。
 

2006/06/26

松之山温泉 ~ナステビュウ湯の山~

先日行ってきた「松之山温泉」。肝心の温泉のことをまだ書いてませんでしたっ!失礼!
前にも書いたように有馬、草津に並ぶ「日本三大薬湯」のひとつ。
今回が初`松之山’(*^。^*)

Spa_1 Spa2_1 松之山温泉郷と言われるように、数箇所に温泉が湧き出ており、それぞれ温泉の名前が違いますが、それらを総称して「松之山温泉」と呼んでいます。

今回行ったのは、は温泉街からちょっと離れた場所にある、町営日帰り温泉施設「ナステビュウ湯の山」。
比較的新しいようで、清潔感あふれ気持ちいいものでした。日曜ということもあり、休憩所も満員とのこと。この休憩所、食べ物・飲み物持込OKなんですよ!ヽ(^o^)丿さすが、町営!!

渓谷沿いに建っているので露天風呂からはもちろん、内湯からもガラス越しに若草色の山と流れる雲が綺麗に見えます。
Spa3 お湯はちょっと白っぽいけど、透明です。露天風呂には95℃の源泉が常に流れ込んでいるせいか、やや熱めです。天然かけ流しです!源泉に近づいて舐めてみるとかなり塩っ辛い!その割りに肌にはぴりぴりこないです。つるつるさらさらの気持ちいい温泉ですよ~。

続きを読む "松之山温泉 ~ナステビュウ湯の山~" »

2006/06/24

終わりは始まり!

日本代表が帰国です。
まずは「お疲れ様でしたっっ!」
すっきりしない幕切れではあったけど、誰が感じるよりも彼ら自身が思い知らされたことでしょう!!

そして私もっ"^_^"
実は前々から興味があった「野菜」についてもう少し足を踏み入れて勉強してみよっかなぁ~なんて思って、
「ジュニアベジタブル&フルーツマイスター」の勉強を始めてました!俗に言う「野菜ソムリエ」です。
で、講習は前に終わっていたのですが、今日がその試験だったんです!
さすがに試験が近づいてblogも更新できず、脳の衰えと必死に戦ってました。

060624sora 結果?まぁ、はっきり言ってボロボロ・・・・(>_<)。ちょっと甘く見すぎてましたxxx
追試の覚悟はできましたよっ!(笑)
結果は散々だったけど、気持ちいい空が迎えてくれました!

続きを読む "終わりは始まり!" »

2006/06/21

松之山温泉 「美人林」

松之山温泉に行ってきました。
有馬、草津に並ぶ「日本三大薬湯」の一つです。

関越自動車道、石打塩沢ICからR253経由で1時間くらいでしょうか・・・。どんな山奥かと思っていたのですが(ゴメンナサイ・・・)。意外と近く道路も整備されているし、、これなら私が運転してもOK!な感じでした。

温泉に入る前に、周辺を散策。行きたい所があったんです(^.^)/
ブナの森「美人林」。

日本のブナというと真っ先に浮かぶのは、世界遺産「白神山地」でしょうか。
以前、仕事先でお世話になった保健師さんが山歩きの大好きな方で・・・。
『あのブナに、また今年も会いたくて・・・。』そう言ってたびたび「白神山地」へ出かけてました。
「ブナに会いたくて・・・」その言葉を聞いてから「ブナ」って密かに私の憧れとなってました。私もいつか、ブナの森へいきたいっっっ!

でもさすがに「白神山地」遠いです。気軽には行けませんっっって!!
そうしたらこの「松之山温泉」にもあるんですよ、ブナが!
それが「美人林」です。その規模は比較にもなりませんが・・・^_^;

Bijinhayasi4 Bijinhayasi2 林の中はブナの香りでいっぱいです。
上を見上げても生い茂る葉で空は見えません。時折木漏れ日が差し込む程度。だから外気より2、3度は低い。地面は落ちた葉で一面を覆われてます。
聞こえてくるのは野鳥の鳴き声。カサカサと音がするのは小さな昆虫たち。立ち止まったりしてると途端に巨大な蚊が群がってくる。やっぱり長袖シャツは必要ですね。

