« 鯵のゴマ油焼き | トップページ | 明日の「旅・サラダ」は新潟! »

2006/05/25

想い出いっぱい「笹だんご」

仕事から帰宅すると、台所のテーブルの上に「笹だんご」が。
やぁ~ん!!美味しそ~(^・^)♪
新潟だから珍しくはないけど、わざわざ買って食べることはしないし、
久々なんです~。

Sasadango お隣のおばさんがご親戚に贈るために手作りしたそうで、そのお裾分けだそうだ。
ちゃんと私の分を残しておいてくれたのね♪嬉しい~。

実家でも「草団子(よもぎ団子)」までは春のお祭りによく作りますが、この「笹だんご」まではなかなか作らなくなってしまった。
「よもぎ」自体はまだそこらじゅうに生えているけど、笹が少なくなってきたからなか・・・・。と思っていたら、今はなんと、スーパーに「笹だんごセット」というものが販売されてるんだそうだ。
「よもぎ」と「笹の葉」はもちろん、藁まで真空パックになってセットになってるらしい。

便利というか、お手軽というか、淋しいというか・・・。

だってその材料を揃えるところから「笹だんご作り」は始まるのに・・・。
昔の話をしていいのなら、「よもぎ」や「笹」は田んぼや川原に摘みに行くのは、私たち子供の仕事だった。
籠いっぱいになるまでどこまでも田んぼ道を歩いた記憶が懐かしく蘇る。

よもぎ摘みのはずなのに、つい川の魚やトンボに気を取られたり、かけっこしたり、挙句の果てにはコンクリートの用水路の淵から足を滑らせ、腿が血だらけになったことまである。こんなおばちゃんになってもその擦り傷の名残が残っていて、見るたびなんだか懐かしい気持ちが込み上げて来る。

私の中の「笹だんご作り」の主役は「おばあちゃん」だった。

普段はおっとりしていたおばあちゃんが、笹だんごを作るときになるとしゃきしゃきの機敏さを見せる。
特に笹でくるんだお団子を藁で結ぶ手捌きは、もう今で言うならマジシャン並み!

その師匠の隣で、四苦八苦しながら結んでいく私。
もう結び方も束ね方も遠い記憶の彼方です。今更ながら、ちゃんと覚えておけばよかったな・・・って思う。
確か笹だんごを藁で結んだもの5個を一束ねにして、風通しのよい縁側に吊るしておいたような気がします。
笹の香りが家中にたちこめます。和製ハーブですよね(笑)

ところで、その笹団子。剥き方はご存知ですよね?
藁を解いて、笹団子を縦に持ち、バナナの皮を剥くように上から剥いてお団子にかぶりつく
食べ終わったら、笹をくるくるって巻いて藁で結んで、ごちそう様。

決して最初っから笹を全部はがしちゃダメですよ、失格です。
たまに、笹に団子がくっ付いて、剥き難いこともありますが、そのときは、1枚の笹の葉を少しづつ裂いて剥きながら剥くときれいに剥けますヨ。

今日いただいたお団子は、モチロン夕飯前に頂きました。
夕飯食べてからじゃ、美味しさ半減しちゃいますもんね~。
あんこは「つぶ餡」。もちろん粒餡。今風に甘さ控えめでした。

おばあちゃんのはもっと甘かったかも・・・。
懐かしい、思い出の「笹だんご」です。

新潟にお立ち寄りの時は、どうぞ食べて行ってくださいね♪

○庭の杏、今年もいっぱい実をつけました!
またおいしいジャムにしちゃうぞ~(^・^)

Photo_1

« 鯵のゴマ油焼き | トップページ | 明日の「旅・サラダ」は新潟! »

コメント

>>お玉さん
栗100%そのままのお味かな~(^^)
我が家では「茹で栗」か「栗ごはん」しかないな!

お母ちゃん、作ってましたねvv
茹でた栗の実を潰して裏ごしして少し砂糖入れて布巾でぎゅ~っと(^-^)
和菓子屋さんとは違った「家庭の味」ってカンジで美味しかったですよ♪

>>izumizaki_2006さん
そうそう笹にくっつくのとくっつかないのと何が違うんでしょうね!?ずっと不思議に思ったまま、現在に至ります・・・。
笹だんごを食べる機会が減ったせいもあるのかも知れませんね。

>>お玉さん
栗の茶巾絞り~!?それってお家で作れるものなんですか???とっても美味しそうですね。お家で作る甘味ものって地方や土地柄によってもずいぶん違うものですね"^_^"。でも栗の茶巾絞り・・・食べたいッ!!

>>もうぞうさん
こんにちわ~♪はじめまして。
そうそう、実家でもここ新津でもよく冷凍保存されてますよ・・・(+_+)。おだんごもそうですが、生栗とか、枝豆とか・・・。で、翌年の新物が出る頃までそのままだったりするんですよね・・・(笑)。で、それがどうなったのかは怖くて確かめられません。

我が家では、冷凍庫に去年の笹団子が眠っていますよ。多分??

いまさら誰が食べるの?

うあ~美味そうだ~!
手作りの和菓子っておはぎとかぼたもちとかってイメージしかないんですけど、笹だんごか~いいな~(*´▽`*)
実家の母がよくおはぎとか栗の茶巾しぼりとか作ってくれましたvv
懐かしい~♪

ナルホド。今の売っている笹団子は笹が綺麗に剥がれますが、昔、家で祖母が作ったのは、剥がすとくっ付いてあんこが出てくるほどでしたが、笹を裂いて少しずつ剥がせばいいんですね。でも最近の笹団子は美味しいですね。昔は美味しいと思わなかったのに。年取ったのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/10240168

この記事へのトラックバック一覧です: 想い出いっぱい「笹だんご」:

» こちらも夏の山陰の特産品 [山陰のさかな探訪記]
岩牡蠣の解禁も待ち遠しいですが、こちらも山陰の夏を彩ってくれる特産品です。モチモチとした食感と濃厚な甘みがなんともいえません。 [続きを読む]

« 鯵のゴマ油焼き | トップページ | 明日の「旅・サラダ」は新潟! »

TUBUYAKI

最近のトラックバック