Bijinhayasi_1 この「美人林」。名前からも想像できるように、ブナの立ち姿が見事に美しい。高さも幹の太さも同じ。おまけに同じように“しなってる”。例えて言うなら、小粋な姐さんが、銭湯帰りに濡れ髪を垂らし、しなりしなりと浴衣を着流してる姿。う~ん、ちょっと表現がおかしいですかね・・・。まぁ、そんな風情です。

何故こうも細く、同じ形なのか・・・。

昭和初期、この山の巨木は木炭にするためにすべて伐採され、裸山になったそうです。でもあるとき一斉にブナの若芽が生え出し、ブナ林が野鳥の生息地として見直され、保護されるようになったそうです。同じ時期に生え同じように雪の重さで同じ形にしなったのだそうです。

続きを読む "松之山温泉 「美人林」" »

2006/06/18

クロアチア戦、がんばれっ~ニッポン!

今日は久々に日帰りで温泉に行ってきました。
日本三大薬湯と言われる「松之山温泉」。
またそれは後日報告致します!

今日はなんと言っても「クロアチア戦!!」
そうそうのんびりしてる訳にも行かず、
間に合うように帰ってきました。
・・・と言いながら、帰り道、近く(?)に住む友達のお家にお邪魔し、赤ちゃんに遊んでもらった~♪
楽しかったよ~♪もうすぐ6ケ月の彼は、昨日が初寝返りをしたとのこと♪
寝返り記念日だね~(*^。^*)
なんて、喜んでる突然の訪問者。夕方の忙しい時間にごめんよ~!!
予定ではもっと早く伺う予定だったのにxxxx
何故ナビ付いてるのにも関わらず、迷うかなぁ~xxxx
所詮、使う人間次第な訳ですかね。失礼しました。


それでも高速を使わず一般道で帰ってきてしまった私たち。。。
結構道路が混んでるし~(-_-;)失敗・・・。

ということで夕飯は時間短縮のため、近所の回転寿司!
旨いし、速いし♪ネタギレも多かったけど、とりあえず、お腹いっぱい食べて帰ってきました。

さて、準備完了!行きますかっ!勝っちゃいますよっ!
気持ちはドイツ!がんばれ~っ!!!!!

2006/06/17

バジルパン、焼きあがりました~♪

Bazil2_1 ベランダでスクスク成長してるバジルくん。
とうとう出番です!初摘みです!

パスタにしようと思っていたけど、相方TAKEさん、仕事だし・・・。
一人分作るのも淋しいし・・・。
ということで『バジルパン』焼いてみましたぁ~(*^。^*)
といっても、頑張ってくれたのはHBくんなのですが・・・。

さっそく生バジルの葉を15枚くらい摘んでよく水洗い。
手で細かくちぎっておきます。
生地は普通の食パンと同じ生地。
Bazil_1
「バジルパン」というと「お水」の代わりに「トマトジュース」で生地を作る方が多いようですが、個人的な好みで「普通の食パン」です。

実は私・・・「トマトジュース」が苦手なのですよ・・・^^;

続きを読む "バジルパン、焼きあがりました~♪" »

あぁ~(/_;)、のせられて・・・(BlogPet)

きょうmellon_pandaは茶はblogされた!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「mellon_panda」が書きました。

2006/06/15

「乙まんじゅう」と「どっこん水」

Kinoemanjyu 先日知人からお土産にと「乙(きのと)まんじゅう」をいただいた。

旧中条町にある「乙宝寺」門前にある創業200年という歴史あるもの。
酒どころ新潟、酒饅頭も数知れずありますが、私の中ではイチオシの「酒饅頭」です。

出来たては、芳醇な吟醸酒の香り。餅米飯に糀を混ぜて発酵させた皮は、赤ちゃんの耳たぶくらいふっくらとしています。

いただいた時は出来たてというより、ほのかに暖かさが残っているくらいでしたが、柔らかさは充分。このくらいだと、「乙まんじゅう」の特徴でもある糀独特の酸味がぐっと際だち、お酒の風味が引き立ちます♪
一個¥95でバラ売りもしてるので、ついつい車の中の「おやつ」になっちゃうんですよね~。

今も昔とかわらず全工程「手作業、無添加」の手間ひまかけた極上品です。
小豆は北海道産のものをゆっくりと炊き上げた「こしあん」。

そしてもうひとつ・・・。
忘れちゃいけないのは、仕込みにつかう「どっこん水」。

続きを読む "「乙まんじゅう」と「どっこん水」" »

2006/06/11

早慶戦がやってきた!

0611soukeisen そうなんです。世の中「W杯」で盛り上がっている最中、
今日、ビックスワンでラグビーの早慶戦が行われました!

この試合「新潟県協会創立60周年記念招待試合」として開催されたものです。

伝統の「早慶戦」と言っても王者早稲田。
いくらベストメンバーではないとはいえ、一方的な試合になるのかな・・・という予想に反し、慶応がしぶとくパスを繋いで勝利!見ごたえがありました。

なんといっても慶応「14番」山田君が凄かった!!タックルを受けても受けても交わして交わして・・・。
そのたび、スタンド全体からも「おおぉっ~、おおおっ~」っと歓声があがってました"^_^"

続きを読む "早慶戦がやってきた!" »

水無月の畑日記②ブロッコリー

この6月、野菜の成長は目覚しいものがありますね。
0603burokkori 先週はまだ大きな葉ばかりで、中を覗いても花芽の影さえ見えなかった「ブロッコリー」
しっかり蕾をつけてきました。食べられるくらいになるのはもう少し先のようですね♪

この「ブロッコリー」、私が子供の頃は家では栽培していなかったです。もっぱら「カリフラワー」でした。で、苦手だったんです、私・・・。あのモサモサとした食感が・・・。

でも意外にも先に生まれたのは「ブロッコリー」なんだそうです。
どちらも原産は地中海沿岸。もともと今青汁で流行の「ケール」がご先祖サマ。まずそこから「野生キャベツ」が生まれ、その蕾の部分を改良したのが「ブロッコリー」。で「カリフラワー」は「ブロッコリー」が突然変異で白化したもの、弟ってことですね。。。

Burokkori 0610burokkori 日本に入ってきたのは明治初期の頃らしいですが、「ブロッコリー」の方が栽培が難しく、比較的簡単な「カリフラワー」の方がまず先に広まったそうです。そして昭和25年頃、アメリカ駐留軍の需要が高まり、また食生活の洋風化。緑野菜の栄養価が重要視され、ようやく、ようやく「ブロッコリー」さんが陽の目を浴びたということです。時間がかかったんですね、お兄ちゃんは・・・。

続きを読む "水無月の畑日記②ブロッコリー" »

2006/06/10

あぁ~(/_;)、のせられて・・・

「生茶」三昧・・・・。

0610kirin_1

W杯開幕!!

とうとうW杯、開幕です!(^^)!
日韓W杯から4年。長かったのか、短かったのか、人それぞれでしょう!!
私はというと・・・あっという間、でしたね。

地味な新潟の街が、W杯の舞台になったあの時。
その日が近づくにつれ、街がどんどん変っていくのをドキドキワクワクしながら見つめていました。

060910wcup こんなに大勢の外国人を迎えたことのない新潟人。
フーリガンは大丈夫なのか?怖い人たちで溢れるのじゃないか・・・。
そんなつまらない心配もいつのまにか消えていた。

新潟駅からビックスワンに向かう弁天線。
あちらこちらにいきなり臨時Barが出来ていたのには驚いた。

後にも先にもあれが最初で最後なのかもしれない。
新潟人には忘れられない刺激的な出来事でした。

さて、ドイツvsコスタリカ!!
開催国に意地にかけて!このまま勝てるか!

日本戦まであと少し!頑張れニッポン!

○「関東甲信」入梅り・・・!あれ?「越」は・・?
200606091513_1 200606091521

いつの間にか‘入梅’。明けないうちに虫の声。
夏が短い新潟です・・・。


朝から降っていた雨がいきなり晴れて太陽がでた。
空よりも、建物に写った雲が眩しかったよ。

2006/06/08

Sweet basil

Sweet_basil0608_1 先月の初め植えた「スィートバジル」。
6月に入ってから急激な成長を見せてます。

15cmくらいで摘芯したおかげで、脇から芽が出ていっぱい葉をだしてます。
今でもすでに30cm超えている。
支えがひつようですか?バジルくん。。。
えっ?去年もこんなに育ってたかしら・・・?


おまけに、蕾がついてます!
Bazil0608_1  あら~。可愛そうだけど、プチっと取らせていただきました。ゴメンネ・・・。
つけたままにしておくと葉が固くなるんだそうです。
そんなこととはツユ知らず、去年はお花を咲かせてしまった私です・・・。

今年はプランターでベランダ育ちのバジルです。
風が吹くとバジルの香りが流れてく。
心なしか、お洗濯もの、タオルにも香りが移っているような・・・。気のせい、気のせい。

収穫は7月に入ってからと思っていたけれど、週末には第一弾、摘み取りできそうな勢いです!
この分なら週末にも第一弾できちゃうかな。

ところでこのバジル、栄養はというとさすが「ハーブの王様」というだけのことはある。
βカロチン、ビタミンE、カリウムと活性酸素の抑制、生活習慣予防にもぴったり。
この爽やかな甘い香りには食欲増進作用もあるそうです。

どうりで、先ほどからこんな時間なのにちょっと口寂しいんですよね・・・"^_^"

2006/06/07

空豆とトマトのサラダ

先日実家から頂いたお野菜たち、毎日ベジフルに頂いております・・・(^^)

獲れたての「そら豆」は、即効茹でてお塩を振っていただきました!
留守にしていた私の分、ちゃんと取っておいてくれました・・・。
ご機嫌ナナメになると思ったのでしょう・・・(笑)

Soramametomato_1 翌日、それを使って「そら豆とトマトのさっぱりサラダ」にしてみました。

トマト2個は角切り、新玉ねぎはスライス(苦手は人はみじん切りでもOK)。

そこに皮から出したそら豆を合えて、ポン酢醤油をかけて"^_^"

お好みでドレッシングでもOKですが、そら豆の甘さを活かすなら、
ポン酢醤油がオススメですヨ~♪

この「空まめ」。
美味しいだけでなく、栄養的にも超、優れもの!!

続きを読む "空豆とトマトのサラダ" »

2006/06/06

サイクルトレイン「チャリっ子号」

ちょっとオドロキの企画を発見!

今月の24日、25日。
『マイ・チャリ(自転車)で行く!ちょっと遠出のサイクリング!』
と題して、自転車持込の貸し切り列車「チャリっ子号」が運行されるそうだ。
区間は新潟駅~新発田駅(白新線)。一日一往復。

おぉぉ、面白~い!!!
自転車持って電車に乗れるの~♪

詳しくはこちら↓↓↓
ダウンロード 200605cycle-train.pdf (590.6K)

新発田は、お城こそ今はありませんが、歴史ある城下町。
ゆっくり新発田市内を観光したことなんてないけれど、自転車で駆け抜けるのも楽しいかもしれない。
この案内によると五十公野公園の「アヤメまつり」真っ最中。
お天気良ければ、チャリンコこいで気持ちいいだろうなぁ!(^^)!

スゴイ企画だ、びゅうプラザ。ちょっとこういうの、なかったよね~!

続きを読む "サイクルトレイン「チャリっ子号」" »

2006/06/05

菖蒲湯

0605syoubu 今日は旧暦の端午の節句。
我が家でも「菖蒲湯」でした♪

季節の風物詩というか、無病息災を願うというか・・・。
にしても、今年の「菖蒲湯」、いつもとちょっと匂いが違うんですけど・・・!(>_<)

よくよく覗いてみると「菖蒲」の葉の間から何やら違う葉が見える。
これか、、、抓んでみたら「ヨモギ」が混じってるよ・・・。
「何で!?」と思って調べてみたら、そもそも「菖蒲湯」ってそうなんですって。知らなかった。

0605syoubuyu 「菖蒲」を2本位を紐でくくり、いっしょに「ヨモギ」も束ねる。すると・・・、
とても臭くて悪魔や悪い虫が逃げるんだそうです・・・。

お湯から上がっても何だか微妙な香りが漂うんですけどぉぉぉ。
かといって、「ヨモギだんご」の香りとも違うxxxxホント、微妙な香り。
いつもどおり「菖蒲」だけが、よかった~(T_T)

「アヤメ」と「菖蒲」が似ているのは有名ですが、
「菖蒲湯」にする「菖蒲」とお花の「菖蒲」が違うって知ってました?

Syoubu

上の写真は「アヤメ科」の「菖蒲」で、お風呂に入れてるのが左の「サトイモ科」の「菖蒲」。

どちらも同じ「菖蒲(しょうぶ)」と書くのだそうです。花がまるで違うんですって。
この菖蒲の葉がとてもいい香りなのですよ。
「ヨモギ」サエ、ハイラナケレバ・・・・。

来年は「ヨモギ」抜きの「菖蒲湯」をお願いしたいものです、お義母サマ。

2006/06/04

水無月の畑日記①

六月、もうすぐ梅雨入りです。
なのに「水無月」っていうのも不思議に思いませんか・・・。
実は水無月の「無」って「の」にあたる連体助詞「な」なのだそうです。
だからやっぱり「水の月」なのですね。

0603suika_2   さて、六月の畑はいろいろな野菜も育ち盛り。
先月はまだまだ小さな苗だったのが大きく育っているのを見てワクワクしてきました。
黄色い花は、なんだか判ります?花の隣のちいさな実・・・!!そう!スイカの赤ちゃん!0603suika2_1
順調な育ちぶり。
問題はこれからですね。
雨の多くなる季節。水が畑に溜まらないよう気を遣う季節です。

先月、天に向かっていた「空豆」も、いよいよ収穫の時期を迎えます。
サヤの実が充分実ってくると天を向いていたサヤが下に垂れてきます。
それは「実が大きく、重くなったよ!」という‘食べごろ’サイン!!
ちょうどこの日が初収穫でした。
0603soramame
大人の胸近くまである空豆。
身をかがめて食べごろのサヤだけ収穫。
0603soramame2 空豆は根元の方から実ってきます。
まだ小学生だった頃は兄と「かくれんぼ」しながら収穫のお手伝いしたものでした。

続きを読む "水無月の畑日記①" »

2006/06/03

ファィティングポーズ(BlogPet)

普段、久々などをすっきりする!
あ~すっきり!!久々に事業所に事業所に行ってみんなと話してきたら、気持ちがすっきり
普段はmellon_pandaは、大きい久々と話してきたら、気持ちがすっきりすればよかった?
と、mellon_pandaが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「mellon_panda」が書きました。

青ミズを知ってますか?

「山菜で一番好きなものは?」って聞かれたら・・・何でしょう。

私なら即答。
それは「ミズ」。それも「青ミズ」
和名は「ヤマトキホコリ」。でも調べてみたら、仲間の「赤ミズ」は別名「ウワバミソウ」とも言う名前も持っているらしい・・・。

いやぁ~(/_;)、‘ウワバミ’ってあの‘ウワバミ’・・・!!山地の沢沿いや、水がしたたり落ちる崖下、割りに深い山、高い山などジメジメとして、あまり日の当たらない場所を好みところからきたらしい。それにしてもこの名前は勘弁して欲しい!!

Mizu 「赤ミズ」と「青ミズ」同じ場所に自生していて外観はとても似ているらしい。ただ夏に咲く花が前者が「淡黄色」、後者が「淡緑色」なんだそうだ。
「青ミズ」の方が希少らしく、なかなか量も採れないとのこと。。。。

探しても探して見つからない。だから「ミズ」?(ちょっと無理あり・・・?)

続きを読む "青ミズを知ってますか?" »

2006/06/02

ファィティングポーズ

あ~すっきり!!
久々に事業所に行ってみんなと話してきたら、気持ちがすっきり。

普段私は、お取引さんの会社の中に一人席をお借りして仕事してる私です。
上司が様子を気にしてることもなく、気が楽と言えば楽だけど、誰も気にかけてくれる人もいない。
なんだかストレスも溜まってきたらしく、こちらから上司の様子を見に行ってあげたよ。(笑)

営業車を持たない私。おまけに辺鄙(ヘンピ)なところにある事業所。
一番行きやすい方法は、新潟市内からガタコト電車で20分、それからマイカー自家用車に乗り換えて20分。
自家用車を使うなんて本当はしてはいけないことなのだけど、そうしないと行けないんですもん!!

続きを読む "ファィティングポーズ" »

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック